今日はベターホームの「和菓子の会」を受講してきました♪
習ったのは

重陽の節句
~ねりきり(菊・紅葉)&きびぜんざい~

です。^^
まさに明日が重陽の節句、いいタイミングで受講することが出来ました♪
f0207936_1423488.jpg
こちらは先生の作った見本です。
ちょっと分かりづらいのですが、紅葉には二色の生地が使われています♪
f0207936_14235548.jpg
こちらも先生がつくったものです。(試食用)
こう見ると、「真っすぐ線を入れるだけだし簡単そう!」って思いますよね。
でも、実際に作ってみたら、真っすぐ線を入れる作業が難しかったです。(^_^;
f0207936_14235913.jpg
自分で作ったねりきりです。
生地に色をつけるところから、各自それぞれの作業となりました。
同じ材料&同じ作り方で作っても、メンバーそれぞれで色の濃さや模様のつき方が違うので面白いと思いました。^^
f0207936_1424490.jpg
きびぜんざいも完成して、試食タイムです。
(お椀が見苦しいのは目をつぶってやって下さい。^_^;)
f0207936_1424888.jpg
それぞれの感想はというと・・・。

●きびぜんざい

実は、私はお餅が食べられないのです。(>_<)
でも、あんこは全部食べたし、もちきびも5口は食べたのでその上での感想です。

あんこは甘過ぎず、上品な味でした。
もちきびは、ほのかに甘い香りと風味があって、プチプチとした食感でした。
お餅が大丈夫なら、美味しく食べられると思います。
(残したのは私ぐらいでした。^_^;)

作り方も、炊飯器で炊く方法と電子レンジで炊く方法を教えてもらいました。
すごく簡単に作れるので、お餅がNGじゃなかったら家でも作っていたと思います。(>_<)

●ねりきり(菊・紅葉)

ねりきり、一度作ってみたかったんです。
ねりきり生地の見極めが大事で、火の入れ具合(練り具合)を先生が何度もチェックして下さいました。
成型も、簡単そうに見えて難しかったです。
味はというと、あんこの優しい甘さとなめらかな食感が美味しかったです♪
熱いお茶と一緒に食べると、美味しさがさらにアップしました。^^

そして、ベターホームでは1月にもねりきりを習う回があるのですが、今月のそれとは作り方というか材料が違うんだそうです。
(今月の方が、簡単な作り方だとか。)
1月に習うねりきりが、どんな風に作るのか楽しみになりました。^^
[PR]
今日はベターホームの「和菓子の会」を受講してきました♪
習ったのは

夏遊び
~ずんだだんご・いそべだんご・くりようかん~

です。^^
まずは先生のお手本から載せます。
f0207936_1451456.jpg
全体図(?)はこんな感じです。^^
f0207936_1451112.jpg
くりようかんがツヤツヤで美味しそう♪
f0207936_14511893.jpg
いそべだんごと、ずんだだんごのアップです。^^
f0207936_14512311.jpg
先生が用意して下さった試食分です。
f0207936_14512936.jpg
自分達で作ったお団子。
(ようかんはこの時点でラップに包んでいたので、撮っていません。^^;)

実習の感想はというと、先月の盛夏の輝き(夏衣&水辺)よりは簡単だったのですが、1人欠席されて3人で作ったので結構忙しかったです。
そして、先月よりは簡単だったとはいえ、あんこをお鍋で練ったり美味しいお団子を作るコツを教えてもらったりと、充実したレッスン内容でした♪
f0207936_14513689.jpg
自宅でも撮ってみました。
今回、1人欠席されたので持ち帰り分が少し多くなっています。
(ずんだ団子×2本、いそべ団子×2本、くりようかん×4切れをお持ち帰りとなりました。^^)

味はというと、実は私、あんまりお団子って得意じゃないんです。(^^;
特にシンプルな焼き団子(いそべ団子)はちょっと苦手でした。
でも、今日習ったいそべ団子は普通に食べられたんです。
お団子がもっちり弾力があって、それでいて歯にくっついたりもせず美味しく食べられました♪

くりようかんは、蒸し羊羹と水羊羹のちょうど真ん中のような食感で、甘過ぎず、栗とあんこの味を楽しめる美味しいようかんでした。^^
重たくないので、暑い時でも美味しく食べられます♪
[PR]
今日はベターホームの「和菓子の会」を受講してきました♪
早いもので3回目です。^^

習ったのは「盛夏の輝き(夏衣&水辺)」。
先生が前日に作った見本から載せますね。
f0207936_16153123.jpg
手前にあるのが「夏辺」で、奥にあるのが「夏衣」です。^^
水辺は「清流に鮎が泳ぐ涼やかな夏の錦玉かん」だそうです。
鮎の姿、見えるでしょうか。^^
f0207936_16153718.jpg
抹茶かんで藻が入った水底を、ねりきり生地で川底の小石を、ようかんで鮎を、錦玉かんで水を再現しています。
和菓子の会でも1、2を争う超大作です!(笑)
f0207936_16154242.jpg
こちらは夏衣です。
水辺に比べれば、だいぶシンプルな作りです。^^

見本を写真に撮った後、いよいよ授業です。
夏衣はそんなに難しくなかったです。
水辺も前半はそんなに難しくなかったので、「思っていたより簡単?^^」と安心していたら最後の方が本当に難しかったです。
錦玉かんに、鮎を泳がせるのがこんなに難しいものだったとは!
(詳しい作業の流れは、ベターホームのHPに掲載されていたりします。授業の一部を掲載するとは、太っ腹!^^)

それでもどうにか完成。
自分達で作った水辺を冷やし固めている間に、先生が作った和菓子で試食タイムです♪
f0207936_16154868.jpg
夏衣は、外側の部分がぷりっとしていて、中のあんこには“ゆかり”が入っているのでサッパリとしていました。^^
水辺も、砂糖が結構入っているにも関わらずそんなに甘くなくて、とても美味しかったです。

試食タイムの後、ようやく固まった水辺をカットします。
f0207936_16155386.jpg
カット前は結構大きいので、迫力があります。(笑)
f0207936_1615596.jpg
それぞれ3個づつお持ち帰りとなりました♪

今回の授業もとても分かり易かったです。
デモンストレーション中に、「なぜ(上白糖ではなく)グラニュー糖を入れるのか」「なぜ水あめを入れるのか」「どうしてよく練るのか」等々、ちゃんと「理由」を教えてくれるんです。
理由を教えてくれるから、覚えやすいんですね。
ベターホームは少人数制ではないけれど、大事なところやちょっとしたコツは何度も繰り返し言ってくれるので(たとえば、かんてんの扱いだったら、かんてんが出てくるたび毎回説明してくれます)自然と覚えられます。^^
f0207936_1616544.jpg
自宅でも撮ってみました。^^
(鮎の尻尾が水面に出てますね。^^;)
夏衣は冷やして食べたら、より一層美味しかったです。
水辺はまだ食べていません、夜食べようと思います♪

それから、今日の授業は2時間半ぐらいかかりました。
(冷やし固めるのに時間がかかりました。)
授業のすぐ後に予定を入れるのは危険かもしれません。(^^;
[PR]
今日は、月一回の和菓子教室の日でした。^^
今日作ったのは「茶通」という半生菓子と、「笹の露」というくず玉です♪

まずは先生の作ったお手本から。^^
全体はこんな感じです。
f0207936_15565446.jpg
近寄ってみます。
f0207936_1557015.jpg
さすがはお手本、涼しそうだし美味しそうです。
f0207936_1557616.jpg
手前のくず玉にピントを合わせたつもりが、どうも後ろの茶通にピントがいった模様。(^_^;

今日は4人で楽しく作りました。
和菓子の会は1度に2品作るけれど、そんなに忙しくないのがいいですね。
f0207936_15571261.jpg
試食タイムに配られてたものです。
これを4人で分けて食べました。

自分達で作ったものはというと・・・。
f0207936_15571867.jpg
4人分の茶通です。
こうして並べると、迫力があります!?

笹の露は、ラップに包んで紐で縛って茹でたのですが、家に帰ってからラップを取って笹の葉に詰める(?)ことになりました。

家に帰って、ラップから取り出した笹の露と茶通。
f0207936_15572469.jpg
(持ち帰る個数は、茶通3個+笹の露3個です。)
この、「ラップから取り出す」というのがなかなか大変でした。
ラップがくずにくっついているので、上手にはがさないとくずも一緒にはがれてしまうんです。
f0207936_15572911.jpg
そして、見た目素朴な茶通ですが生地の使いが結構難しく、また、あんこの包み方もとても勉強になりました。
食べ頃は今日ではなく明日だそうです。
出来たては、焼き目がついている所がクッキーのような感触&風味でしたが、1日置くとしっとりするのだそう。^^
f0207936_15573575.jpg
笹の露は、くず粉の扱いや抹茶あん、黄身あんの作り方などが学べて良かったです。
黄身あんはとても簡単に作れるのに、黄身の優しい風味が加わってとても美味しかったです。

今日、ベターホームで買ったもの。
f0207936_15574194.jpg
・月刊ベターホーム(200円)

ABCで言うところのSpoon pressのようなものです。
Spoon pressは無料でもらえますが、こちらは有料で200円。
でも、料理のレシピやお菓子のレシピ、食材のマメ知識、作家さんによるエッセイetc・・・と、盛りだくさんの内容です♪

・家庭でできるCO2削減読本(300円)

環境のためにも光熱費を節約しましょう、という小冊子です。
洗濯の方法や、入浴の仕方でどれぐらい節約出来るかという「節約の定番」はもちろん、ガス代や電気代を抑えるための「同時調理レシピ」「加熱時間を短くしたレシピ」が掲載されていて、パラパラっとめくってみたらレシピがかなり魅力的だったので買いました。
なんと、ゆで玉子も加熱1分でOK!
今まで、ゆで玉子を作るとなると7~10分は火を使っていたので、さっそく実践してみようと思いました。^^

さて、来月の和菓子の会は「大作」を作ります。
とても難しそうなのですが、見栄え良く作れますように。
[PR]
今日は、ベターホーム協会の「手づくり和菓子の会」へ行ってきました。
ずっと「和菓子を習ってみたいなぁ」と思っていたので、ようやく習うことが出来て嬉しかったです♪

ちなみに、料理・パン・ケーキでお世話になっているABCクッキングにも「Wagashiクラス」といって、和菓子を習えるコースがあるのですが、料金&習える品数を比較してベターホームで習うことに決めました。^^

さて、今日習ってきたのは「初夏の訪れ(水無月&あじさい)」で、6月の和菓子です。
和菓子の会では、習う内容が一カ月前倒しになっているのだそうです。
(一カ月前に習って、“翌月に自分で作れるように”ということみたい。^^)

まずは、先生が作ったものを載せます。
(前日に作ったものだそうです。レッスンが始まる前に撮りました♪)
f0207936_14243996.jpg
左前にある、ピンク色の丸いのがあじさいで、三角形のが水無月です。
f0207936_1424487.jpg
このあじさい、作り立てが一番美しく翌日になると色が落ちてくるそうです。
(なので、これは色が落ちてきたものということになります。)
f0207936_14245597.jpg
こちらは水無月。
氷に見立てたお菓子だそうです。


写真を撮ったり、配られた冊子を読んでいるうちにレッスン開始時刻になりました。
レッスンの流れとしては、

①先生が実際に作ってお手本を見せる(デモンストレーション)
②生徒がそれにならって自分達で作る

という感じです。
それを2セットだったり3セット行います。
作り方のコツや材料についての説明は①の時に先生が教えてくれるので、レシピにどんどん書き込みました。

レッスンの最後には先生がつくった和菓子で試食、自分で作ったものは持ち帰りとなります。
今日の試食はこちらです。
f0207936_1425123.jpg
これで3人分です。
それぞれ3つにカットされています。^^
自分で作ったのは全部そのまま持ち帰るもよし、「せっかく作ったのだから出来たてを食べたいわ。」という場合はもちろん食べてもOKです。

そして自分達で作ったのはこちらです。
f0207936_1425666.jpg
初の手づくり和菓子です♪
どちらも初回ということもあって、難しい作業は全くなかったです。
なのにこの出来栄え(特にあじさい)は感激です♪
f0207936_14251266.jpg
別アングルも。

これが、1人あたりの数になります。
あじさいは3つ、水無月は4つです。

和菓子の会を受講するにあたって、持ち帰り個数がよく分からなかったのと、持ち帰るのに入れ物が必要なのですがどれぐらいの大きさのものを用意したらいいのかも分からなかったので、記録に残しておこうと思います。
f0207936_14252342.jpg
今回、数年前に無印良品で買った黒い箱(約26×20×7)を入れ物として持って行きまた。
結構な大きさがあるので「大き過ぎるかな?でも小さくて入らないよりはいいか。」と思ったのですが、これでまぁ大丈夫そうでした。(もう少し小さいと、ちょうどよさそうだけれど。^^;)
水無月も、重ねずに持ちかえることが出来ました。^^
f0207936_14252999.jpg
型崩れすることもなく、自宅に無事到着です♪

以下、味の感想です。
f0207936_14253430.jpg
あじさいは、かんてんとあんこを使った和菓子なのですが、かんてんもあんこもさっぱりとしていてとても美味しかったです。^^
これなら6月の梅雨でジメジメとした気候でも、さっぱり美味しく食べられると思いました。
f0207936_14254018.jpg
水無月は、土台が“ういろう”で上に甘納豆がのっています。
優しい甘さの素朴な和菓子でした。^^
(水無月は、抹茶味とプレーン(?)の2種類作りました。)


そしてレッスン自体の感想です。
先生方は親切だったし、デモンストレーション中に教えてもらえるコツもたくさん。
そういったコツはレシピには書かれていないので、あっという間にたくさんのメモがレシピに書き込まれていきます。

味も美味しかったし、教室も綺麗だったし、同じテーブルの方とも会話が弾み楽しかったので大満足♪
そしてなにより「強引な勧誘」がないのも嬉しかったです。

月1回、年12回で完結する習い事なのですが、早くも来月のレッスンが楽しみになってきました♪
和菓子、習うことにして良かったです。
とても楽しいレッスンでした♪
[PR]