タグ:ベターホーム ( 103 ) タグの人気記事

ベターホーム協会さんの、週末のゆったりごはん(12月分)を受講してきました。
今回習うのは、

・鶏肉の北京ダック風
・花巻
・辣白菜(ラーパーツァイ/白菜の甘酢漬け)

この3品です。
そして今回のレッスンなんですが、カメラを持っていくのを忘れてしまい、携帯のカメラでお料理を撮ってきました。(>_<)
では、先生が作ったものからどうぞ。
f0207936_6502451.jpg
花巻が面白い形をしているんです。
粉を混ぜて、捏ねて、成形して~という、パン作りの工程をしっかり楽しめます。
f0207936_6503395.jpg
自分達で作ったものです。
今回習ったお料理がどうだったかと言うと、

・鶏肉の北京ダック風

使う調味料は本格的です。(紹興酒など)
「週末のゆったりごはん」の1つの方向として、使う調味料は省略したりせず“丁寧に”作るというのがあるようです。
もちろん、紹興酒がなければ他の調味料で代用出来ますし、何で代用出来るかも教えていただけます。

調味料は本格的ですが、作り方はとても簡単でした。
オーブン料理なので、下準備さえしてしまえば後はオーブンがお料理してくれます。
こういうオーブン料理は、おもてなしにも便利だなと思いました。
味はとても美味しかったです。

・花巻

私はベターホームさんでパンを習ったことがありません。
粉の量に対するイーストの割合も、大手料理教室さんでよくある割合だと思います。
ですが、室温でじっくり発酵させるので、食べた時にイーストの臭いや味は全く気になりませんでした。
成形も面白く、簡単に作れます。
鶏肉や野菜を挟んで食べましたが、お肉にぴったりでした。美味しかったです。

・辣白菜

こちらも、通常の「白菜の甘酢漬け」であれば省略するであろう調味料を使っています。
それを使うか使わないかで、やはり風味がだいぶ違うそうです。
食べてみて、やはり美味しかったです。
簡単に作れるので、家でも作りたいです。


今回作ったものも、どれも美味しかったです。
ベターホームさんではパンを習ったことがないので、花巻が美味しかったのも良かったです。

来月のレッスンも楽しみです。^^
[PR]
ベターホーム協会さんの「30分の500kcal献立」を受講してきました。
今回のメニューは、

・牛肉とだいこんの黒胡椒(くろこしょう)鍋
・根菜のマヨサラダ
・りんごとさつまいものジンジャー風味

この3品です。
寒い季節に温かいお鍋、嬉しいですね。^^
f0207936_6325477.jpg
先生が作ったものです。
ベターホームさんでは、お鍋の時には土鍋を使います。
その影響で、土鍋が欲しくなっています。(笑)
f0207936_63309.jpg
少しアップにするとこんな感じ。
これを全部食べても481kcalだそうですから、驚きます。(ご飯のカロリーも含む)
f0207936_6331094.jpg
・牛肉とだいこんの黒胡椒(くろこしょう)鍋

牛肉、だいこん、クレソンだけというとてもシンプルなお鍋です。
ポン酢などにはつけずに、そのまま頂くのですがとても美味しかったです。
美味しさの秘密は、牛肉の下味と和風だしにあるのかなぁ。(和風だしは、ベターホームさんのだしパックを使いました。美味しかったです。)
たっぷりの大根を、飽きずに食べられる工夫もありました。^^
f0207936_6331917.jpg
・根菜のマヨサラダ

しゃきしゃきとした食感がとても美味しいサラダです。
美味しくて体にもよさそう!
f0207936_6332434.jpg
・りんごとさつまいものジンジャー風味

こちらも簡単に作れるのに、甘すぎず、箸休めにもぴったりな1品でした。
美味しかったです。
f0207936_633327.jpg
自分達で作ったものはこちらです。

今回のメニューは、「おせち料理に使う具材で作れるように」なっているそうです。
さつまいもや根菜、だいこんがそうですね。
おせちに飽きたときに、ぱぱっと作れる内容となっているようです。^^
お鍋はシンプルな材料で簡単に作れるので、のんびりしたいお正月休みにもぴったりだなと思いました。
今回作ったお料理も、美味しかったです。^^
[PR]
ベターホーム協会さんのお魚基本技術の会(秋冬コース)を、振替レッスンで受けてきました。
本当だったら、去年の12月に受講していた分です。^^

今回は、1人1尾のさば(真さばでした)を捌いて、

・焼きさばずし
・さばの韓国風煮つけ
・さばとあらの鍋仕立て

を作りました。
f0207936_5534428.jpg
ベターホームさんで用意される魚は、毎回新鮮です。
捌いた時に、内臓がとても綺麗なんです。新鮮ではない魚だと、内臓がドロドロになっていたりするそうなんですが、ベターホームさんのレッスンでは一度もそんな魚を見たことがありません。
f0207936_5535556.jpg
こちらは先生が調理されたものです。
f0207936_61285.jpg
さばとすしめしだけでなく、薬味的な具材も入っています。
これがとても美味しかったです。
f0207936_554621.jpg
お馴染みの煮つけも、韓国風ということでほんのりピリ辛。
ご飯が進む味付けです。
f0207936_5541247.jpg
さばとあらの鍋仕立ては、とてもシンプルなお鍋です。
具は、さば・ねぎ・水菜のみ。
ポン酢などにはつけず、このまま頂くのですがとても美味しかったです。
f0207936_5542040.jpg
自分達で作ったものがこちら。
焼きさばずしは、会食の時には食べずに1本丸々持ち帰りとなりました。
自分達で作ったものも、美味しかったです。^^

お魚基本技術の会は、これで無事全レッスンを受講完了となりました。
いわしや秋刀魚、イカぐらいであればよその料理教室で捌いたことがあるのですが、鯛やいなだ、鯖などの大きめな魚は全く捌いたことがなかったし、川魚も触ったことがありませんでした。
いろんな魚を1人1尾捌けて(鯛などは2人で2尾でしたが)、12回受講したことにより確実に「慣れた」と思います。
また、毎回、出される魚が新鮮で、会食がとても美味しかったのも良かったです。
アジフライの美味しさには感動しました。アジフライがこんなに美味しいとは、初めて気づかされました。
捌き方だけでなく、新鮮な魚の選び方なども教えていただけで、本当に受講して良かったです。
新鮮な魚は美味しい、ということを教わったレッスンでもありました。
習って良かったです。^^
[PR]
約1年振りに、ベターホーム協会さんの食文化セミナーを受講しました。
今回は「日本茶を楽しむ会」を受けてきました。
毎年春に開催していたセミナーなんだそうですが、今年は春だけでなく秋冬にも開催となりました。
春の会では新茶がテーマだそうで、今回は、日本茶の基本を学びつつ、煎茶と番茶について教わってきました。^^
f0207936_21233886.jpg
先生のテーブルの上に並ぶ、お茶の葉いろいろ。
f0207936_21234689.jpg
茶碗もいろいろ。
f0207936_21252123.jpg
昔、日本がお茶を輸出していた時に使われていたパッケージのデザインだそうです。
f0207936_21241257.jpg
各テーブルにはこんな具合で、急須や茶碗が用意されていました。
f0207936_2124390.jpg
お茶の葉も、各テーブルにちゃんと多種用意されていました。
香を確認したりしました。

セミナーでは急須の選び方、お茶碗のこと、お茶の葉について……そういった基本的なことから始まり、お茶の淹れ方については実習形式で教わりました。
驚いたのがこちらです。
f0207936_21242067.jpg
1人分のお茶を淹れたんですが、右と左でお茶の葉の量やお水の量などは全く同じなのに、淹れ方が少し違うだけでこんなに“濃さ”が変わるんですね。
(右が正解で、左はちょっと薄いです。)
f0207936_2125140.jpg
古くなったお茶を美味しく飲む方法として、フライパンでほうじ茶を作りました。
f0207936_2125873.jpg
出されたお茶請けもとても美味しかったです。
ヒカリエでしか買えない、松濤まんじゅうだそうです。^^

お菓子だけではなく、なかなか滅多に飲めない番茶の試飲もありました。
高知の碁石茶は、まるで出汁のような味がして驚きました。
f0207936_21252775.jpg
セミナーが終わった後、ヒカリエに寄って松濤まんじゅうと最中を買いました。
日本茶の基本を教えていただけて、更に美味しいお茶請けも知ることが出来て良かったです。^^
[PR]
今月から、ベターホーム協会さんの「週末のゆったりごはん」も受講スタートです。
1月のおでんが気になって、申し込んでみました。(おでんって、「習う」イメージが全くなかったので、習ったら何か新しい発見がありそうと思いました。^^)

今月のメニューは、

・ミートローフ
・マッシュポテト
・ホワイトサングリア

この3品です。
では、先生が作ったものです。^^
f0207936_2055284.jpg
ミートローフは切り分けて盛り付けてあります。
切り分ける前は、こんな状態です。
f0207936_206467.jpg
型は使っていません。
アルミホイルさえあれば簡単に作れます。^^
f0207936_206678.jpg
たまねぎを炒めるところから始まり、ソースもなかなか凝っています。
見た目はシンプルですが、とても美味しいミートローフでした。^^
f0207936_2061852.jpg
きちんと裏ごしして作る、なめらかなマッシュポテト。
こちらもとても美味しかったです!
f0207936_2063920.jpg
ホワイトサングリアは、ちゃんと白ワインを使っています。
車で教室に来られた生徒さんでも飲めるように、加熱してアルコールをしっかり飛ばしたものと、アルコールが楽しめるものと2種類作りました。

自分達で作ったものはこちらです。
f0207936_2072147.jpg
このコースを習ってみて感じたのは、私は他にも30分の500kcal献立というコースにも通っているのですが、そちらのコースが「低カロリーで美味しく、時短」というコンセプト(だと思う)なのですが、こちらのコースはその真逆に近いものを感じました。
じっくり時間をかけて、美味しいお料理を作る。
例えばミートローフだけで1人分437kcalありまして、これは「30分の500kcal献立」の1食分に近い数字なのです。(笑)
ですが、とても美味しいんです。
また工程も丁寧で、忙しい時にこれを作るのは少々無理がありそうですが、時間がある時にゆったり、「料理することを楽しみながら作る」にはぴったりだと感じました。
まさに「週末のゆったりごはん」という、コース名そのものな内容だなと感じました。
f0207936_2073196.jpg
ソースだけでなく、ミートローフそのものの味付けも凝っていて、これが本当に美味しかったです。
ミートローフって、今までは好きでも嫌いでもなかったんですが、食べてみて好きになりました。^^
f0207936_2075540.jpg
この形にする方法も、丁寧に教えていただきました。
どこのご家庭にもあるもので、成形します。^^
f0207936_208396.jpg
こちらも美味しかったです。

新しく始まった「週末のゆったりごはん」、毎月のレッスンがとても楽しみになりました。^^
来月は、鶏肉の北京ダック風や花巻を習います♪
[PR]
ベターホーム協会さんの「30分の500kcal献立(11月分)」を受講してきました。
今月から、後期スタートです。^^

今回習ったメニューは、

・ビネガーチキン
・パプリカの豆乳ポタージュ
・かぶとほたてのカルパッチョ

この3品です。
ごはん1膳分(120g)のカロリーを入れても、1食で512kcal。
相変わらずの低カロリーです。^^

それでは、先生が作ったものから。
f0207936_17484825.jpg
低カロリー食とは分からない、ボリュームもあって見た目もカラフルな献立です。
f0207936_17485788.jpg
・ビネガーチキン

鶏の手羽と、たっぷりの野菜を使っています。
なので、ヘルシーなメインディッシュです。
f0207936_1752355.jpg
・かぶとほたてのカルパッチョ

とてもシンプルなサラダ。
ドレッシングもとても美味しかったんですが、これも簡単に作れます。
f0207936_17492433.jpg
・パプリカの豆乳ポタージュ

こちらも、低カロリーなポタージュです。

自分達で作ったものはというと、
f0207936_1749326.jpg
こんな具合になりました。^^
f0207936_17493980.jpg
お酢を使っているので、手羽が柔らかくて美味しかったです。
キャベツや玉ねぎも甘くて美味しいです。
1つのお鍋で作れるのも、簡単でよかったです。
(このビネガーチキンは、習った次の日に作ってみました。美味しく作れました。^^)
f0207936_17494595.jpg
美味しくて、食べ応えのあるサラダ。
f0207936_17495129.jpg
ポタージュは、もしかすると好き嫌いが分れるかもしれません。
とろみがあって、温まるんですけどね。^^

今回、ビネガーチキンは習ってすぐに自宅で作るほど、気に入りました。
低カロリーなので、残業などで帰りが遅くなった時でも安心して食べられます。^^
簡単に作れるので、忙しい日でも楽に作れました。

習ってよかったです♪
[PR]
ベターホーム協会さんの、「30分の500kcal献立(10月分)」を受講した時の様子です。^^
習ったものは、

・きのこのハッシュドビーフ
・キャベツと柿のサラダ
・焼き野菜のスープ

こちらの3品です。
f0207936_21223296.jpg
先生が作った見本です。
f0207936_2122439.jpg
ボリュームたっぷりのきのこのハッシュドビーフに…
f0207936_21225061.jpg
キャベツと柿を使った、シンプルなサラダ。
f0207936_21225941.jpg
そしてスープまで。
これを全て食べても、492kcalしかありません。
その秘密は、レッスンを受けると分かります。^^

自分達で作ったものはこちらです。
f0207936_2123891.jpg
「30分の500kcal献立」は、毎回ボリュームに驚かされます。
f0207936_21231793.jpg
・きのこのハッシュドビーフ

3種類のきのこをたっぷり使うことで、カロリーを抑えているハッシュドビーフ。
低カロリーですが、きのこの旨味も味わえてとても美味しかったです。
このハッシュドビーフは、習ってから家でも作ってみましたが、牛肉が少なくて済むのでとても経済的でもありました。(笑)
安価に作れて、美味しくて、低カロリー。習って良かったです。^^
f0207936_21232385.jpg
・キャベツと柿のサラダ

作り方も、使う調味料もとてもシンプル。
ですが、とても美味しいサラダでした。
f0207936_21233047.jpg
・焼き野菜のスープ

長ねぎと長いもを使ったスープです。
しょうがも使われていて、身体に優しいスープでした。
ちょっと薄味だったかなぁ、家で作るならカロリーがちょっと増えてもいいのでもうちょっと味を濃くしたいかなと思いました。^^


今回のレッスンも、低カロリーなのにボリュームたっぷり、そして美味しいメニューを習えました♪
[PR]
10月のお魚基本技術の会は、「鯛」を使ったレッスンでした。
f0207936_3164918.jpg
2人で1尾捌きます。
いつものように新鮮で、立派です。

出刃包丁も使って、半身ずつおろします。
そして背身、腹身、あらを使って3品のお料理を作りました。
今回習ったものは、

・たいのカルパッチョ
・たいの昆布じめ
・たいと豆腐の潮汁

です。
まずは先生が作ったものを。
f0207936_3165712.jpg
こんな感じです。^^
f0207936_3171059.jpg
カルパッチョ。
身にかけるソースも簡単に作れます。
f0207936_3172246.jpg
たいの昆布じめ。
たいの身さえあれば、簡単につくれました。
f0207936_31728100.jpg
たいと豆腐の潮汁。
華やかなお椀です。^^

自分達で作ったものは、こちらです。
f0207936_3173557.jpg
一人で鯛を半身いただくという、贅沢な試食となりました。^^
f0207936_3174516.jpg
カルパッチョ、捌きたてということで身がぷりぷりとしていて美味しかったです!
ソースはとてもシンプルなものですから、やはり鯛の味が大きいですね。
f0207936_3175196.jpg
昆布じめもしんみり美味しくて、いくつでも食べられそうでした。
f0207936_3175775.jpg
潮汁は、もちろんあらの処理も習えます。
とても上品な風味で、美味しかったです。

今回のレッスンで、お魚基本技術の会(春夏)は6回全て受講、修了となりました。
どれも美味しかったのですが、一番最初に習った「あじフライ」にはとにかく驚かされました。
揚げ物は好きな方ではないし、あじフライもメニューにあってもあまり選ばないお料理だったのですが、教室で作って食べたあじフライが本当に美味しくて、「あじフライってこんなに美味しいんだ!?」と驚きました。
その次の月に習った「かつおの土佐造り」もとても美味しかったです。スーパーで買うかつおのたたきとはまるで別物でした。
他のお料理も美味しかったです。

新鮮で質のいいお魚を、捌いて食べるとこんなに美味しいんですね。
このコースを受講して良かったと思います。

あとは、12月に受講できなかった、秋冬コースのレッスンも残っています。
そちらのレッスンも楽しみです。^^
[PR]
ベターホーム協会さんの「30分の500kcal献立(9月分)」を受講してきました。
今回習うのは、

・さけの和風バーグ
・ゴーヤーのみそきんぴら
・とうがんのすまし汁

この3品です。^^
f0207936_461853.jpg
先生が作ったものです。
どれもそれほど難しくなく、ぱぱっと作れるものです。^^
f0207936_462966.jpg
美味しそうな色合い。

そして自分達で作ったものがこちらです。
f0207936_463774.jpg
低カロリーなのに、かなりのボリュームがあります。
食べてみての感想はというと、
f0207936_464674.jpg
・さけの和風バーグ

ふんわりしていて、とても美味しかったです。
ハンバーグと同時にかぼちゃを焼くので、時短クッキングにもなっています。^^
f0207936_465319.jpg
・ゴーヤーのみそきんぴら

ゴーヤーがちょっと苦いので、お子様向けではないかなと思いました。
好き嫌いが分れそう。
f0207936_47287.jpg
・とうがんのすまし汁

優しいお味のすまし汁。
こちらも美味しかったです。^^


今回の献立は、全部食べてもご飯込みで483kcalです。
美味しくて低カロリーなこちらのレッスン、来月も楽しみです♪
[PR]
9月に受講した、ベターホーム協会さんの「お魚基本技術の会」の様子です。
今回は、さんまを1人2尾おろします。
f0207936_3363670.jpg
ベターホームのレッスンで出てくる食材は、“いいもの”だなぁって毎回参加するたびに思います。
今回も、新鮮でおいしそうなさんまです。^^
このさんまをおろして、

・さんまの両づま焼き
・さんまのつくねバーグ

に調理します。
f0207936_3364494.jpg
左がつくねバーグで、右が両づま焼きです。
f0207936_3365495.jpg
両づま焼きは、ただ焼くだけではなくちょっとしたひと手間を加えることで、ふっくらとした食感に。

自分達で作ったものはこちらです。
f0207936_337072.jpg
1人前に、さんまをたっぷり2尾使っています。
ボリュームたっぷり。
f0207936_337864.jpg
つくねバーグは、お魚の臭みを和らげる食材が上手に使われていて、とても美味しかったです。
さんまを三枚におろしてしまえば、作り方は簡単!
家でも作りたいと思います。
f0207936_3371476.jpg
両づま焼きは、身がふっくらしていてこちらも美味しかったです。
どうしてこのような形にするのか、そういった理由もちゃんと分かるのがいいです。

今回のレッスンも、美味しく、勉強になりました。^^
[PR]