「ほっ」と。キャンペーン

タグ:デビュタントクラス ( 7 ) タグの人気記事

今日は、菓楽スクールさんで「タルトタタン(ガレット仕立て)&ガレットブルトンヌ・ショコラ」を習ってきました♪
f0207936_16373397.jpg
その前に、時間潰しに入ったスタバで食べた、こんな可愛いケーキポップ♪
時間よりも早く着いてしまった時、大抵スタバで時間潰しをしているのですが、これからケーキを作ると分かっているのについこういうのに手が伸びてしまう私です。(^_^;;

ここからレッスンの様子です♪
f0207936_16373988.jpg
まずはガレットブルトンヌ・ショコラから作りました。
理由があって、生地は既に作られていて型抜きからしました。
また、自分で型抜きをしたのは左の2枚だけです。それにもちゃんと理由があります。^^
(その理由は、後述するとします。^^)

型から抜いて、ドレを塗ってすぐに焼くのではなく、美味しくするための一工程を加えます。
そのためガレットブルトンヌ・ショコラ作りはとりあえずここまで。
f0207936_16374423.jpg
次に、リンゴの出番です。

今日のリンゴはフジだそうです。

「あれ?紅玉じゃないの?」

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。
どうも、紅玉でタルトタタンを作ってみたところ、型崩れが酷かったためフジに変更となったそうです。(去年は、そんなことなかったそうです。>_<)

「フジとサンフジの違い」などについてお話を聞けました。
思わず「へぇ~!」と思う違いでした。^^
f0207936_16374991.jpg
天板1枚で、だいたい1人分だそうです。

「パティシエさんのリンゴの剥き方」を覚えられたのが嬉しい!
この剥き方だと、リンゴまるまる1個の皮剥きがあっという間に終わるんです。^^
f0207936_1638549.jpg
大量に剥いたリンゴから、ほかほかリンゴの出来上がり♪
これはまだまだほんの一部です。
ほかほかリンゴがどんどん作られていきます。^^
f0207936_16381161.jpg
ほかほかリンゴを作りつつ、キャラメル作りも行います。
バニラビーンズ入りのキャラメル、美味しいですよ♪
f0207936_16381510.jpg
出来たキャラメルを、等分します。
見ての通り、今日は満員御礼でのレッスンでした♪
f0207936_16382065.jpg
ここで、再びガレットブルトンヌ・ショコラの登場です。

例の一手間を加えた後、模様をつけてオーブンで焼きます。
幾つか前衛的な模様になっていますが、お気になさらず。(^_^;
f0207936_1638241.jpg
さっきのほかほかリンゴが、大増量されて目の前にやってきました。(これで、実際の約半分です。)
f0207936_16383014.jpg
こうなりました。
これを、手間暇かけて焼いていきます。
レッスン中には焼き上がらないので(かなりの時間がかかります)、持ち帰り分は既に用意されていたりします。
f0207936_16383516.jpg
リンゴを焼いている間にカスタードクリームを作ったり(もちろんバニラビーンズ入り♪)、
f0207936_16384020.jpg
チョコレートの食べ比べなども♪

ガレットブルトンヌ・ショコラに使うチョコレートは、ヴァローナの美味しいチョコレートです。^^
f0207936_16384797.jpg
ガレットブルトンヌ・ショコラの生地を作っているところです。

ここで、冒頭の「理由」について少しだけ書きます。
この生地は扱いがとても難しく、まずしっかり冷やす必要があるんですね。
なので、あらかじめ用意された生地を使って型抜きをしたわけです。^^
そして型抜きをしたのがどうして2個だけかというと、やはり「扱いが難しい生地だから」ということになります。
f0207936_1638535.jpg
生地作りが終わった後は、タルトタタンの組み立てです。
タタン用のガレットブルトンヌ(プレーン)に、さっき作ったカスタードクリームを塗り広げます。
カスタードの下に見えるのは、これまた美味しくするための一工夫です。^^
f0207936_163916.jpg
あっという間に、出来上がり♪

ここで試食タイムとなりました。^^

試食の様子です♪ (More)
[PR]
今日は、菓楽スクールさんへ行ってきました♪
習ったのは、デビュタントクラスの「リンツァートルテ&アイシングクッキー」です。^^

まず最初に、リンツァートルテに使うフランボワーズジャム作りから始めました。
f0207936_16203687.jpg
このジャム作り、面白かったです。
ちゃんと温度を測りながら作るんです。
私は家でジャムを作ったこと自体ほんの数回しかないのですが、この温度のことは初めて知りました♪
f0207936_16204346.jpg
出来上がったフランボワーズジャムです。
ゴロゴロと入っているのは、リンゴを小さく切ったものです。^^
f0207936_16204882.jpg
温度が違うと、仕上がりがこんなに違うものなんですね。
レッスンでは、それぞれのジャムが何度で仕上げたものだとか、それぞれ指で触ってみた時の感覚の違いなども知ることができました。^^

ジャム作りの後は、クッキーを作りました。
f0207936_16205489.jpg
うさぎ率が高いです。(笑)
これを焼いている間に・・・。
f0207936_16205838.jpg
既に用意されたタルト生地を伸ばして、型に敷き込みます。
タルト生地は全く作らないのかというとそうではなくて、後でちゃんと作ります。
(生地を冷やして寝かせる時間が必要なため、こういうカタチになっているようです。)
f0207936_1621420.jpg
ステュリューデル生地です。
これはとても簡単です♪
f0207936_16211128.jpg
タルト生地の上に、フランボワーズジャムを広げます。
f0207936_16211671.jpg
ステュリューデル生地を散らします。

これをオーブンで焼いている間に、タルトの生地を作ります。
f0207936_16212224.jpg
粉を振るって~・・・。(以下略^^)

生地作りが終わった所で、いよいよアイシングを塗る作業です。
f0207936_16212818.jpg
先日のWILTON同様、あからじめ着色されたアイシングが用意されていました。
(ちゃんと2タイプ(固めのもの、柔らかめのもの)ありました♪)
が、アイシングの作り方やコルネの作り方も丁寧に教えて貰えました。^^
f0207936_16213381.jpg
クッキーも、いい具合に焼けています。

アイシングクッキーの完成です♪ (More)
[PR]
今日は、菓楽スクールさんで「バナナシフォンケーキ&クレーム ブリュレ オ フロマージュ」を習ってきました♪

最初に正直に言いますと、9月のレッスン内容が発表された時点では、このレッスンを受講するつもりはなかったんです。(^_^;
なんでかと言うと…。
シフォンケーキは既に何度か習ったことがあるので、そんなに何回も習っても…と思ったわけです。(^_^;

それじゃあどうして予約をしたのかと言うと、カスタードクリームやチョコレートソースも教えて貰えることが分かり、大のカスタード好きとしては「受講しなくちゃ!」と180度、方向転換。(笑)

そして今日、レッスンを受講してきたということなのです。
以下、レッスンの様子です♪
f0207936_15542193.jpg
「バナナシフォンケーキ」ということで、シフォン生地に入れるバナナピューレから作りました。
フレッシュバナナがたっぷり入ります。
ピューレ作りだけでも、大事なポイントがありました。^^
f0207936_15542719.jpg
バナナピューレの完成です♪
f0207936_15543262.jpg
シフォン生地作りを始めます。
何度見ても、那須御養卵(黄身)の色には驚かされます。
f0207936_15543610.jpg
メレンゲと、合わせていきます。
f0207936_15544123.jpg
これ、驚きませんか?
私は、レッスンを受ける前にまこさんのブログで見ていたので、教室で驚くことはなかったのですが、まこさんのところで同じ写真を見た時はホントびっくりしました。
「シフォンケーキは3回習ったことがある」と書きましたが、このやり方は初めてです。

レッスンでは、どうしてこのようにするのか「理由」もちゃんと教えて頂けました♪
f0207936_15544552.jpg
シフォンケーキを焼き始めたら、次にブリュレ生地を作りました。
ほんの少し、ブルーチーズが入っています。
f0207936_15545039.jpg
次に、「洋なしのコンポート オレンジソース」作りです。
ブリュレに添えるソースです。
最初にカラメルを作ったのですが、この作り方もお初!でした。
先生曰く、「今回のレッスンで一番難しい作業です」と。
はい、本当に難しかったです。(^_^;
f0207936_15545563.jpg
洋なしと、オレンジが入ったところです♪
f0207936_1555019.jpg
バナナのソテーを作ったり、クレーム・パティシエールを作ったり、ディプロマットクリームを作ったり。
ただ単にシフォンケーキを作るだけじゃないので、凄く密度が濃いレッスンでした。

では、ずらりと並んだカップケーキをご覧ください(More...)
[PR]
今日は、菓楽スクールさんへ行ってきました♪
習ってきたのは、デビュタントクラスの「ミルクレープ/ジンジャーのシロップとジンジャーエール」です。^^

以下、レッスンの様子です♪
f0207936_17212721.jpg
まずは、クレープ生地を作りました。
写真は、まだ完成前のものです。
ああしてこうして、最後にオトナアイテムを加えて完成です♪
f0207936_17213156.jpg
生地を作った後は、チョコクリームを作りです。
用意されていたチョコレートはヴァローナのカラクでした。

デビュタントクラスということで、チョコレートと生クリームの合わせ方から丁寧に教えていただきました♪
f0207936_17213536.jpg
サンド用のチェリーも、ただカットするだけではなく一手間加えます。^^

そしていよいよクレープを焼きました。
「美味しいクレープを焼くためのコツ」をしっかり教わりました♪
その分ちょっと難しいけれど、美味しいクレープを焼くことが出来ました。^^

「ひっくり返す時に破けてしまったクレープは、食べてしまっていいですよ」と先生。
言われるがまま、食べてみました。
クレープの皮をそのまま食べたわけですが、これだけでも美味しかったです。
オトナアイテムのいい風味がしました♪
f0207936_17213952.jpg
クレープを焼き終わったら、今度は黙々と組み立てです。
チョコレートクリーム、生クリーム、アメリカンチェリーをサンドしていきます。

サンドが終わったら、えいっと気合を入れて成型(?)して、一旦冷蔵庫へ。

試食タイムです♪ (More)
[PR]
今日は、菓楽スクールさんへ行ってきました♪
デビュタントクラスという、初心者向けクラスのレッスンを受講してきました♪

「え~、パウンドケーキ?初心者向け過ぎるんじゃ・・・?」

と思われた方もいらっしゃると思います。(^^;
でも、こういう基本的なお菓子こそしっかり習って美味しく作れるようになりたいな~、と思って受講することにしました。^^
f0207936_15582471.jpg
レッスンが始まる少し前にレシピが配られるんですが、魅惑のケーキ半額券が!!
今月、レッスンを受講すると1レッスンにつき1枚貰えるみたいです♪
(焼き菓子、シュークリーム、ホールのケーキ、イートインは対象外だそうです。)

生徒さんも全員集まり(今日はMAXの7名♪)、レッスンスタートです。
f0207936_15582876.jpg
まず、ケークシトロンから作りました。

この状態で、既に爽やかなレモンの香りが。^^
f0207936_15583231.jpg
スリムパウンド型に流し入れて、オーブンへ♪
f0207936_15583623.jpg
ケークシトロンを焼いている間に、フルーツケーキを作ります。

私、受講するまでは1つの生地で2種類のパウンドケーキを作るものだと思っていたんです。
途中で生地を分けて、混ぜ込むものを変えるのかな~?と。
そうしたら、どちらもまるでレシピが違うんです。
一方は伝統的なカトルカールで、もう一方はシェフのアレンジが加えられた軽めのもの。
混ぜ方も当然異なり、泡立てないで作る方法と、よく泡立てて作る方法の両方を1回のレッスンで学べるんです。
(初心者向けクラスだから、どうして作り方が違うのかもちゃんと教えてもらえます♪)
菓楽スクールの公式ブログにも書かれているんですが、体験内容の質が本当に良いと思います。^^
f0207936_1558409.jpg
フルーツケーキの生地を、型に絞り込んだところです。
この後、「こんな方法があるんだ!?」と驚く一手間を加えてから、オーブンへ投入です。
f0207936_15584470.jpg
焼き上がるのを待っている間にグラスアローを作ったり、パウンドケーキについてじっくり講義を聞きます。
発祥についてのお話や、パウンドケーキ作りのコツや、本には書いていないようなテクニックまで。
一通り作ってみて、分からなかったことや「家にあるこの材料で代用出来るか?」みたいな質問にも答えて貰えます。
私は、発酵バターと本和香糖で作る時のアドバイスをいただきました♪

毎度のお楽しみ、試食タイムです♪ (More)
[PR]
今日は、楽しみにしていた菓楽スクールさんの日でした♪

今日習ってきたのは「エリソン&スペキュロス」なんですが、なんと、初のマンツーマンレッスンでした!
ということで、1人で全部の作業を行いました。
ちょっとドキドキでしたが(常に先生に手元を見られるわけで^^;)、マンツーマンで教えていただけてとてもラッキーでした♪

さて、レッスンスタートです。
f0207936_1516109.jpg
まず最初に、スペキュロス(シナモン風味のクッキー)の生地作りをしました。
完成したクッキー生地を寝かせている間に、エリソンのジェノワーズショコラ作りをします。
f0207936_15161597.jpg
マンツーマンということで、キッチンエイドは使わずにクイジナートのハンドミキサーで黙々と泡立てました。
泡立て具合も、マンツーマンなので先生が常に目を光らせていてくれるので、安心です。^^
f0207936_15162830.jpg
チョコバタークリームも完成です。
全く分離していない、とってもなめらかなバタークリームです。
この状態で少し味見をしたのですが、軽くて美味しいクリームでした♪

ジェノワーズショコラも焼き上がり、いよいよ組み立てです。
ほんの一部だけ、お見せしますね。
f0207936_15163381.jpg
もう、この時点で美味しそうですよね。
たっぷりのフランボワーズが使われているケーキだったりします。

ここから、ああしてこうして、完成です。

とても可愛いエリソン、完成!(More...)
[PR]
今日は、銀座菓楽さんへ行ってきました♪
いつものようにお茶をしに行ったのではなく、今日はなんとケーキ教室(菓楽スクール)でケーキを習ってきました!^^
f0207936_18551213.jpg
ガラスの扉から中に貼り、階段を上がっていくと・・・。
f0207936_18551725.jpg
いつもはここで右に曲がっていましたが、今日は左へ。^^

10分程早く着いたのですが、レッスンルームには既に何人かの生徒さんが到着していました。
中には、片道3時間かけていらっしゃる生徒さんもいるそうで!
人気のケーキ教室です。^^

さて、今日習ったのは、

・いちごのショートケーキ
・ラズベリーメレンゲ

の2品です。
デビュタントクラスという、「基本のお菓子作りが学べる初心者向けのクラス」なので、定番のショートケーキというわけなのですが、使われている素材が凄い!
栃木県「那須御用卵」という卵を使っているそうです。
買うと、1個約66円(今日聞いた値段です、日によって変わると思います)だそうで、「1個66円」と聞くと「あら、それぐらいなら私だって買えるわ!」とつい思ってしまうけれど、「10個660円」と思うと・・・ひれ伏す値段ですね。(^_^;

さて、その那須御用卵の黄身の色をご覧下さい。
f0207936_18552184.jpg
ちょっと泡立っているから分かりづらいんですが、凄いオレンジ色なんですよ!
びっくりしました。

で、このボウルの中身をああして、こうして、まずはスポンジ生地を作りました。
(ちなみにスポンジ作りで一番驚いたのが、バターを入れる時の方法。本当に、目からウロコでした。物凄くビックリしました。こんな方法があるんだ!と初めて知りました。←ビックリし過ぎ?^^;)
その後、ラズベリーメレンゲ作りです。
f0207936_18552662.jpg
こんな感じです。
「ちょっと、レッスン中にそんなに写真を撮っていいの?」って思われるでしょう。
いいんだそうです。
菓楽さんの公式ブログでも確認しました。(笑)
だからと言って、撮ったもの全部載せてもいいってワケじゃないと思うので(^^;、適当にかいつまんで載せていきます♪
f0207936_18553096.jpg
ラズベリーメレンゲの生地を絞ったところ。
なんと、天板4~5枚分にもなりました!
ちなみに、この写真の真ん中の列、私が絞りました。^^

さて、ショートケーキの方はというと・・・。
f0207936_18553482.jpg
相当端折って、だいぶ形が出来てきたところです。
f0207936_18553881.jpg
ナッペしました。
「お上手ですね」と褒められました、確かに側面はかなり上達してきたと思います。
(側面以外はイマイチですが・・・。^_^;)
ABCでケーキコースを全て終わらせた甲斐がありました♪
f0207936_18554341.jpg
そして、側面にコームで模様を付けました♪
初めてコームを使いましたが、思っていた以上に難しくてビックリでした。
力をちょっと入れ過ぎると生クリームが取れてスポンジが見えてしまうし、力を入れなさ過ぎても模様がつかないという・・・。
先生はいとも簡単にササっと終わらせていましたが、やはりプロは凄い!と思いました。

長いので以下に続きます(More)
[PR]