「ほっ」と。キャンペーン

タグ:パン&料理クラス ( 7 ) タグの人気記事

今日は、菓楽スクールさんで「クグロフ&ローストポーク」のレッスンを受講してきました♪

以下、レッスンの様子です。^^
f0207936_0315388.jpg
まずは、クグロフ型にバターを塗り、下処理を施してあるアーモンドを起きました。
f0207936_0315965.jpg
生地はあらかじめ用意されていました。
一次発酵まで終わっていました。
f0207936_032675.jpg
その生地を、クグロフ型に入れて二次発酵へ。
f0207936_0321243.jpg
二次発酵の間に、ローストポークを作ります。
f0207936_0321848.jpg
お肉に下処理を施して、アプリコットとプルーンを包んでたこ糸で縛ります。
f0207936_0322269.jpg
付け合わせの野菜達。
f0207936_0322760.jpg
こんな感じにして、
f0207936_0323321.jpg
一緒に焼きます♪

お肉を焼いている間に、パンの生地作りをします。
最初に用意されていたパン生地は、機械捏ねで作った生地だそうです。
f0207936_0323941.jpg
材料はこんな感じです。
かなり少なめです。
f0207936_0324516.jpg
凄くベタつく生地で大変でしたが、なんとか捏ね上がりました。

試食タイムです♪ (More)
[PR]
今日は、菓楽スクールさんの「パン&料理クラス」を受講してきました。^^
作ったのは、

・玄米ベーグル
・カスレ(フランスの郷土料理)
・フムスとクリームチーズのディップ

です♪

さて、教室に入るとテーブルにニーダーが置かれていました。
S先生は、パンレッスンの時には一応ニーダーを用意されるんです。
(捏ねるのが疲れてきたわ、という人はニーダーに助けてもらえることが出来ます。勿論使わずに自力で捏ねあげることも出来ます。)

私は教室でニーダーを使ったことがなかったのですが、よく見てみると、先日買ったニーダーと同じ機種でした!
f0207936_16223928.jpg
なので、激写。(笑)
(ポットだけ、私が買ったのと教室のとで違うようでした。)
f0207936_16224578.jpg
発酵までさせることも出来るし、「捏ね」だけさせることも可能です。
益々、届くのが楽しみになりました♪

ニーダーの話はこれぐらいにして、レッスンの様子を書きますね。^^
f0207936_16225097.jpg
まずはベーグル作りから。
今日習うベーグルは「玄米ベーグル」。
なので、材料に玄米粉が入ります。
捏ねている時、玄米の良い香りがしました♪

そして、先生からは粉の吸水率についてお話がありました。
かなり勉強になりました。^^
f0207936_16225515.jpg
生地にはイチジクとナッツが混ぜ込んであります。
これを、一次発酵させている間にカスレを作ります。
f0207936_162308.jpg
大きめに切った鶏肉と豚肉がたっぷり入ります。
f0207936_1623520.jpg
ル・クルーゼのお鍋で炒めて・・・。
f0207936_16231197.jpg
よく煮込みます。^^

一次発酵が終わりました^^ (More)
[PR]
今日は、菓楽スクールさんで「ハニースイートブレッド&ムサカ」のレッスンを受けてきました♪
ムサカはギリシャ料理で、ハニースイートブレッドは名前の通り「はちみつのパン」です。^^
f0207936_16375511.jpg
菓楽スクールさんには約1カ月ぶりに来たのですが、並べられた材料を見て「あ、分かり易くなってる」と思いました。^^
f0207936_16375946.jpg
そして、これは生イーストです。
今回のパンは、インスタントドライイーストではなく生イーストで作ります。

昔(大昔!?)、通っていたパン教室が生イーストを使っていたんです。
とにかくそこの教室のパンがとても美味しかったので、「生イースト=美味しい」のイメージがあったりする私です。^^
(残念ながら、その時通っていたパン教室、今はもうありません。>_<)

レッスンが始まり、まずはパン生地作りをします。
f0207936_1638333.jpg
バターと糖分が多めの、リッチな生地です。
これを一次発酵している間に、ムサカを作ります。^^
f0207936_1638732.jpg
ボロネーズソースを作ります。
f0207936_1638114.jpg
お鍋にいろいろ投入してこんな感じになりましたが、まだこれで完成ではありません。
ボロネーズソースを煮込んでいると、パンの一次発酵が終わりました。
f0207936_16381584.jpg
大きくなっています♪
f0207936_1638192.jpg
これを分割して、休ませている間に今度はホワイトソースを作ります。
f0207936_16382319.jpg
ホワイトソースも、こうして1からお鍋で作るので、料理の勉強にもなりますね。^^

そして、その他の具材も準備OKとなりました。
f0207936_16382762.jpg
ジャガイモと、ナス。
f0207936_16383198.jpg
さっきのボロネーズソースは、こんな風になりました!

これらと、チーズいろいろを重ねていって・・・。
f0207936_16383920.jpg
これをオーブンで焼いて、完成です。
自分で作った分は、お持ち帰り用となります。^^
f0207936_16384451.jpg
ハニースイートブレッドも、あとは焼成するだけです♪

お楽しみの、試食タイムです♪ (More)
[PR]
今日は、菓楽スクールさんでパン&料理クラスを受講してきました♪

今回のレッスンを受講しようと思ったのは、これまで菓楽さんで習ってきたパンがどれも美味しかったから、というのが一番にありますが、マグレ・ド・カナールのベリーソースが気になって。^^
正直、実際に習うまでは「トマトパンは見た目も素朴だし、きっと簡単なんだろう」とタカをくくっていました。(^_^;

まさか、トマトパンでベタベタ地獄を見ることになるとは!(爆)


では、レッスンの様子です。^^


教室に到着し、用意されたレシピを見た時点で「へぇ~!」と思わされました。
予想外の粉を使うんです。(パンを作る粉ですが、こういうパンに使うとは思わなかった。^^)
この時点で、「トマトパン、見た目は素朴だけど実はすごく面白いパンなんでは・・・。」という予感が。^^

材料を合わせて、捏ねて、この時点で結構ベタつく生地だなぁと思いましたが、それは序の口!
セミドライトマトを入れたら、もうベタつくなんてもんじゃなくなりました。
ベタベタ地獄です。
今まで習ってきたパンの中で(ABCで習ったのも含む)、一番のベタベタ地獄でした。(^_^;

>トマトパンは見た目も素朴だし、きっと簡単なんだろう

なんて思っていましたが、大間違いでした。(^_^;
f0207936_1611512.jpg
どうにかベタベタ地獄を切り抜けて、一次発酵に入れる直前の状態になりました。
生地を発酵機に入れたら、次は鴨肉の下処理をします。
f0207936_16115640.jpg
こんな感じです。
f0207936_1612158.jpg
そうこうしているうちに、一時発酵が終わりました。
今回のパンもイーストは少なくて、1%ちょっとしか入っていないです。

分割~成型と続くわけですが、ここでもベタベタ地獄です。
ベタベタな生地を8等分にして丸めるのですが、パン屋さんがやるような丸め方を教わりました。
(片手だけで丸めるやり方です。)

8等分にして、そのうちの半分にフレッシュバジルをクリームチーズを包みました。
生地には数種類のハーブも入っているし、これは美味しそう。^^
f0207936_1612797.jpg
パンを二次発酵している間に、鴨をフライパンで焼きました。
ちなみに、「マグレ」というのはフォアグラ用に育てた鴨の胸肉のことだそうです。^^

フライパンで焼いた後、更に一手間かけます。
その一手間をかけている間に、お肉を焼いたフライパンを使ってソース作りです♪
f0207936_1612117.jpg
バターをジュっと溶かして・・・。
f0207936_16121688.jpg
赤ワインをどば~っと。

ベリーソースなので、苺等も入れて煮詰めます。
f0207936_16122246.jpg
ソースを作っているうちに、二次発酵が終わりました。
オーブンで焼成します。^^

試食タイムです♪ (More)
[PR]
今日は、菓楽スクールさんで「パン&料理クラス」を受講してきました♪
習ったのは、

・チキンカレー
・ナン
・季節のフルーツのラッシー

です♪
f0207936_1558925.jpg
まずは、ナン作りから始めました♪

ナンはABCクッキングの料理コースでも作ったことがあるのですが、菓楽さんのナンは粉量も多いし水分も多いので、とっても捏ねるのが難しかったです。
ナンだけにナン易度が高いとか、ナンちゃって。(シーン)
f0207936_15581347.jpg
難しい捏ねもなんとか終わり、一次発酵へ。
一次発酵の時間もかなり長いです。なんと、1時間!
f0207936_15581872.jpg
その間に、カレー作りをします。
玉ねぎをひたすら炒めたり、
f0207936_15582252.jpg
炒めている間の時間を利用して、スパイス入門のレクチャーを受けました♪
(何か、レシピもパワーアップしてましたよ。^^)
f0207936_15582739.jpg
玉ねぎを炒める作業が終わり、あれやこれやを入れた後、スパイスを入れて、更にこの後数工程を経てカレーの完成です。
f0207936_15583194.jpg
カレーをコトコト似ている間に、ナン作りの続きを行います。
立派に膨らんだ生地を・・・
f0207936_15583484.jpg
分割して丸めます。
大きいのと小さいのがあり、親子みたいです。^^
f0207936_15583814.jpg
大きいのはプレーンなナンになり、
f0207936_15584213.jpg
チビはナンドッグになりました♪
このナンドッグのことは、菓楽スクールのHPにも書かれていないし、公式ブログにも書かれていないので嬉しいサプライズとなりました。^^
f0207936_15584629.jpg
最後にラッシーを作って、完成です♪

試食タイム♪ (More)
[PR]
今日は、菓楽スクールさんで「あんぱん&クロックマダム」を習ってきました♪
菓楽さんでパンを習うのは、5か月ぶりだったりします。^^
f0207936_16311839.jpg
まずは、あんぱんの生地作りからスタートです。
ここにお水やら何やらを加えたのですが、冷たいお水を使いました。
どうして冷水を使うのかも、ちゃんと教えて頂けました。^^
f0207936_16312111.jpg
捏ね終わったところです。
1時間の一次発酵に入ります。
f0207936_16312529.jpg
その間に、クロックマダムのベシャメルソース作りです。

さて、今回のクロックマダムは既に用意されているイギリスパンを使いましたが、そのイギリスパンのレシピもいただけました。^^

ポーリッシュ法やストレート法のレクチャーもあり、すごく勉強になりました。^^
f0207936_16312971.jpg
更に、小豆からお鍋でコトコト煮て、つぶあん作りも♪
f0207936_16313369.jpg
そうこうしているうちに、フロアータイムが終わりました。
立派に膨らんでいます。^^

これを分割してあんこを包むのですが、それが凄い難しかったです。
ABCクッキングのマスタークラスであんぱんは習ったから、もっと簡単に出来るかと思っていたけど甘かった!(^_^;
なんで難しかったかというと、あんこの量が多いんです。
生地に対して、あんこが倍もありました。
ちなみに、ナカヤさんのあんぱんは更にあんこの量が多いのだそうです。
私は倍量でも四苦八苦したので、それよりももっと多いあんこだなんて一体どうやって包むのか…。(^_^;
さすがプロ、ということですね。
f0207936_16313780.jpg
どうにかあんこを包んで、二次発酵です。
左上のなんてかなりアヤシイですが、私の腕ではこれが限界です。(^_^;;
f0207936_16314135.jpg
クロックマダムです。
凄いボリュームです。
オーブンに入れて焼きます。^^

試食タイムです♪ (More)
[PR]
今日は菓楽スクールさんで、パン&料理クラスのレッスンを受講してきました♪
習ったのは「自家製チョコシートのマーブルブレッド(マーブルショコラ)」と、フランス・アルザス地方の家庭料理「ベッコフ」です。^^
最初はパンのレッスンに興味がなかったのですが、公式ブログのこの記事を読んだらとても気になってしまったのです。(笑)

菓楽スクールさんでパンを習うのは初めてなので、どんな感じなのかとドキドキしながらレッスン開始。
「自分の分は自分で」というスタイルで、全ての工程を自分で行うことが出来ました。
パン作りと聞くと「どんなパンでも、どんな教室でも同じような工程(捏ね→一次発酵→etc...)でしょ」って思いますよね?
確かに大まかな流れは同じなのですが、材料の合わせ方や捏ね方(手捏ねでした)が全然違ったのでビックリしました。
特に、捏ね方は「時代と共に流行が変わる」そうなんですよ。
パンの捏ね方に流行があるとか、全然知りませんでした。初耳です。
そんなわけで、今日は「今の主流の捏ね方」で捏ねてきました。
大変勉強になりました。

ちなみに粉量も多く(1.5斤分^^;)、薄力粉も入るわ卵も入るわ牛乳も入るわで、結構難易度が高めの生地だったと思います。

パンを捏ね終わって、一次発酵に放り込んでいる間にベッコフ作りです。
f0207936_166361.jpg
ベッコフに使う材料。
f0207936_166746.jpg
美味しそうなお肉も入ります。^^
f0207936_166117.jpg
材料を、ベッコフ鍋とル・クルーゼのお鍋に入れます。
f0207936_166157.jpg
ここから先はオーブンにお任せです。^^

再びパン作りに戻ります。
f0207936_1661998.jpg
どどーんと、大迫力のパン生地です。

今日はいろんなことが目からウロコだったのですが、「型にバターを塗る時に、塗り方1つで膨らみ方が変わる」ということも初めて知りました。
今まで適当にバターを塗っていました。
お菓子作りでは特に重要らしいです。
また1つ勉強になりました。
f0207936_166465.jpg
ああしてこうして、ここまで出来上がったパン生地。
f0207936_1665016.jpg
二次発酵が終わったところ。
この後は、オーブンに入れて焼くだけです。^^

ベッコフが完成しました (More...)
[PR]