ベターホーム協会さんの「お料理はじめての会(8月分)」を受講してきました。
実は、今月はお休みしようかと直前まで迷っていたんです。というか、休むつもりでいました。
が、こちらの会は来年4月をもって終了となってしまうので、同じ内容のものを振替で受講するのが難しそうと思い、頑張って受講してきました。^^
f0207936_21202641.jpg
今月のレッスン内容は、

・焼き鮭のレモンじょうゆ
・炊き込みごはん
・なめこと豆腐のみそ汁

です。
受講する前、私が一番楽しみにしていたのは「炊き込みごはん」でした。
和食基本技術の会で習ったたけのこご飯と同様、土鍋で炊くと聞いていたので。^^
正直、他の2品はそんなに期待していませんでした。(ごめんなさい^^;)
それが、受講してみてどうだったかというと・・・
f0207936_21205943.jpg
(1つ前の写真もそうですが)まずは先生が作った見本がこちらになります。
これは「焼き鮭のレモンじょうゆ」です。
見た目も作り方もシンプルなのですが、これが実は・・・!
f0207936_21212495.jpg
土鍋で炊いた、炊き込みご飯。
土鍋での炊飯方法などを、米のとぎ方から丁寧に教えて頂けます。
f0207936_21213625.jpg
なめこと豆腐のみそ汁は、にぼしから出汁をとって丁寧る方法を学びます。

では、ここから、自分達で作ってみた感想です。(味のレポートも^^)
f0207936_21231071.jpg
こんな感じに完成しました。
もうお気づきかもしれませんが、炊き込みご飯が結構焦げてしまっています。(残念!)
なので、炊き込みご飯の味のレポート、アテにならないと思います。(^^;
f0207936_212347100.jpg
受講する前は、特に期待してなかった「焼き鮭のレモンじょうゆ」。
作り方も見た目もとてもシンプルなのに、これがびっくりするぐらい美味しかった。
多分、良い素材を使っているということが一番大きいのだと思います。鮭の切り身も、厚みがあって立派なものでしたし。
こんなに簡単で美味しいなら、これは家でも作りたいです。美味しかったです。^^
f0207936_21241243.jpg
コゲてしまった炊き込みご飯(手前)と、なめこと豆腐のみそ汁はというと。
炊き込みご飯は、“焦げ”をまぜずによそっていたら、味がまだ分かったと思うんですが……。
程よく焦げと混ざってしまっていたので、やはり焦げの風味がありました。(^_^;
(おこげ、ぐらいだったら美味しかったと思います。)
和食基本技術の会でたけのこご飯を作った時は、すごく美味しくてびっくりするぐらいだったんですが、今回はその時ほどの感動はありませんでした。
これは家でリベンジしないと、分からないなと感じました。
また、和食基本技術の会とは、レシピがやや簡易化されているので(ほんの僅かな部分ですが)、家で作る時は和食基本技術の会で習ったのをベースに作ると思います。

なめこと豆腐のみそ汁はシンプルですが、煮干しから出汁をとって作っただけあって美味しかったです。
そういえば、なめこのみそ汁の作り方をちゃんと習ったのは人生で初めてかもしれません。
今まで結構作ったことのあるお味噌汁ですが、適当に作っていました。(苦笑)

今回のレッスンはこんな感じでした。
炊き込みご飯が焦げてなかったら、まただいぶ違ったのかもしれません。
家で作ってみたら、また感想を書きたいと思います。^^

家で作ると言えば……。
先月、お料理はじめての会で習った「なすとトマトのスパゲティ」、二度ほど家で作りました。
どちらも、トマトソースは週末のゆったりご飯で習ったレシピで作りました。
f0207936_2125724.jpg
1回目は夜ご飯に作りました。
f0207936_2126294.jpg
2回目はお昼ご飯に。

おかげさまで美味しく作れました、ソースはちょっと凝ったレシピで作ったのですが、それでも簡単に作れるのでいいですね。
習ってよかったです。^^
[PR]
ベターホーム協会さんの「お料理はじめての会(7月)」を受講してきました。
※こちらの会は来年4月で終了してしまう為、当該月のページがありません。

今回のレッスンも、受講するのを楽しみにしていたレッスンです。
いろいろと応用が利くスパゲティや、ポーチドエッグのコツを習いたかったのです。
そして受講してみて、やっぱり「受けて良かった」と思えた内容でした。
では、レッスンの様子を書きますね。
f0207936_1652311.jpg
今月は、

・なすとトマトのスパゲティ
・ポーチドエッグのサラダ
・オレンジアイスティー

この3品を習いました。
f0207936_1653548.jpg
シンプルなメニューですが、家でパパっと作って出せたら十分なメニューです。
あと、個人的に「パスタ」じゃなくて「スパゲティ」なのも、ベターホームさんらしくていいなと思いました。(笑)
f0207936_1654385.jpg
こちらのパスタ、簡単に作れます。
市販のトマトソースを使ったりせずに、パパっと簡単に具とソースを作ってしまいます。
それでいて、コンソメ(調味料の、顆粒だったり固形だったりするアレ)に頼ってないのも好感が持てました。
f0207936_1655385.jpg
ポーチドエッグを作ったのは、多分大昔の家庭科調理実習以来です。
確か、大昔に学校で習った時は、かなり難しかった記憶があるんですが・・・。
今回受講してみたら、「えっ!?」と驚くぐらい簡単でびっくりしました。
f0207936_166346.jpg
オレンジアイスティーは、紅茶を入れるところまでは先生が既にされていました。
とても簡単に作れます。


自分達で作ったものがこちらです。
f0207936_1661838.jpg
パスタランチの完成です。^^
f0207936_1662699.jpg
・なすとトマトのスパゲティ

簡単に作れるスパゲティです。
私は週末のゆったりごはんという会で、手作りトマトソースを習ったことがあるので、そのソースとの比較もさせていただきました。
当然、手間暇は週末のゆったりごはんで習うトマトソースの方がかかります。
ですが、今回習ったトマトソースも、普段の食事にはじゅうぶんだと思います。
素材と、塩・こしょうで作るソースはシンプルなので食べ飽きないというか。

シンプルなトマトソース、ベーコン、ナス、バジルを使ったスパゲティ。
美味しくないわけがありません。^^
モッツァレラチーズを好みで加えても、美味しいと思います。
あと意外だったのが、盛り付けるとかなりのボリュームがあるのですが(実際に食べてみてもかなりのボリュームだったんですが)、使うパスタは1人100gないんですね。
これにもびっくりしました。
1人100gなくても、ボリューミーで満足出来るものなのだなぁと感心しました。

パスタの盛り付け方も教えて頂けたので、お料理はじめての方には十分な実習内容だと思いました。
f0207936_1663648.jpg
・ポーチドエッグのサラダ

大昔、学生時代に家庭科調理実習で習ったことがあるポーチドエッグ。
その時は、白身をまとめるのに大変苦労した記憶があるのですが・・・ベターホームさんで習ったら、目からウロコの簡単さでした。
難しいことは殆どありません。
f0207936_166432.jpg
黄身もとろーり。
ドレッシングもびっくりするぐらい簡単でした、それでて美味しかったです。

ポーチドエッグを簡単に作るワザを習得出来たのはとても大きかったです。^^


今回のレッスンも、受講する前から楽しみにしていたレッスンだったのですが、受講して良かったです。
せっかくなので、週末のゆったりごはんで習ったトマトソースでも作ってみたいなと思いました。

そして6月に注文した包丁を、今回のレッスンで受け取って来ました。
f0207936_1665077.jpg
ひんやりスイーツも、値下げ中だったので買いました。^^

ベターホームさんの教室で使われている包丁、すごくよく切れるんです。
「これぞ料理教室の包丁!」って感じで。
昔から気になっていたのですが、今回ようやく買うことが出来ました。
f0207936_1665611.jpg
こちらの包丁は、藤次郎という新潟県燕市にある会社が作っていらっしゃるそうです。(数日前に、ベターホームさんから届いた通販冊子で初めて知りました。)
日本の職人さんが1つ1つ丁寧に作った包丁で、レッスンを受けられる。
実はなんとも贅沢な教室だったのですね。
受講料は良心的なのに、教室で使う道具がちゃんとしてるっていいですね。

私も、この包丁を大事に長く使っていきたいと思いました。


<追記>
先日、ベターホーム協会さんで開催された「家のごはんフォトグランプリ」にて、ふだんのごはん賞をいただきました、ありがとうございました。^^
洋食・中華おかずの基本で習った、ささみチーズカツの写真を選んでいただきました!
f0207936_16585426.jpg
後日、素敵な賞品を送ってきてくださいました。
f0207936_16591639.jpg
小皿としても小鉢としても使える、素敵な色合いのお皿でした。
さっそく活用させていただいています。
ありがとうございました。^^
[PR]
ベターホーム協会さんの、和食基本技術の会(6月)を受講してきました。
※1ヵ月遅れでの記事更新です。
※リンク先の実習内容はリニューアル後のものとなっている為、今回のレッスン内容とは習うメニューが異なっています。

今回習ってきたのは、

・親子丼
・きんぴらごぼう
・みょうがのみそ汁

の3品です。
親子丼もきんぴらごぼうもお味噌汁も、高校の家庭科実習ぐらいで習う基本的なものですね。
私も、親子丼は家でも何度か作ったことがあります。
けれど、なぜだか自分が想像する親子丼とはちょっと違うものが出来てしまうのです。具は同じだから食べれば味は親子丼なのだけれど、どうにも見た目が納得いかないというか。
なので、今回のレッスンも受講する前から楽しみにしていました。

そしてさっそく、先生が作ったものからアップしますね。
f0207936_23293649.jpg
シンプルな3品ですが、ザ・和食って感じでいいですね。
f0207936_23294380.jpg
玉子がところどごろ半熟で、とろっとしている親子丼。
f0207936_233061.jpg
さっぱりとしたみょうがの味噌汁。
私が通っている教室だけかもしれませんが、仙台味噌で作っています。
きんぴらごぼうの見本は撮り忘れてしまいました。(^^;


そして、自分達で作ったものです。
f0207936_23301360.jpg
ボリュームある丼ランチになりました。
f0207936_23302095.jpg
・親子丼

家で作った時に、納得いかない見た目になる原因がわかりました。
全く想像していなかったポイントで、間違っていたのです。
習った時に、「なるほど、確かにそりゃそうだよね」とすぐに納得出来ました。
これはすぐに家で復習したいです。
そして親子丼の具だけでなく、ご飯にもちょっとした気遣いがあることで、具とご飯の馴染み方がベストマッチでした。
とっても美味しかったです。
f0207936_23302666.jpg
・きんぴらごぼう

これぞきんぴらごぼう、でした。
お惣菜コーナー等で売っている、市販のきんぴらごぼうとはシャキシャキ感も味付けもだいぶ違います。
これぞおふくろの味、でしょうか。
美味しかったです。
f0207936_23303227.jpg
・みょうがのみそ汁

煮干しの下処理から始まる、お味噌汁のレッスンです。
正直、煮干しの頭やはらわたを取ったの、ものすごく久しぶりでした。
昔、家の手伝いで、そうやって煮干しの下処理をしたのを思い出しました、懐かしいです。
暑い夏にぴったりな、すっきりとしたお味噌汁で美味しかったです。


そして今日のレッスンで、前から気になっていた包丁を注文しました。
f0207936_2330401.jpg
ベターホームさんの商品券が3000円分手元にあったので、それをあてて購入しました。
教室の包丁、ものすごく切れ味がよくて随分と昔から気になっていたのです。
せっかくなので、別料金になるのですが、名前も入れていただくことにしました。
出来上がりが楽しみです。^^


さて、レッスンを受けてから数日後。
さっそく自宅で親子丼を作ってみました。
f0207936_12434522.jpg
親子鍋も、ずいぶん昔にベターホームさんで買ったものです。

材料さえ準備してしまえば、あとは合っというまです。
火にかけて、出来上がり!
f0207936_1243559.jpg
どうでしょうか、家でこの親子丼を作れたら上等ではないでしょうか。^^
このふわっとした親子丼を作るには、意外なところにポイントがあったのですね。
そのポイントそのものは難しいことじゃないんですが、知らないとどうしても卵が固くなってしまうのです。

今回のレッスンも受講して良かったです。
[PR]
ベターホーム協会さんの、お料理はじめての会(6月分)を受講してきました。
今月習うお料理は、

・麻婆豆腐
・たことセロリの冷菜

の2品です。^^
f0207936_19142974.jpg
こちらは先生が作った見本になります。
f0207936_19143729.jpg
麻婆豆腐を、市販の合わせ調味料を使わずに作るって、難しそうな気がしますよね。
ベターホームさんの「お料理はじめての会」で習う麻婆豆腐は、お料理がはじめての方でも作りやすいようにレシピが考えられていて(=調味料も手に入りやすいものばかり)、なかなか良かったです。
お料理に慣れてる人や、もう一歩踏み込んで作りたいという人には、「更にこのような調味料を追加すると、より深みがある味わいになります」といったようなことも教えていただきました。
f0207936_19144453.jpg
たことセロリの冷菜は、誰でも簡単に作れます。^^

そして、自分達の分がこちらです。
f0207936_19145493.jpg
2品ですが、ボリュームたっぷりです。
f0207936_1915190.jpg
麻婆豆腐は、調味料を1から合わせて作るのですが、それ自体はとても簡単です。
ポイントは、豆腐の下処理と、材料の炒め方にあるのだなぁと思いました。
市販の合わせ調味料を使って作る時とは、炒め方などが全然ちがうのですね。
美味しいマーボー豆腐を作るためのコツを習うことが出来ました。
自宅で1から作る時は、もう1種類ぐらい中華調味料を加えたいなと思いましたが、加えなくても十分旨味がありました。
f0207936_1915910.jpg
こちらは本当に簡単に作れる1品なのですが、簡単なのに美味しいです。
麻婆豆腐ともよく合います。^^


そしてここ最近、復習したものです。
f0207936_19152170.jpg
洋風・中華おかずの基本(5月)で習ったチャーハンとスープ。
もう本当に、シンプルなチャーハンなのに美味しいんです。“激ウマ”です。
我が家には、1つはベターホームさんで買った鉄のフライパンと、極ROOTSの鉄の炒め鍋があります。
炒め鍋、説明書の通りに使ってみても食材がくっついてしまって、「なかなか使いこなせないなぁ」と困っていたのですが、ベターホームさんのレッスンで鉄鍋の使い方を教わり、その通りに使ってみたらチャーハンが全くくっつくことなく、美味しく作れたんです。
これはもう嬉しかったです。(説明書とは、使い方が違うんですが、ほんとに見事にくっつかなかったのでびっくりしました)
習ったチャーハンも美味しくて、お蔵入りしそうになっていた炒め鍋も大復活、本当に習って良かったです。^^
f0207936_19152752.jpg
スープも家で作りやすくて美味しかったです。
f0207936_19154689.jpg
そして、お料理はじめての会(5月)で習った、とりの照り焼き丼もさっそく家で作りました。
f0207936_19155312.jpg
ゆでたまごも、習った通りの方法でカットしたら、綺麗。
f0207936_1916377.jpg
材料が一部スーパーで買えなかったので別の食材になっているんですが、それでも美味しかったです。
お料理はじめての会は、2017年4月で終わってしまうので、駆け込みでこのメニューを習えてよかったです。
このてりやき丼は、家でささっと作って出せたら家族もみんな喜ぶと思います。^^
難しくないのもありがたいです♪


美味しくて、家でも作りやすくて、日々の食卓に取り入れやすい。
習いっぱなし(習っただけで、家で作らない)になりにくいって、一番ですね。
[PR]
今日は、キャンドルスタジオエターナリーさんで「空のグラスキャンドル」を製作してきました。^^
キャンドル作りはこれで2度目です。
1度目は、キャンドルハウス青山さんになります。もう3年ぐらい前のことになるんですね。(懐かしい)

どうして久しぶりにキャンドルを作ってみようと思ったのかと言うと、美容院でたまたま手に取った雑誌にエターナリーさんが紹介されていて、そこに掲載されていた「空のグラスキャンドル」があまりにも綺麗だったからなのです。
こんなキャンドルは初めて見ました。
美容院が終わって、家に帰ってきてすぐに予約をいれたという次第です。(笑)

予約してから数週間。
楽しみにしていた体験レッスンの日がやってきました。
あらかじめ、ホームページを拝見していたので雰囲気などは分かっていたのですが、実際に行ってみたら本当に素敵な空間で。
癒されました。^^
f0207936_15255168.jpg
並んでいるキャンドルが素敵なのはもちろん、インテリアも素敵で。
f0207936_15255743.jpg
目の保養~♪
f0207936_1526494.jpg
この、大きな額の内側はキャンドルで出来ているそうです。びっくりしました。
f0207936_15261016.jpg
右側の大きなキャンドルは、アンティークグラデーションキャンドルといって、クラフタコース上級で習えるそうです。
f0207936_15261582.jpg
他にも、キャンドルがたくさん展示されています。見ているだけで楽しかったです。
f0207936_15262187.jpg
f0207936_15262735.jpg
カップケーキ、クリームはもちろんのこと、カップ部分の質感がすごかった!
f0207936_15263249.jpg
和菓子のように見えます。
f0207936_15263937.jpg
こちらは更に本物の和菓子のように見えます。
キャンドルです。
f0207936_1526442.jpg
体験レッスンを受講してみて思ったのは、キャンドル作りって色彩関係が好きな方や、お菓子作りが好きな方がトライしても楽しめるんじゃないかな、と。
f0207936_15265012.jpg
ドーナツも、本当によく作られててびっくりしました。
実物を拝見して「これ、キャンドルなの?」って思いました。


こんな素敵な空間で、ゆったりと「空のグラスキャンドル」を作りました。
お菓子作りと感覚が似ていました。溶かしたり、混ぜたり、固めたり、切ったり。
また、色の濃さなども自分で調節できるので、絵具遊びをしているような楽しさもありました。^^

約1時間半~2時間弱かけて完成したのが、こちらです。
f0207936_15265719.jpg
グラスの中に、空を閉じ込めたようなキャンドルが完成しました。
だから、「空のグラスキャンドル」という名前なのですね。

空の濃さは自分で調整します。また、濃さだけではなくカラーそのものも自由に選ぶことが出来ます。
f0207936_1527414.jpg
こんな具合に。
(私が作ったのは、一番右のものです)
朝の空、昼間の空、夕方の空、夜の空・・・いろいろと好きな空を作れるのも魅力的でした。
f0207936_15271234.jpg
こちらは見本で展示されているキャンドルですが、とても素敵でした。
f0207936_15271985.jpg
作ったキャンドルを冷やしている間には、ティータイムまであって至れり尽くせりでした。

受講してみての感想は、

・お菓子作りの楽しさと似た楽しさが味わえて、しかも太らない(笑)
・作業していると、癒される(触った感じ等)
・空間が素敵なので、いるだけで癒される

リラックス効果がとても高いように感じました。そしてとても楽しかったです。^^
体験レッスンは今回の「空のグラスキャンドル」以外にもいくつかあって、なんと体験は何度でも受講okだそうです。
キャンドルクラフトコースも大変気になっています。
またぜひお伺いしたいと思いました。

楽しい時間をありがとうございました♪
[PR]
# by cooking2009 | 2016-05-31 10:00 | その他