タグ:ベターホーム ( 101 ) タグの人気記事

ベターホーム協会さんの「洋食・中華おかずの基本(3月分)」を受講してきました。
3月のテーマは

「えびチリの素」がなくてもできる!

ということで、メインはエビチリです。
f0207936_22243124.jpg
こんな感じで、

・えびのチリソース
・棒々鶏(バンバンジー)
・レタスと春雨のスープ

以上の3品を習います。
f0207936_22244354.jpg
先生がデモンストレーションで作っているのを見ている時から、美味しそうだったエビチリ。
本格的な味わいを楽しめるのですが、使う調味料は身近なものばかり。
f0207936_22244889.jpg
棒々鶏は、ソースも手作りです。
鶏肉は、棒々鶏以外にも流用出来るのでいいですね。
f0207936_22245590.jpg
鶏肉を茹でたお湯で作る、簡単なスープです。


先生のデモを見、自分達で作ったものがこちらです。
f0207936_222523.jpg
立派な中華ランチの完成です♪
f0207936_22253015.jpg
大きなブラックタイガーで作ったえびのチリソース。
えびがプリプリとしてて美味しいのは勿論、ほどよい辛さと旨味がとても良かったです。
海老の下処理をも学べて良かったです。(丁寧に教えていただきました)
これは家でも作りたいと思いました。
f0207936_22253621.jpg
ソースから手作りの棒々鶏。
こちらも美味しかったです。若干手間はかかりますが、とても簡単に作れます。
f0207936_22254336.jpg
優しい味わいのスープ。
とても低カロリーなんですが、春雨も結構たっぷり入っていて満足感がありました。


手軽な市販の合わせ調味料も便利で良いですが、1から作るエビチリはとても美味しかったです。
そんなわけで、数日後、さっそく家で作ってみました。
f0207936_22255144.jpg
スープは習ったものとは違うのですが(中華風コーンスープを作りました)、エビチリと棒々鶏は習った通りに作りました。
f0207936_22261146.jpg
辛さも自分好みに変えられるのがいいですね。白いご飯が進むエビチリでした。
f0207936_22261755.jpg
棒々鶏は、教室で練りゴマを買ってソースからレシピ通りに忠実に。

どちらも、また家で作りたいと思います。
美味しいレシピを習えてよかったです。^^
[PR]
ベターホーム協会さんの「和食基本技術の会(3月)」を受講してきました。

レッスン開始前に、先生が「とんかつは、以前は“基本料理の会 洋風・中国風”の中にあったのですが、現在ではすっかり和食として馴染んでいるということで、和食基本技術の会で~(要約)」と仰っていたのですが、私は随分前に基本料理の会 洋風・中国風で「ポークカツ」を習ったことがあったので、懐かしく思いながら聞いていました。
そして、家に帰ってきてから今回の「とんかつ」と、以前の「ポークカツ」のレシピを見比べてみたのですが、作り方はほぼ同じなんですがレシピがちょっと違うんですね。(ソースは、ポークカツの方は洋食ということで、ワインを使っていたり。)
へぇ~と思ったものです。

では、ポークカツの話はこのへんにして、今回のレッスンの様子を書きます。
f0207936_1224639.jpg
今回習うのは、

・とんかつ
・あさりのみそ汁
・ふきと油揚げの田舎煮

以上の三品です。
f0207936_1225453.jpg
カリっと揚がったとんかつに、
f0207936_123160.jpg
シンプルなあさりの味噌汁、
f0207936_123841.jpg
ふきと油揚げの田舎煮。

ふきは、調理したこともなければ、食べたこともあまりありませんでした。
なので、下処理の方法からじっくり教えていただけて良かったです。

そして、自分達で作ったものがこちらになります。
f0207936_123165.jpg
ボリュームたっぷり!
f0207936_1232413.jpg
ソースと練りがらしでいただきます。
f0207936_1233343.jpg
・とんかつ

以前(だいぶ前)に習ったポークカツと、作り方はほぼほぼ同じです。
基本のコースなので、キャベツの千切りも丁寧に教えていただけます。
手間暇はあまりかかrないので、家でも作りやすいですね。
サクっとアツアツで美味しかったです。
f0207936_1234074.jpg
・あさりのみそ汁

とてもシンプルなみそ汁です。
貝が具の場合、あるものが要らないということを初めて知りました。
とても簡単に作れて、良かったです。シンプルですが美味しいです。
f0207936_1234774.jpg
・ふきと油揚げの田舎煮

調理したことが全くなく、食べたこともあまりない「ふき」でしたが、下処理は簡単だったし味も美味しかったです。
ふきが食卓に登場すると春を感じられるということで、家でも作りたいなと思いました。
見た目の派手さはありませんが、地味に美味しい1品でした。


今回も、楽しく美味しいレッスンでした。
[PR]
ベターホーム協会さんの、洋食・中華おかずの基本(2月)を受講してきました。
今月のレッスンメニューは

・マッシュルームのオムレツ
・鮭のマリネ
・クラムチャウダー

の3品です。
メインはとてもシンプルにオムレツ。
ですが、思えばオムレツって今まで習ったことがないような気がします。
家で作る時は、結構適当。なので、習うオムレツってどんなのだろうとすごく興味がありました。

そんな中、レッスンスタート。
家で適当にやるのとは、結構作り方が違っていたので、驚きながらの約2時間。
こんな風に完成となりました。
f0207936_272730.jpg
先生が作って下さったものです。
白いお皿が、シンプルなお料理を見栄え良く引き立ててくれています。
f0207936_274330.jpg
・マッシュルームのオムレツ

まず、具入りのオムレツの作り方なんですが、家で作るときは中に入れる具材をあらかじめ炒めてボウルなどに用意しておいて、卵をフライパンに割入れてふわっとかきまぜ、半熟状になったら用意しておいた具を卵の上にのせて、形づくってお皿へ~って作っていました。
まずそこが違いました。びっくりです。
というか、卵の割りほぐし方も結構違っていました。
今まで、しっかり割りほぐした方が良いのかと思っていたんです。しつこいぐらい菜箸で割りほぐしていたんですが、そのへんも違ったんですね。
びっくりしました。
f0207936_274918.jpg
・鮭のマリネ

簡単ですが、しっかり鮭の下処理をしてあります。
それ自体は簡単なんですが、そういうひと手間が大事なんだなと思わされるレシピです。
f0207936_275562.jpg
・クラムチャウダー

あさりの砂抜きから、野菜の角切りを教わることが出来る1品。
基本のコースなので、1品1品それぞれでこういった基本を学べるようになっています。
割と手軽に作れるスープでした。


そして自分達で作ったもの&食べてみての感想です。
f0207936_28335.jpg
オムレツ、「ふわとろ」&「焦がさない」を意識し過ぎて、とろとろになり過ぎました。(^_^;

オムレツは、具材のカットから卵の割りほぐし、そして焼いて盛り付けまで全部自分で行います。
なので完全に自己責任。(笑)
なので、それぞれの仕上がりが結構違うんです。もちろん、先生はテーブルを回ってくれているんですけどね。
でもそれも個性ですね、あとは家で何度も作るのみです。^^
f0207936_281014.jpg
味はどうだったかと言うと、美味しかったです。
味付けもとてもシンプルなんですが、バターのコク、マッシュルームの旨味、タマネギの甘みがあって、シンプルな味付けが素材の美味しさを引き立てているように思いました。
自分にはこれぐらいの味つけがぴったりでした。
美味しかったです。
f0207936_28165.jpg
・鮭のマリネ

鮭だけじゃなく、いろんな材料が使われているんですが、材料に使われている香草がいい仕事していると思いました。それがなかったら、この味にはならないだろうなと。
スーパーで買える材料ばかりなので、これも家で作りたいです。
簡単に作れて美味しかったです。
f0207936_282379.jpg
・クラムチャウダー

受講するまでは、もっとドロっとした濃度の高いクラムチャウダーかなと想像していたんですが、さらっとした軽めのクラムチャウダーです。
その分、カロリーも控えめ。けれど、ちゃんと美味しかったです。
簡単なので、思い立ったらすぐに作れそうです。
スープのレパートリーが増えるの、嬉しいですね。


今回習ったお料理は、どれも材料を手軽にそろえることが出来て、工程もそんなに複雑ではないので家ですぐに作れそうです。
オムレツは材料も見た目もシンプルなのですが、食べてみて美味しかったので、これは練習の為にも家で何度も作りたいと思いました。

そして今日は、お菓子の会で作るガトー・フレーズを見る機会がありました。
f0207936_283099.jpg
これ、ホームページで見ると

・ガトー・フレーズ(12×10cm)

と書かれていて、結構小さいんだろうなって思っていました。
実物を見たら、4人で食べきるのにちょうどよいぐらいの大きさに見えました。思っていたより、実物の方が大きかったです。^^
イチゴの良い香りがして、美味しそうでした♪


~後日~

さっそく朝食に作ってみました。
f0207936_623268.jpg
このオムレツ、味付けがシンプルなんですが、それが朝食にすごくぴったりでした。
付け合せのベビーリーフの味付けもシンプルで、起きたばかりの身体にとても優しい気がします。
オムレツはアレンジの幅が広いですし、習って良かったです。^^
[PR]
ベターホーム協会さんの「和食基本技術の会(2月分)」を受講してきました。
(ホームページはリニューアル後のものに変わっているため、受講した内容と違いがあります。ご注意下さい。)

今月は、

・五目ずし
・菜の花のからしあえ
・すまし汁

以上の3品を習いました。
では、先生の作ったものからどうぞ。
f0207936_202534100.jpg
和食「基本」技術の会ということで、シンプルに3品です。
f0207936_20254683.jpg
海老が、バレンタインらしくハート型に。(笑)
f0207936_20255263.jpg
色よく茹でられた菜の花。
f0207936_20255919.jpg
生麩とみつばのシンプルなすまし汁。

では、実際に作ってみた&食べてみた感想です。
f0207936_20261792.jpg
これで一人前です。
五目ずしがボリュームがあって、結構お腹いっぱいになります。
f0207936_20262584.jpg
それではお料理それぞれの感想を・・・
f0207936_2026322.jpg
・五目ずし

オーソドックスな五目ずしです。
派手さはあまりなくて、実直な見た目ですが、これが実に美味しいのです。
作るにあたって難しいことはないのですが、具材を丁寧に作るとこんなに美味しいんですね。
その具材も、スーパーなどで買いやすいものばかりです。
あと、かんぴょうが入っていなくて、代わりに別の食材が使われているのですがそれがまた美味しかった!
その食材が入っている五目ずしは初めて食べたのですが、ぴったりマッチしていました。

錦糸卵は、各自が一人ずつ焼いて細切りにするところまで体験できます。
確か、このコースは初心者さん向けのコースでもあるので、そういうところも良いですね。
f0207936_20263885.jpg
・菜の花のからしあえ

結構、からしが効いています、かなり大人向けの味です。
菜の花の茹で具合がとてもよく、太いところの歯ごたえとかとても好みでした。美味しかったです。
いい菜の花を使われているんだろうなと感じました。
f0207936_20264596.jpg
・すまし汁

とてもシンプルなのですが、こちらもとても美味しかったです。
生麩も美味しかったし、「結び三つ葉」も勉強になりました。
昆布とかつおでだしを取るんですが、丁寧にだしを取れば味付けや具少なくてもとても美味しいんだなと、しみじみ。


ベターホームで習うお料理は、派手さはそんなにないのですが(特に基本のコースですし)、味がとても自分好みでとても美味しいです。
五目ずしは家で作ったこともありますが、今日習ったレシピがとても美味しかったのでこのレシピでまた作ってみたいです。

そして今日のレッスンでは、月刊ベターホームの他にこちらも頂きました。
f0207936_2038155.jpg
洋食・中華おかずの基本が5月で修了となるので、何か追加して受講しようと思っていました。
そして本命が・・・、
f0207936_20382315.jpg
こちらのお肉料理の会だったのですが、残念なことに私の通っている教室では開講されないことが分りまして。
どうしようかなと考えて、こちらの会に申し込んでみました。
f0207936_20383710.jpg
お料理はじめての会です。(^_^;
(画像は一部加工してあります、終了のお知らせの部分です。)
かあさんの味と迷いに迷ってこちらにしました。
理由は、

・お料理はじめての会が、来年4月で終了になってしまうこと
・基本の基本を習うのは、これを逃したらもうなかなか機会がないかもしれない(自分の都合なのですが)
・習ってから自宅でリピートする確率が高そう
・鶏の照り焼き丼の写真があまりにも美味しそうなので

こんな感じです。(笑)
あと、お料理はじめての会に通われている方のブログ記事などをかなり拝見させていただいて、決めました。^^
まだ申し込んだクラスが確定されてないので、受講できるか分かりませんが、習えるといいなと思います。
[PR]
ベターホーム協会さんの「洋食・中華おかずの基本(1月分)」を受講してきました。
今月習うのは、中華のおかずです。

・かにしゅうまい
・白菜とほたてのクリーム煮
・中華風即席漬け

餃子は家で作っても、しゅうまいってなかなか作らないような気がします。
思えば、しゅうまい自体あまり食べる機会がない私です。

それでは、先生が作ったものから。
f0207936_23443590.jpg
メインのしゅうまい、副菜のクリーム煮、そして箸休めにちょうど良い即席漬け。
どのお料理も低カロリーで、しゅうまいは1人前で271kcalしかありません。
クリーム煮も、名前だけ見るとカロリーが高そうなのですが104kcalです。
即席漬けに至っては、たったの24kcal。中華なのに全部食べても安心なカロリーです。^^

自分達で作ったものは、こちらです。
f0207936_23444338.jpg
今回もボリュームたっぷり。
f0207936_23444996.jpg
以下、個別の感想です。
f0207936_2345019.jpg
・かにしゅうまい

ぱっと見は地味な見た目です。(笑)
ひき肉しか使っていないように見えるのですが、カニや干ししいたけ等が入っています。
捏ねあがったタネがフワフワでびっくりするぐらいでした。
そのフワフワのタネで作ったかにしゅうまい、とても美味しかったです。
ご飯が進みます。
f0207936_2345798.jpg
・白菜とほたてのクリーム煮

たっぷりの白菜で作ったクリーム煮。
材料さえ切ってしまえば、作る工程はとても簡単です。
低カロリーですがコクがあって美味しいです。温まります。
f0207936_23451317.jpg
・中華風即席漬け

こちらも簡単に作れます。
甘過ぎず、酸っぱ過ぎず、美味しいです。
他の2品が歯ごたえがあまりないメニューなので、献立の中で食感の変化がつくのもいいですね。

そして今月は、ポイントシール(?)が2枚あったので、それを使って流し箱を購入しました。
f0207936_23452029.jpg
シールで400円引きになったので、300円ちょっとで買えてしまいました。
f0207936_23452859.jpg
流し箱、これで3つ目です。
来月、チョコレートを作る予定なのですが、大サイズが1つだけで足りるか微妙だったので買い足しました。^^


今月のレッスンも、美味しく楽しかったです。
しゅうまいも自宅で作ります。^^
[PR]
ベターホーム協会さんの「和食基本技術の会(1月分)」を受講してきました。
今月のメニューは、

・だし巻き卵
・豚の角煮
・長いもの梅肉あえ

の3品です。
そして、なんと、豚の角煮をこちらの会で習えるのは今年で最後だそうです。教室で聞いてびっくりしたのですが、確かにホームページを見るとメニューがちょっと変わっているんです。
豚の角煮がすき煮に変更されているんですね。
思わぬところで、駆け込み受講となったようです。

ちなみに、私は遠い昔に今回の内容(もしかしたら少し変更はあったかもしれませんが)一度受講したことがあります。
あのころはまだ20歳ぐらいだったと思います、友達と二人で受講したのですがとにかくだし巻き卵に苦戦した記憶があります。
その時のおぼろげな記憶を思い出しながらの受講となりました。^^

まずは先生が作ったものから。
f0207936_1415744.jpg
今月は、先生方も大忙しの様子。
だし巻き卵は一人一人の実習になるので、それを見守ったりヘルプにまわったりされなくてはなりませんし、豚の角煮も基本的には火に任せっぱなしでよいのですが、煮上がりの見極め等があるのでお忙しそうでした。
f0207936_14151549.jpg
この綺
麗なだし巻き卵、さすがです。
焼き目がまったくついておらず、とても綺麗な黄色です。
f0207936_14152378.jpg
豚の角煮もとても美味しそう。
茹でる時に、あるものを入れるんですね。
それを入れると、臭み消しにもなるしもう1つ嬉しい作用があるのです。
f0207936_14153164.jpg
長いもの梅肉あえはとても簡単に作れる1品です。
こっくりした豚の角煮に、とても良く合う1品です。

そして自分達で作ったものがこちらです。
f0207936_14154552.jpg
前半はそんなに忙しくなかったのですが、盛り付け直前のあたりが結構忙しかったです。(笑)
しかし、だし巻き卵を各自で作れるのはいいですね。
f0207936_14155262.jpg
だし巻き卵は、銅製の卵焼き器で焼きます。
大昔に習った時よりは手が動いたのですが、それでもやっぱり焼き目がついてしまいます。(^^;
こればかりは幾つも作らないとですね。
食べてみると、ほんのり甘くてとても美味しかったです。
同じテーブルの方も「美味しい!」って仰っていました。
f0207936_14155897.jpg
豚の角煮、これがとても柔らかくて(とろけるようでした)、味もばっちりしみこんでいて本当に美味しかったです。
この豚の角煮も、会食の時に「美味しい!」って言いながら頂きました。
大昔に習って作った時よりも、とても美味しかったです。このへんは記憶があいまいなところがありますが。(苦笑)

この美味しさだったら、下茹でに時間がかかるとしても家でも作ってみたい・・・!
そう思える1品でした。^^
f0207936_1416519.jpg
そして本当に簡単に作れる長いもの梅肉あえ、さっぱりとしていて良い箸休めとなりました。


レッスンで習うメニューは以上で全てなのですが、お正月明けのレッスンということで先生方からサプライズがありました。
f0207936_14162297.jpg
お手製のぜんざいが振舞われました。^^
あずきは月刊ベターホーム1月号(今月号)に掲載されているレシピで煮られたそうですよ。
運が良ければ、お手製ぜんざいが振舞われることもあるのかもしれませんね。^^
私はお餅が苦手で、お雑煮のお餅も食べられないのですが、このぜんざいはお餅も美味しくいただけました♪
f0207936_1416291.jpg
今月の月刊ベターホームと、
ケフィアのお試しサイズ(2袋)を買って帰ってきました。
今日習ったものも美味しかったので、家で作りたいですね。
(銅の卵焼き器が欲しくなりました。)
f0207936_141636100.jpg
そして、つい最近ポークカツを作りました。
これは、2008年に「基本料理の会 洋風・中国風(2月)」で習ったレシピで作りました。(その会は現在はもうなくて、「洋食・中華おかずの基本」が後継なのかな?)
コールスローサラダとコーンチャウダーと一緒に習ったのですが、その2品も一緒に作りましたが美味しかったです。
習ってから年月がだいぶ経っても、作った時に「美味しい!」と思えるのがベターホームさんのレシピですね~。

今月のレッスンも、美味しくて習って良かったです♪
[PR]
ベターホーム協会さんの、洋食・中華おかずの基本(12月分)を受講してきました。
今月は、寒い季節にぴったりなオーブン料理を習います。
具体的には、

・ラザニア
・ルッコラとレタスのサラダ
・グレープフルーツのクラッシュゼリー

以上の3品を教わります。^^
f0207936_211610.jpg
12月ということで、テーブルセッティングもクリスマスの雰囲気がありますね。
f0207936_2111396.jpg
ちょっと寄って撮ってみました。

さて、今回のレッスンも、レシピにいろいろと工夫がされていました。
ラザニアはミートソースからしっかり手作りするのですが、長い時間をかけて煮込まなくてもコクと旨味が出るようになっています。
また、ホワイトソースを使わずに(作らずに)、あるものを代用して作るのですが、そのおかげで手軽に&カロリーも抑えてあるように感じました。(1人前で602kcalです)
もちろん、代用品を使ってもとても美味しいのです。びっくりしました。
(と、レシピに触れる部分なのでボカして書いているのですが、公式サイトの方には何をどうするかが書いてありますね。)

さて、自分達で作ったものはこんな風に完成しました。
f0207936_2112358.jpg
こちらで1人前です。
アツアツのラザニア、さっぱりとしたサラダ、簡単に作れるデザートもついて、「いただきます」。
f0207936_2113263.jpg
そして、食べてみた感想です。

・ラザニア

とにかく美味しかったです。
ラザニアの茹で加減も良く、食べた時にアルデンテな食感がとても良かったです。
手作りミートソースも美味しい。
これはさっそく家で作りたいと思いました。

・ルッコラとレタスのサラダ

シンプルなサラダです。
粒マスタードを使ったシンプルなドレッシングを作り、和えています。
ドレッシングのレパートリーが増えるのも嬉しいですね。

・グレープフルーツのクラッシュゼリー

簡単に作れるデザートです。
ラザニアが濃厚なので、さっぱりとしたこのゼリーがとてもよく合っていました。
f0207936_211407.jpg
後日、さっそくラザニアを買ってきました。
とっても美味しかったので、すぐに家で作りたかったのです。^^
f0207936_2161666.jpg
ここまで作れば、後はオーブンで焼くだけ。
手が離せるところが、オーブン料理の楽なところですね。^^
f0207936_212049.jpg
出来上がり。
ルッコラが入手出来なかったので、適当な葉物野菜でサラダも作りました。
f0207936_212746.jpg
教室で習った時より、ラザニアを1枚増やしています。(笑)
自宅で作っても、美味しく仕上がりました。
こちらのレシピも、家で何度も作ることになりそうです。
習って良かったです。^^
[PR]
ベターホーム協会さんの「和食技術基本の会(12月分)」を受講してきました。
今月は、

・筑前煮
・紅白なます
・えびのつや煮

以上の3品を習います。
f0207936_2349172.jpg
筑前煮は、お肉やごま油が入るので「お煮しめ」よりもコクがあります。美味しいです。
f0207936_2349968.jpg
紅白なますやえびのつや煮も、手作りで。

今回も様々な材料を下処理していきましたが、梅花にんじんや手綱こんにゃくを覚えられるのがいいですね。
そして、自分達で作った分はこちらです。
f0207936_23493089.jpg
今回も、どれもハズレなし!
美味しかったです。
f0207936_23493850.jpg
・筑前煮
丁寧に作るので手間暇かかりますが、旨味やコクがしっかり染みてとても美味しい筑前煮でした。
野菜も一度にあれこれ食べられていいですね。
f0207936_23491854.jpg
・紅白なます
酸っぱ過ぎず、さわやかな紅白なますでした。
ぱくぱく食べられます。
私は酸っぱいものも好きなんですが、この紅白なますはとても美味しかったです。

・えびのつや煮

とても簡単に作れます。今回習った3品の中では、一番簡単に感じました。
シンプルに、えびの美味しさをいただけます。
f0207936_23495244.jpg
そして今日は、ちょこちょこっとお買い物も。
新刊の「ひとり分の和食」は、さっそく掲載されていた常夜鍋や炊き込みご飯を二人分で作ってみたりしました、美味しかったです。^^
缶詰は、景品でいただきました。(笑)
f0207936_23495928.jpg
また、今回習った筑前煮がとても美味しかったので、家でもさっそく作ってみました。
先月習ったふろふき大根も一緒に。
寒い日に温かい和食、いいですね。^^
[PR]
ベターホーム協会さんの「洋食・中華おかずの基本(11月分)」を受講してきました。
今月習うメニューは、

・ビーフストロガノフ
・バターライス
・温野菜サラダ

こちらの3品になるのですが、実は私はこのメニューを2007年に受講していたりします。当時はコース名も今とは少し違って、「基本料理の会 洋風・中国風」という名称でした。
ちなみに、以前、2007年版のレシピを見ながら家で作ったビーフストロガノフがこれです。
f0207936_185279.jpg
なので今回のレッスンは、「同じメニューだし、レシピもきっと同じだろう」と思いながらの受講となったのですが・・・。

受講してみたら、レシピがところどころ変わっているんですね。
ビーフストロガノフのカロリーだけ見ても、2007年版は463kcalあったのに対して2015年版は395kcalとスリムになっています。
味に対する嗜好の変化にも対応されているんだろうなぁと思いました。
(関係ないですが、不二家のケーキも年々味を変えている、というのを何かで見たのを思い出しました。)

・・・と、話が逸れてしまいましたが、以下、レッスンの様子です。^^
f0207936_0583598.jpg
こちらは先生が作ったものです。
f0207936_0584784.jpg
ぱらりと仕上がったバターライスに、じっくり炒めたタマネギで作るビーフストロガノフ。
おいしそうです。^^
f0207936_0585650.jpg
バターライスは鍋炊きです。ビーフストロガノフに合うように硬めに炊きます。
炊飯器で作る方法も教えていただけます。(炊飯器だと、もう少し柔らかく炊き上がるそうです)
f0207936_0591333.jpg
シンプルな温野菜サラダ。
このサラダも、2007版とは使う野菜や作るドレッシングが違います。

自分達で作ったものは、こちらです。
f0207936_0592482.jpg
一度習っているので、おおまかな工程はだいたい同じなのですが、細かいところが結構変更されていて「へぇ~」と思いました。
材料そのものが変わっていたり、作り方の説明がより分かりやすくなっていたり。
そういう所も、更新されているんだなと感心しました。
f0207936_059311.jpg
玉ねぎを炒めて炒めて、丁寧に作ったビーフストロガノフ。
美味しくないわけがありません。^^
ぱらりとして、ベタつかないバターライスともとてもよく合います。
文句なしに美味しい。
f0207936_0593961.jpg
シンプルな温野菜サラダは、簡単に作れます。
ドレッシングも簡単に作れるんですが、これがまた美味しいんです。
家で日常的に作るお料理は、簡単で美味しいと助かりますね。


今回のレッスンも、受講して良かったです。
来月のレッスンが楽しみです。^^
[PR]
今月から、「ベターホームの和食基本技術の会」を受講することにしました。(週末のゆったりごはんと、30分の500kcalを修了してしまったので。^^)
新コースの「かあさんの味」と迷ったのですが、まずは基本からしっかり習ってみようかなと思いました。

今月のレッスン内容は、

・ぶりの照り焼き
・菊花かぶ
・ふろふきだいこん ゆずみそがけ
・ほうれんそうと黄菊のおひたし

です。
メニューを見ただけでも、なんだかほっとするのは和食だからでしょうか。
f0207936_20413369.jpg
こちらは先生がデモンストレーションで作ったものです。
f0207936_20414660.jpg
・ぶりの照り焼き&菊花かぶ

大きくて、厚みのある立派なぶりの切り身を照り焼きにします。
フライパンで手軽に作る方法もありますが、グリルでじっくり作ります。
f0207936_20415641.jpg
・ふろふきだいこん ゆずみそがけ
・ほうれんそうと黄菊のおひたし

どちらもシンプルなお料理ですが、その分食べた時に味がダイレクトに出ますね。
ゆずみそもお鍋で作ります。
f0207936_2042473.jpg
自分達で作ったものがこちらです。

ぶりだいこんは、魚の臭みを取るための下処理から教えていただけます。
たれを作り、それを魚に塗る時の分量なども教わりましたが、思っていた以上にたっぷりと塗るんですね。勉強になりました。
良い切り身を使っているのもあり、食べると身がふっくらとしていて美味しかったです。^^

菊花かぶも作り方はとてもシンプルです。
そして食べるとさっぱりとしていて(甘すぎない甘酢です)、ブリとよく合っています。

ほうれんそうのおひたしは、とてもポピュラーなものですが(高校あたりの家庭科調理実習でも習いそうですね)、黄菊が入るとまたちょっと違いますね。
おひたしの作り方を丁寧に習えます。

そして今回、一番驚いたのがふろふきだいこんです。
コンビニのおでんのだいこんより柔らかい!
お箸を入れた時に、抵抗が殆どないといいますか。
それぐらい柔らかいのに、全く煮崩れていないんです。驚きました。
手作りのゆずみそも美味しかったし、シンプルだけど「こんなに大根を美味しく煮ることが出来るんだ」と目からウロコでした。


次回のレッスンも、とても楽しみです。
[PR]