「ほっ」と。キャンペーン
ベターホーム協会さんの「洋食・中華おかずの基本(4月分)」を受講してきました。
早いもので、去年の5月からお世話になり始めたこちらの会も、今月で修了です。
とは言え、5月と10月のレッスンをお休みしているので、あと2回、振替で受講するのですが。^^
こちらの会は、とにかく習ってすぐに家で作ったものが多かったです。
まだ実習を受けていない5月と10月を除けば、家で復習していないのは1月に受けたしゅうまいぐらいじゃないでしょうか。(しゅうまいも、蒸し器を引っ張り出せばすぐに作れるものなんですが、蒸し器をなかなか出せずにします。^^;)

そして、今月のレッスンも楽しく受講してきました。
習ったものは、

・ささみチーズカツ フレッシュトマトソース
・かぼちゃのポタージュ
・コールスローサラダ

です。
f0207936_1571149.jpg
先生が作って下さったものです。
見た目はどのお料理も結構シンプルです。
f0207936_1571811.jpg
ピンクとブルーで、結構受ける印象が変わりますね。^^

お料理をそれぞれアップにしてみます。
f0207936_1572622.jpg
見た目はシンプルな、ササミのカツ。
これ、本当に習って良かったです。
ササミと言えば、安価で買える上に高タンパク低脂肪低糖質。
お財布にもカラダにも優しいササミを、美味しく食べられるレシピを習えて嬉しかったです。
f0207936_1573669.jpg
キャベツの芯も無駄にしない、コールスローサラダ。
手間がかかるのは野菜を千切りにするところだけ。あとはとても簡単です。
f0207936_1574732.jpg
かぼちゃのポタージュスープは、実は10年近く前に「基本料理の会 洋風・中国風(10月)」で習ったことがあるんです。
が、その時のレシピと見比べてみたら、ずいぶん大きくレシピが変更されていました。
今日習ったポタージュスープの方が、カロリーがだいぶカットされているのですが、昔習ったものよりカボチャの量が増えているんですね。
カロリーは抑えているけれど、カボチャが増量されているからとても美味しくいただけました。
また、材料の分量だけでなく、作り方もちょっと変わっていました。


そして、自分達で作ったものはこちらになります。
f0207936_1575671.jpg
立派なランチです。^^

習ってみての感想は……
f0207936_158359.jpg
・ささみチーズカツ フレッシュトマトソース

1人2本、ササミの下処理を行います。
丁寧にスジの取り方を教えていただけるので、2本実習すればばっちりマスター出来ますね。
作り方はそんなに難しくないのですが、このカツがとても美味しいんです。
さっぱりとしたフレッシュトマトソースがよく合っていて、これがフレッシュトマトソースじゃなくてタルタルソースや普通のソースだったら、私には重く感じたかもしれません。
揚げ物ですが、1人分のカロリーは普通のカツよりずいぶん低いです。
そしてボリュームもあるので、ダイエットにもよさそうなカツだなと思いました。
揚げ物用の鍋は使わず、フライパンで作れます。使う油の量も少ないので、びっくりします。
f0207936_1581063.jpg
・コールスローサラダ

こちらのコールスローも、さっぱりとしています。重たくありません。
材料も、スーパーで買えるものばかりで、作り方も簡単。
味が濃すぎるコールスローサラダが苦手なので、これぐらいの優しい味だと嬉しいです。
f0207936_1581917.jpg
・かぼちゃのポタージュ

こちらも作り方はとても簡単。
ちょっとしたコツを抑えれば、手軽に美味しく作れます。
カボチャ以外の他の野菜でも作ってみたいなと思いました。
f0207936_1582556.jpg
そして今回、修了シールをいただきました。
これで9クラス修了したことになるので、3000円分のお買いもの券をいただけました。
このサービスはちょっと変更されるらしいのですが、新サービスがどんなものになるのか楽しみです。


途中、ベターホームさんに通わないブランク時期もあったのですが、それでもこれだけ長く続けてこれたのは、使用される食材がかなり良いモノであることや、レシピが信用出来るというのも勿論なのですが、「無理な勧誘がない」ことが私にとっては一番大きいかなと思います。
もう少しで修了になる、という時には他のコースの案内があったりしますが、それぐらいです。
高額なローンを組むことを勧められたりといったことも皆無です。ベターホームさんでローンなんて聞いたことも見たこともありません。(笑)

長く楽しく通うには、受講料が明確なこと、多額の契約を迫られないこと。無理のない範囲で通えること。
なかなか大事だなと感じます。


「洋食・中華おかずの基本」、習ってよかったなと思います。
普段のおかず、といったコースなので特別華美なわけではありませんが、毎日の料理にはとても良いと思います。家で作るオムレツがだいぶ変わりました。^^

来月からも、まだまだお世話になるので、5月のレッスンも楽しみです。


~数日後~

今回習ったメニューも、自宅で作ってみました。
f0207936_18461242.jpg
カボチャが売っていなかったのでサツマイモでポタージュを作っていたり、フレッシュトマトソースに使った野菜がトマトだけだったりと、若干レシピ通りとは違う部分もあるのですが、その2点以外はレシピ通りに。
ササミは1パック買ったら1本余ってしまったので、その1本だけチーズを挟まずにとてもシンプルに作ってみたのですが、タルタルソースをつけて食べたらこれもとても美味しかったです。^^
(レシピ通りに作ったチーズカツももちろん美味しくて、さっぱりとしたフレッシュトマトソースと良く合いました。)
サツマイモで作ったポタージュや、コールスローも美味しくいただけました。
自宅でも作りやすいレシピで良かったです。
[PR]
ベターホーム協会さんの「30分の500kcal献立(4月分)」を受講してきました。
今月のローカロリー献立は、

・しいたけしゅうまい
・混ぜるだけ豆苗チャーハン
・えのきの酸辣湯(サンラータン)

こちらの3品です。
ひき肉を使ったしゅうまいや、チャーハンを食べて、スープまで飲んでも529kcalしかありません。
どんなお料理かというと、まずは先生が作ったものから載せますね。
f0207936_23385665.jpg
かなりのボリュームです。^^
f0207936_2339342.jpg
これで一人前分です。
f0207936_23391513.jpg
大きなしいたけしゅうまいに、
f0207936_23422966.jpg
たっぷりの炒飯、
f0207936_23392783.jpg
とろみのある酸辣湯も、たっぷりです。
これらを全部食べたら、普通にお腹いっぱいになります。

そして自分達で作ったものがこちらです。
f0207936_23393432.jpg
実際に食べてみた感想はというと、
f0207936_23394331.jpg
・しいたけしゅうまい

1つ1つがかなり大きく、食べ応えがあります。
しいたけ以外にも、歯ごたえを出すための野菜が使われていたりで、野菜も一緒に食べることが出来ます。
こちらのしゅうまい、ほんと美味しかったです。
f0207936_23394993.jpg
・混ぜるだけ豆苗チャーハン

「混ぜるだけ」豆苗チャーハンという名前からわかる通り、具材は炒めますがご飯は炒めません。
豆苗がたっぷり入っていて、量があるのに低カロリーなんです。
こちらの炒飯も美味しかったです。^^
f0207936_23395870.jpg
・えのきの酸辣湯(サンラータン)

酸っぱさと辛さのバランスがとても良く、私はあまり酸辣湯を飲み慣れていないのですが、美味しくいただけました。
とろみもあって温まるし、旨味もあって美味しかったです。
f0207936_2340481.jpg
このコースで習ったものは、家でも結構作っていたりするのですが、今日習ったメニューは習ったその日の夕飯に作ってみました。
ボリュームがあるのに低カロリーで、しかも美味しく、夜遅めの食事になっても安心なのがいいです。


今回で、30分の500kcal献立も修了となりました。
家でも作りやすいものが多く、短い時間で低カロリーな献立を用意出来るので、残業などで帰宅が遅い時間になる方にも合うのではないかと思いました。

習って良かったです。^^
[PR]
ベターホーム協会さんの「和食基本技術の会(4月)」を受講してきました。
※リンク先の内容は、リニューアル後のものとなっています。そのため、リンク先の実習内容と、本文の実習内容に違いがありますのでご注意下さい。

今月習ったのは、

・つくね
・たけのこごはん
・うどとアスパラのあえもの
・きんとき豆の甘煮

の4品です。
今回受講するにあたって、つくねと、土鍋で炊くたけのこごはんが気になっていました。
我が家にも土鍋はあるのですが、鍋物をしたことはあってもご飯を炊いたことがありません。
土鍋でご飯を炊く際のコツを覚えるチャンスです。
(ちなみに、土鍋なんですが、ベターホームさんの他の会を受講したのがきっかけで購入しました。それまでは、鍋としても使用できるホットプレートでお鍋をしていました。土鍋は火からおろしても、食べ終わるまで保温してくれてとてもいいですね。)

いつもの時間で4品を作るのは、かなり慌ただしいのではと思っていましたがそうでもありませんでした。
あくせくすることなく、お料理の完成です。
まずは先生が作って下さったものから。
f0207936_1401930.jpg
春らしい食卓となりました。
f0207936_1403646.jpg
つくねは、生地作りの基本や、どうしてつくねという名前なのか、そこから教えていただきました。
だいぶ大昔にベターホームさんでハンバーグを習ったことがあるのですが、そのことを思い出しました。
生地の混ぜ方や、どれぐらいこねたらよいかということを、とてもわかりやすく説明していただけるんです。
なので、我が家のこういうひき肉料理は、ベターホームさん流になっています。(笑)
f0207936_1404793.jpg
土鍋で炊いた、たけのこごはん。
木の芽があると、ぐっと雰囲気が出ますね。
食べてみてのレポートは、また後程。とても美味しかったです。
f0207936_1405488.jpg
うどは、食材として買ったこともなければ、自分で調理したこともありませんでした。
自分で使ったことのない素材の扱い方を覚えられたのが大きかったです。
f0207936_141495.jpg
手軽に作れる甘煮です。


そして、自分達で作ったものはこちらです。
f0207936_1411166.jpg
今月は、紙のランチョンマットが配布されました。いつもと雰囲気が違います。(笑)
ベターホームさんが「家のごはんフォトグランプリ」というのを開催されていて、それのお知らせも兼ねているようでした。
お料理教室で習ったものや、ベターホームさんのレシピで作ったお料理の写真が対象のようです。(料理教室で作った写真はダメなようですね)
生徒さんじゃなくても参加出来るようなので、興味のある方はぜひご一読されてみてください。^^

それでは、食べてみて&作ってみての感想です。
f0207936_141211.jpg
・つくね

つくねは、作り方は和風ハンバーグといった感じでした。
どれぐらい捏ねるのか、丁寧に教えていただけるのでハンバーグを受講されていない方なら、そのままハンバーグを作れると思います。(笑)
私は肉臭みが苦手なのですが、臭み消しとなるものが入っているので、美味しくいただけました。
付け合せも、ものすごくシンプルな味付けなのに美味しかったです。
f0207936_1412910.jpg
・たけのこごはん

今回のメインディッシュは、私はこの「たけのこごはん」のように感じました。
まず、とても美味しいんです。びっくりします。
炊飯器で炊く、炊き込みご飯と全然違うのです。
余分な水分が、土鍋に吸収されているんでしょうか、水分加減が本当によくて一粒一粒が美味しいというか。
家でも、炊き込みご飯を作るなら土鍋で作ろうって、心底思いました。
しかも作り方はそんなに難しくないのです。ポイントさえ分かれば、火加減調整以外はほったらかしで作れるのでとても簡単でした。
今回のレッスンで一番驚かされたのが、たけのこごはんでした。本当に美味しかったです。
これは家でもぜひ作りたいです。
f0207936_1413635.jpg
・うどとアスパラのあえもの

うどは春の山菜なのですが、私は買ったことがありません。
以前暮らしていた街では、身近にあったスーパーでうどを売っているのを見たことがありませんでした。
下処理が少々必要ですが、調理はさほど難しくない1品です。
お味は、さっぱり&ほろにがいといった感じで大人向けですね。
たけのこごはんや、つくねによく合います。
美味しかったです。
f0207936_1414517.jpg
・きんとき豆の甘煮

煮豆は、スーパーにいけばレトルトパウチのものが売られているのですが、自分で作ると甘さも調整出来ていいですね。
今回は乾物の豆ではなく、缶詰の豆を使用したので最初から煮ることが出来ました。
すぐに作れて、簡単で良かったです。
豆(缶詰)、教室で売っていたので1缶買ってみました。
こちらもさっそく作ってみようと思います。


そして、レッスンを受けた翌日。
自宅で作ってみました。
土鍋で炊いたたけのこごはんが本当に美味しくて、作らずにはいられなかったのです。^^
f0207936_1415327.jpg
土鍋いっぱいに炊きあがりました。
レシピ通り(4人分)です。
f0207936_14203.jpg
つくねと、煮豆も作りました。
あいにく、近所のスーパーでは木の芽を売っていなかったので、木の芽なしで。
あると雰囲気が変わるのですが、入手できなかったのが残念です。
f0207936_142776.jpg
材料は近所のスーパーで売っているものが殆どですし(例外は木の芽でしたが)、家でも本当に作りやすくて、美味しく作れて良かったです。
習ってすぐに家で作れる、その実用性がとてもありがたいです。
来月のレッスンも楽しみです。^^
[PR]
ベターホーム協会さんの「洋食・中華おかずの基本(3月分)」を受講してきました。
3月のテーマは

「えびチリの素」がなくてもできる!

ということで、メインはエビチリです。
f0207936_22243124.jpg
こんな感じで、

・えびのチリソース
・棒々鶏(バンバンジー)
・レタスと春雨のスープ

以上の3品を習います。
f0207936_22244354.jpg
先生がデモンストレーションで作っているのを見ている時から、美味しそうだったエビチリ。
本格的な味わいを楽しめるのですが、使う調味料は身近なものばかり。
f0207936_22244889.jpg
棒々鶏は、ソースも手作りです。
鶏肉は、棒々鶏以外にも流用出来るのでいいですね。
f0207936_22245590.jpg
鶏肉を茹でたお湯で作る、簡単なスープです。


先生のデモを見、自分達で作ったものがこちらです。
f0207936_222523.jpg
立派な中華ランチの完成です♪
f0207936_22253015.jpg
大きなブラックタイガーで作ったえびのチリソース。
えびがプリプリとしてて美味しいのは勿論、ほどよい辛さと旨味がとても良かったです。
海老の下処理をも学べて良かったです。(丁寧に教えていただきました)
これは家でも作りたいと思いました。
f0207936_22253621.jpg
ソースから手作りの棒々鶏。
こちらも美味しかったです。若干手間はかかりますが、とても簡単に作れます。
f0207936_22254336.jpg
優しい味わいのスープ。
とても低カロリーなんですが、春雨も結構たっぷり入っていて満足感がありました。


手軽な市販の合わせ調味料も便利で良いですが、1から作るエビチリはとても美味しかったです。
そんなわけで、数日後、さっそく家で作ってみました。
f0207936_22255144.jpg
スープは習ったものとは違うのですが(中華風コーンスープを作りました)、エビチリと棒々鶏は習った通りに作りました。
f0207936_22261146.jpg
辛さも自分好みに変えられるのがいいですね。白いご飯が進むエビチリでした。
f0207936_22261755.jpg
棒々鶏は、教室で練りゴマを買ってソースからレシピ通りに忠実に。

どちらも、また家で作りたいと思います。
美味しいレシピを習えてよかったです。^^
[PR]
ベターホーム協会さんの「和食基本技術の会(3月)」を受講してきました。

レッスン開始前に、先生が「とんかつは、以前は“基本料理の会 洋風・中国風”の中にあったのですが、現在ではすっかり和食として馴染んでいるということで、和食基本技術の会で~(要約)」と仰っていたのですが、私は随分前に基本料理の会 洋風・中国風で「ポークカツ」を習ったことがあったので、懐かしく思いながら聞いていました。
そして、家に帰ってきてから今回の「とんかつ」と、以前の「ポークカツ」のレシピを見比べてみたのですが、作り方はほぼ同じなんですがレシピがちょっと違うんですね。(ソースは、ポークカツの方は洋食ということで、ワインを使っていたり。)
へぇ~と思ったものです。

では、ポークカツの話はこのへんにして、今回のレッスンの様子を書きます。
f0207936_1224639.jpg
今回習うのは、

・とんかつ
・あさりのみそ汁
・ふきと油揚げの田舎煮

以上の三品です。
f0207936_1225453.jpg
カリっと揚がったとんかつに、
f0207936_123160.jpg
シンプルなあさりの味噌汁、
f0207936_123841.jpg
ふきと油揚げの田舎煮。

ふきは、調理したこともなければ、食べたこともあまりありませんでした。
なので、下処理の方法からじっくり教えていただけて良かったです。

そして、自分達で作ったものがこちらになります。
f0207936_123165.jpg
ボリュームたっぷり!
f0207936_1232413.jpg
ソースと練りがらしでいただきます。
f0207936_1233343.jpg
・とんかつ

以前(だいぶ前)に習ったポークカツと、作り方はほぼほぼ同じです。
基本のコースなので、キャベツの千切りも丁寧に教えていただけます。
手間暇はあまりかかrないので、家でも作りやすいですね。
サクっとアツアツで美味しかったです。
f0207936_1234074.jpg
・あさりのみそ汁

とてもシンプルなみそ汁です。
貝が具の場合、あるものが要らないということを初めて知りました。
とても簡単に作れて、良かったです。シンプルですが美味しいです。
f0207936_1234774.jpg
・ふきと油揚げの田舎煮

調理したことが全くなく、食べたこともあまりない「ふき」でしたが、下処理は簡単だったし味も美味しかったです。
ふきが食卓に登場すると春を感じられるということで、家でも作りたいなと思いました。
見た目の派手さはありませんが、地味に美味しい1品でした。


今回も、楽しく美味しいレッスンでした。
[PR]