「ほっ」と。キャンペーン
ベターホーム協会さんの、和食基本技術の会(6月)を受講してきました。
※1ヵ月遅れでの記事更新です。
※リンク先の実習内容はリニューアル後のものとなっている為、今回のレッスン内容とは習うメニューが異なっています。

今回習ってきたのは、

・親子丼
・きんぴらごぼう
・みょうがのみそ汁

の3品です。
親子丼もきんぴらごぼうもお味噌汁も、高校の家庭科実習ぐらいで習う基本的なものですね。
私も、親子丼は家でも何度か作ったことがあります。
けれど、なぜだか自分が想像する親子丼とはちょっと違うものが出来てしまうのです。具は同じだから食べれば味は親子丼なのだけれど、どうにも見た目が納得いかないというか。
なので、今回のレッスンも受講する前から楽しみにしていました。

そしてさっそく、先生が作ったものからアップしますね。
f0207936_23293649.jpg
シンプルな3品ですが、ザ・和食って感じでいいですね。
f0207936_23294380.jpg
玉子がところどごろ半熟で、とろっとしている親子丼。
f0207936_233061.jpg
さっぱりとしたみょうがの味噌汁。
私が通っている教室だけかもしれませんが、仙台味噌で作っています。
きんぴらごぼうの見本は撮り忘れてしまいました。(^^;


そして、自分達で作ったものです。
f0207936_23301360.jpg
ボリュームある丼ランチになりました。
f0207936_23302095.jpg
・親子丼

家で作った時に、納得いかない見た目になる原因がわかりました。
全く想像していなかったポイントで、間違っていたのです。
習った時に、「なるほど、確かにそりゃそうだよね」とすぐに納得出来ました。
これはすぐに家で復習したいです。
そして親子丼の具だけでなく、ご飯にもちょっとした気遣いがあることで、具とご飯の馴染み方がベストマッチでした。
とっても美味しかったです。
f0207936_23302666.jpg
・きんぴらごぼう

これぞきんぴらごぼう、でした。
お惣菜コーナー等で売っている、市販のきんぴらごぼうとはシャキシャキ感も味付けもだいぶ違います。
これぞおふくろの味、でしょうか。
美味しかったです。
f0207936_23303227.jpg
・みょうがのみそ汁

煮干しの下処理から始まる、お味噌汁のレッスンです。
正直、煮干しの頭やはらわたを取ったの、ものすごく久しぶりでした。
昔、家の手伝いで、そうやって煮干しの下処理をしたのを思い出しました、懐かしいです。
暑い夏にぴったりな、すっきりとしたお味噌汁で美味しかったです。


そして今日のレッスンで、前から気になっていた包丁を注文しました。
f0207936_2330401.jpg
ベターホームさんの商品券が3000円分手元にあったので、それをあてて購入しました。
教室の包丁、ものすごく切れ味がよくて随分と昔から気になっていたのです。
せっかくなので、別料金になるのですが、名前も入れていただくことにしました。
出来上がりが楽しみです。^^


さて、レッスンを受けてから数日後。
さっそく自宅で親子丼を作ってみました。
f0207936_12434522.jpg
親子鍋も、ずいぶん昔にベターホームさんで買ったものです。

材料さえ準備してしまえば、あとは合っというまです。
火にかけて、出来上がり!
f0207936_1243559.jpg
どうでしょうか、家でこの親子丼を作れたら上等ではないでしょうか。^^
このふわっとした親子丼を作るには、意外なところにポイントがあったのですね。
そのポイントそのものは難しいことじゃないんですが、知らないとどうしても卵が固くなってしまうのです。

今回のレッスンも受講して良かったです。
[PR]
ベターホーム協会さんの、お料理はじめての会(6月分)を受講してきました。
今月習うお料理は、

・麻婆豆腐
・たことセロリの冷菜

の2品です。^^
f0207936_19142974.jpg
こちらは先生が作った見本になります。
f0207936_19143729.jpg
麻婆豆腐を、市販の合わせ調味料を使わずに作るって、難しそうな気がしますよね。
ベターホームさんの「お料理はじめての会」で習う麻婆豆腐は、お料理がはじめての方でも作りやすいようにレシピが考えられていて(=調味料も手に入りやすいものばかり)、なかなか良かったです。
お料理に慣れてる人や、もう一歩踏み込んで作りたいという人には、「更にこのような調味料を追加すると、より深みがある味わいになります」といったようなことも教えていただきました。
f0207936_19144453.jpg
たことセロリの冷菜は、誰でも簡単に作れます。^^

そして、自分達の分がこちらです。
f0207936_19145493.jpg
2品ですが、ボリュームたっぷりです。
f0207936_1915190.jpg
麻婆豆腐は、調味料を1から合わせて作るのですが、それ自体はとても簡単です。
ポイントは、豆腐の下処理と、材料の炒め方にあるのだなぁと思いました。
市販の合わせ調味料を使って作る時とは、炒め方などが全然ちがうのですね。
美味しいマーボー豆腐を作るためのコツを習うことが出来ました。
自宅で1から作る時は、もう1種類ぐらい中華調味料を加えたいなと思いましたが、加えなくても十分旨味がありました。
f0207936_1915910.jpg
こちらは本当に簡単に作れる1品なのですが、簡単なのに美味しいです。
麻婆豆腐ともよく合います。^^


そしてここ最近、復習したものです。
f0207936_19152170.jpg
洋風・中華おかずの基本(5月)で習ったチャーハンとスープ。
もう本当に、シンプルなチャーハンなのに美味しいんです。“激ウマ”です。
我が家には、1つはベターホームさんで買った鉄のフライパンと、極ROOTSの鉄の炒め鍋があります。
炒め鍋、説明書の通りに使ってみても食材がくっついてしまって、「なかなか使いこなせないなぁ」と困っていたのですが、ベターホームさんのレッスンで鉄鍋の使い方を教わり、その通りに使ってみたらチャーハンが全くくっつくことなく、美味しく作れたんです。
これはもう嬉しかったです。(説明書とは、使い方が違うんですが、ほんとに見事にくっつかなかったのでびっくりしました)
習ったチャーハンも美味しくて、お蔵入りしそうになっていた炒め鍋も大復活、本当に習って良かったです。^^
f0207936_19152752.jpg
スープも家で作りやすくて美味しかったです。
f0207936_19154689.jpg
そして、お料理はじめての会(5月)で習った、とりの照り焼き丼もさっそく家で作りました。
f0207936_19155312.jpg
ゆでたまごも、習った通りの方法でカットしたら、綺麗。
f0207936_1916377.jpg
材料が一部スーパーで買えなかったので別の食材になっているんですが、それでも美味しかったです。
お料理はじめての会は、2017年4月で終わってしまうので、駆け込みでこのメニューを習えてよかったです。
このてりやき丼は、家でささっと作って出せたら家族もみんな喜ぶと思います。^^
難しくないのもありがたいです♪


美味しくて、家でも作りやすくて、日々の食卓に取り入れやすい。
習いっぱなし(習っただけで、家で作らない)になりにくいって、一番ですね。
[PR]
今日は、キャンドルスタジオエターナリーさんで「空のグラスキャンドル」を製作してきました。^^
キャンドル作りはこれで2度目です。
1度目は、キャンドルハウス青山さんになります。もう3年ぐらい前のことになるんですね。(懐かしい)

どうして久しぶりにキャンドルを作ってみようと思ったのかと言うと、美容院でたまたま手に取った雑誌にエターナリーさんが紹介されていて、そこに掲載されていた「空のグラスキャンドル」があまりにも綺麗だったからなのです。
こんなキャンドルは初めて見ました。
美容院が終わって、家に帰ってきてすぐに予約をいれたという次第です。(笑)

予約してから数週間。
楽しみにしていた体験レッスンの日がやってきました。
あらかじめ、ホームページを拝見していたので雰囲気などは分かっていたのですが、実際に行ってみたら本当に素敵な空間で。
癒されました。^^
f0207936_15255168.jpg
並んでいるキャンドルが素敵なのはもちろん、インテリアも素敵で。
f0207936_15255743.jpg
目の保養~♪
f0207936_1526494.jpg
この、大きな額の内側はキャンドルで出来ているそうです。びっくりしました。
f0207936_15261016.jpg
右側の大きなキャンドルは、アンティークグラデーションキャンドルといって、クラフタコース上級で習えるそうです。
f0207936_15261582.jpg
他にも、キャンドルがたくさん展示されています。見ているだけで楽しかったです。
f0207936_15262187.jpg
f0207936_15262735.jpg
カップケーキ、クリームはもちろんのこと、カップ部分の質感がすごかった!
f0207936_15263249.jpg
和菓子のように見えます。
f0207936_15263937.jpg
こちらは更に本物の和菓子のように見えます。
キャンドルです。
f0207936_1526442.jpg
体験レッスンを受講してみて思ったのは、キャンドル作りって色彩関係が好きな方や、お菓子作りが好きな方がトライしても楽しめるんじゃないかな、と。
f0207936_15265012.jpg
ドーナツも、本当によく作られててびっくりしました。
実物を拝見して「これ、キャンドルなの?」って思いました。


こんな素敵な空間で、ゆったりと「空のグラスキャンドル」を作りました。
お菓子作りと感覚が似ていました。溶かしたり、混ぜたり、固めたり、切ったり。
また、色の濃さなども自分で調節できるので、絵具遊びをしているような楽しさもありました。^^

約1時間半~2時間弱かけて完成したのが、こちらです。
f0207936_15265719.jpg
グラスの中に、空を閉じ込めたようなキャンドルが完成しました。
だから、「空のグラスキャンドル」という名前なのですね。

空の濃さは自分で調整します。また、濃さだけではなくカラーそのものも自由に選ぶことが出来ます。
f0207936_1527414.jpg
こんな具合に。
(私が作ったのは、一番右のものです)
朝の空、昼間の空、夕方の空、夜の空・・・いろいろと好きな空を作れるのも魅力的でした。
f0207936_15271234.jpg
こちらは見本で展示されているキャンドルですが、とても素敵でした。
f0207936_15271985.jpg
作ったキャンドルを冷やしている間には、ティータイムまであって至れり尽くせりでした。

受講してみての感想は、

・お菓子作りの楽しさと似た楽しさが味わえて、しかも太らない(笑)
・作業していると、癒される(触った感じ等)
・空間が素敵なので、いるだけで癒される

リラックス効果がとても高いように感じました。そしてとても楽しかったです。^^
体験レッスンは今回の「空のグラスキャンドル」以外にもいくつかあって、なんと体験は何度でも受講okだそうです。
キャンドルクラフトコースも大変気になっています。
またぜひお伺いしたいと思いました。

楽しい時間をありがとうございました♪
[PR]
# by cooking2009 | 2016-05-31 10:00 | その他
ベターホーム協会さんの、「お料理はじめての会(5月)」を受講してきました。
今まで、和食基本技術の会や、洋食・中華おかずの基本、家庭料理の会、お米料理の会、週末のゆったりごはん~等々を受講してきて、ここでまさかの「お料理はじめての会」です。
本当は、だいぶ前からお肉料理の会を受講したいと思っていたんです。
が、現在お世話になっている教室では、ちょうどこの5月からお肉料理の会がなくなってしまい、そこで新コース「かあさんの味」か「お料理はじめての会」にするか迷い、ネットで両方のコース名で検索したりして実際に通っている方のブログなどを拝見して検討した結果、2017年4月でなくなってしまうお料理はじめての会を受講することに決めました。

ネットで調べている最中に気になったクチコミは、「お料理はじめての会で習ったお料理は、90%ぐらい家でリピートしている」というクチコミでした。(笑)
そしてクチコミ以外のところでは、私自身が5月に習える「とりの照り焼き丼」が気になったというのがあります。
鶏の照り焼き丼って、探せばいくらでもレシピは存在しているんです。
雑誌などのレシピを頼りに作ってみたこともあるのですが、どうにも「これだ!」と思える照り焼き丼のレシピに辿り着けず。
そこで、ベターホームさんのレシピなら間違いないのでは?と思ったのもあります。

以下、実際に受講してみての感想です。^^
f0207936_16512391.jpg
(こちらは先生が作ったものです。)

今月のレッスンでは、

・とりの照り焼き丼
・トマトと青じその和風サラダ

こちらの2品を作ります。
「お料理はじめての会」ですから、どちらもそんなに難しくありません。
また、品数も2品と少ないのですが、その分、基本的なことから丁寧に丁寧に教えていただけました。
教室には、本当にお料理に不慣れな生徒さんもいらっしゃいますが(むしろ、そういう方の方が多いと思います)、包丁の持ち方から、左手のフォーム、肩の力の抜き方まで指導されていました。
平日午前中のクラスということもあって、満席ではないからこそ出来る部分もあるかもしれませんが。

包丁の扱い方(&どうやって切るか)以外にも、お米のとぎ方やお米とお水の関係、卵について等、じっくり教わることが出来ました。
f0207936_16513046.jpg
見本も2パターンありました。
f0207936_1651378.jpg
見た目もばっちりな、とりの照り焼き丼。
f0207936_16514326.jpg
盛り付けを変えると、雰囲気も変わります。
f0207936_16514992.jpg
トマトと青じその和風サラダは、もう本当に簡単です。
おつまみにも良さそうですね。

レッスンは、先生のデモンストレーション→実習→小休止→デモンストレーション→実習という形で進みます。
自分達で作ったものはこちらです。
f0207936_16515680.jpg
家で、この「とりの照り焼き丼」を出せたら、もう100点満点だと思います。
f0207936_1652457.jpg
ゆでたまごの火の入り具合も絶妙です。
そして、気付いた方はいらっしゃるでしょうか。
卵の黄身がトロっと半熟なのに、切った断面がまったく汚れてないのです。
普通に切ったら、黄身が白身にべちゃってつくし、柔らかいので形が崩れたりするのですが、こんなにきれいな断面!
メインの鶏肉だけじゃなく、ゆでたまご1つ取っても「ちょっとしたコツ」があるんですね。
ゆでたまごマスターになれます。(笑)

と、ゆでたまごのことばかり書いてしまいましたが、とりを焼くコツも勿論しっかり教えて頂きました。
f0207936_16521044.jpg
味も、「これだ!」って思えました。
もう、とりの照り焼き丼のレシピを探す必要もなさそうです。
ベターホームさんに通い出してから、料理本を滅多に買わなくなりました。
以前は、料理本を買うのが好きで集めていたんですが、買う必要がなくなってしまった気がします。

丼の盛り付けは、各自が好きなように行いました。
自分で盛り付けられるのも良いですね。
f0207936_16521565.jpg
サラダもとても簡単ですが、さっぱりとしていてこれからの季節にぴったりです。


お料理はじめての会、習うまでは「物足りないんじゃないか」と考えたこともあったのですが、いやいやどうして、受講してみたら楽しいし、面白かったです。
料理教室でゆでたまごについてじっくり習えるとか、逆にあんまりないんじゃないでしょうか。
絶妙な半熟たまごを作って、しかも形を崩さず綺麗にすぱっと切れるって、習得出来たらなかなかオイシイと思います。

とりの照り焼き丼も美味しかったし、受講して良かったです。
「お料理はじめての会」、侮れません。^^
[PR]
ベターホーム協会さんの、「洋風・中華おかずの基本(5月)」を受講してきました。
本当は去年の5月に受講する筈だったのですが、欠席したので1年越しの振り替え受講です。^^
今回のメニューもとても楽しみにしていました。
何せ、チャーハンです。
早い人であれば、小学生ぐらいで“お家のお手伝い”で作ったりするんじゃないでしょうか、チャーハン。
子供でも、家で作ることのあるチャーハン。それを料理教室でしっかり習ったらどうなるのか。
今回のレッスンも真剣に受講してきました。
f0207936_1285593.jpg
今月のレッスン内容は、

・チャーハン
・青菜の中華スープ
・杏仁豆腐

以上の3品です。
f0207936_129322.jpg
今月のメイン、チャーハン。
基本のコースで習うチャーハンなので、具材も大変シンプルです。
が、食べてびっくりするのです。(お味の詳細は、下の方で。^^)
f0207936_1291014.jpg
青菜の中華スープは、インゲンサイがメインの具だくさんスープです。
とってもヘルシーなんです。
f0207936_1291643.jpg
この杏仁豆腐も簡単に作れます。

では、実際に作ってみた&食べてみた感想です。
f0207936_1292454.jpg
どのお料理も基本的なものなので、そんなに難しくはありませんでした。
余裕をもってゆったりと実習出来ました。

では、いただきます。
f0207936_129306.jpg
・チャーハン

特に、高価な食材は全く使っていないんです。
味付けも、具材も非常にシンプル。
実は、だいぶ昔にベターホームさんの家庭料理の会で五目チャーハンを習ったことがあるのですが(現在は、あんかけかた焼きそばに変わっているようです)、その五目チャーハンのレシピと比べてもシンプルなのです。
そんなシンプルなチャーハンなのですが、一口食べたらとっても美味しくて。
ぺろりといけました。ぺろりです。
自分でもびっくりしました。

美味しいチャーハンを作るためのコツも、大変丁寧に教えていただけました。
そんなに難しくなく、材料も手軽なものばかりなのに、とても美味しい。
習って良かったです。
f0207936_242490.jpg
・青菜の中華スープ

こちらも、そんなに難しくなく作れるスープなのですが、ちゃんとひと手間加えることが美味しさの秘訣なんだろうな、と思いました。
味付けも大変シンプルなのですが、優しくて、それでいて旨味のあるスープです。美味しい。
f0207936_1293518.jpg
・杏仁豆腐

寒天の使い方を学べる1品です。
手軽に作れて、それでいてちゃんと美味しい。
切り込みの入れ方も、とても分かりやすく教えていただきました。


今回のレッスンは、「シンプルなチャーハンを、ここまで美味しく作れるなんて」と驚かされたレッスンでした。
具材の美味しさに頼るチャーハンではなくて、「作り方」で美味しさを引き出すというか。
材料をこれだけしか使わなくても、美味しいチャーハンが作れるのだと思わされました。


そして先日ですが、今年の1月に習ったしゅうまいを自宅で作ってみました。
f0207936_1294269.jpg
習った通り、レシピ通りです。
f0207936_1295190.jpg
成形が終わったところ。
f0207936_1295748.jpg
一度に食べる分だけ蒸し器に入れました。
f0207936_130445.jpg
出来上がり。
手前味噌ですが、蒸したてのしゅうまいは本当に美味しかったです。
食感が、既製品とは全然違うんですよね。皮も中身もとても柔らかくて。
f0207936_1301140.jpg
二回に分けて蒸しましたが、どちらも美味しく出来ました。
餃子より成形が簡単ですし、また家で作りたいと思います。
[PR]