ご無沙汰しております。
今年の春に息子が生まれまして、日々慌ただしく過ごしていました。
そして昨日は初節句ということで、柏餅を作りました。
f0207936_05353914.jpg
柏餅はだいぶ前に、ベターホームさんの和菓子の会で習っていたので、レシピを見ながら作りました。
材料はクオカさんで買いました。
柏の葉に・・・
f0207936_05353768.jpg
上新粉、それから中に入れるあんこは桜あんにしました。
材料は至ってシンプルです、そして基本的に蒸していくだけです。
f0207936_05353522.jpg
上新粉を蒸すところ。^^

一時間ぐらいで完成したのですが、とにかく熱かったです。(笑)
蒸し上がった上新粉をあつあつの状態で捏ねたり、完成した柏餅を蒸し器から取り出したり、「あちち」となりながら作業しました。
f0207936_05353398.jpg
完成です。
8個作りました。
f0207936_05352941.jpg
桜あんのピンク色を見せたくて、フチは全部閉じませんでした。
f0207936_05352476.jpg
柏餅を食べる意味は、家系が絶えないように、ということらしいです。
家系の維持には特に興味がないのですが、息子にいつか好きな人が出来て、想いが実って幸せになれますように。

そんなわけで、しばらくは習い事も出来ない状況で、ブログの更新もあまり出来ませんが、また何か作ったら更新しようと思います。^^


[PR]
# by cooking2009 | 2017-05-05 10:00 | 自宅で
またしても久しぶりの更新となりました。
元々、習い事をした時だけ更新していたブログだったのですが、現在はその習い事も出来ない環境となってしまったので、自宅で何か作った時に、気が向いたら更新するブログとなりそうです。
(久しぶりに記事を書こうとしたら、エキサイトブログさんが大きく変わっていてびっくりしました。)

最近は、ちょっと時間が出来た時に焼菓子を作ったりしています。
と言っても本当に簡単なもので、混ぜて焼くだけで済むものばかりです。マドレーヌとか。
そして先日、ベターホームさんの「ベターホームの作ってほめられるお菓子」という書籍を購入しました。
こちらの本にもマドレーヌのレシピが掲載されていたので、さっそく作ってみることに。

f0207936_02464440.jpg

































こちらのお菓子の本は、スーパーでも買える材料を使った、初心者向けのお菓子が多く掲載されています。
初心者向けと言っても、いちごショートケーキやモンブラン、タルトタタンまで掲載されていて、扱っているお菓子の種類はなかなか幅広いと感じました。

そして今回作る「紅茶のマドレーヌ」は29ページから掲載されています。
(本当はゆずマドレーヌなのですがゆずが手に入らなかったので、代替として掲載されている紅茶のマドレーヌを作ることに。)

f0207936_02470865.jpg



















本当に簡単です。
材料を揃えて、計量さえしてしまえば、もう殆ど完成したと言っても良いのではないかと思いました。

f0207936_02483079.jpg



















あっという間に生地の完成です。
本ではこの状態で休ませるのですが、家に使い捨て絞り袋があるので、それに入れて休ませることに。

f0207936_02485594.jpg



















この状態で休ませてから、型に入れて焼きます。
今回使った型は、クオカさんで購入した

cuoca×CHIYODAくまちゃん8個型


です。
人気の型で、抽選販売に申し込むという形でしか購入出来ないようなのですが、先月買ってから既に何度か使用しています。

f0207936_20455725.jpg


































ちょうど、本に載っていたレシピでこの型にぴったりな分量でした。
クオカさんの型を使って焼くので、温度や焼き時間はクオカさんのレシピ通りに焼きました。

参考レシピ:くまちゃんのメープルマドレーヌ

f0207936_20471725.jpg



















そしてあっという間に出来上がりです。
材料さえあれば、生地は計量から完成まで1時間ぐらいしかかかりませんし、焼成時間も短いので思い立ったら作れていいですね。

f0207936_20473822.jpg



















そして今回、前々から気になっていたクリップシーラーもクオカさんで購入したので、試しに使ってみました。

f0207936_20480631.jpg

































袋にシリカゲルと一緒に入れて、シーラーで挟んで数秒ボタンを押すだけ。
すぐにぴったりとシールされました。
保存袋を凝ったものにしてみたり、シールやリボンを合わせて使えばかなり良い感じになるんじゃないでしょうか。


[PR]
# by cooking2009 | 2017-02-08 21:00 | 自宅で
しばらくぶりの更新となりました。
今年の秋に転勤で引っ越しをしまして、その他にもプライベートの変化などがあった為、しばらく習い事をする機会がありませんでした。(引っ越し先にベターホームさんもないので、こちらもしばらくお休みです。)

けれど、久しぶりに何かしたいと思い、インターネットで検索したらよさげなアイシングクッキー教室があったので、単発レッスンを申し込んでみました。^^
f0207936_040815.jpg
こちらが先生の見本です。
クリスマスレッスンということで、クリスマスリースです♪
f0207936_0402053.jpg
それぞれのクッキーやマカロンに、アイシングし終わったところです。
アイシングクッキー作りは本当に久しぶりで、作業中、息をするのも忘れてしまうぐらい集中してしまいました。
でもそれが、気分転換にもなって良いですね。^^

そして出来上がったものをリース型のクッキーに貼り付け、葉っぱの部分を絞って完成です。
f0207936_0403251.jpg
クッキーをこうして組み合わせることによって、見た目のボリュームがぐっと増しますね。
f0207936_041992.jpg
横に並べるとこんな具合です。
f0207936_0404478.jpg
ベルの模様はバラのつもりなのですが、これが難しかった。(^^;
f0207936_0405428.jpg
レースの模様や、アイシングの模様・色使いなどは自由にさせて下さいました。


久しぶりの習い事&アイシングクッキー作りはとても楽しかったです。
レッスンありがとうございました。
[PR]
# by cooking2009 | 2016-12-17 10:00 | その他
先月、お料理はじめての会(8月)で習った炊き込みご飯。
その時の様子はこちらの記事に書かせていただいたのですが、楽しみにしていた炊き込みごはんが教室ではコゲてしまって、これは家でリベンジしなくてはと思ったものでした。

それから、レッスンを受講して割とすぐに自宅で作ってみました。2回。
こういうのは「鉄は熱いうちに打て」です。忘れる前に繰り返すのが一番です。^^

1回目
f0207936_1615575.jpg
お米は2合で作りました。
なので、水分もそれに見合った量に変えていますが、そこ以外は全てレシピ通りです。
f0207936_16151147.jpg
このイチョウの形は、昔、ベターホームさんで購入した型抜きを使いました。^^
f0207936_16151845.jpg
あとは炊くだけ。
f0207936_16152873.jpg
炊きあがりました。
f0207936_16153574.jpg
さっくりと混ぜてみます。
f0207936_16154471.jpg
いただきます。

教室でコゲてしまったのもあって、火加減に慎重になったのですが・・・ちょっと慎重になり過ぎてしまったようです。
逆に、おコゲが全くありませんでした。(苦笑)
あと、やっぱりなにかちょっと味が物足りない気がしました。(これは本当に好みだと思います)
なので、次は和食技術基本の会で習った「たけのこご飯」のレシピを参考に、作ってみることにしました。


2回目
f0207936_16155624.jpg
1回目からあまり日を空けずに2回目の復習です。
今回もご飯は2合。水分量は前回と同じ。
そして味付けや、水分に関しても「和食技術の会」で習ったたけのこご飯のレシピを元に作ってみました。
(結構このへんのレシピが別ものなのです。)
f0207936_1616365.jpg
1回目とお肉の大きさが違うように見えるのですが、冷凍しておいたお肉を使ったのでこうなってしまいました。(^^;
f0207936_1616103.jpg
炊きあがり。
f0207936_16162077.jpg
今回は、おコゲも程よくつきました。^^
f0207936_16163164.jpg
ざっと混ぜ合わせて、
f0207936_16164716.jpg
頂きます。

今回は火加減もうまくいって、前回より更に美味しく出来ました。
ちょっとの火加減でもだいぶ変わるものですね。
そして、やはり味付けは和食技術基本の会の「たけのこご飯」の方が私は好みでした。^^
同じ炊き込みご飯のレシピなんですが、内容が結構違うので、味もやっぱり違うんですよねぇ。


そんなベターホームさんなのですが、今月、お料理はじめての会(ハンバーグ)を受講したら、しばらくベターホームさんに通うことが難しくなりそうです。
ここ数か月、和食基本技術の会は全く受講出来ていないので、振替期間中に受講出来たらいいなぁと思ってはいるのですが、それもいつになるか。(^^;

とりあえず、次のレッスンが楽しみです。^^
[PR]
ベターホーム協会さんの「お料理はじめての会(8月分)」を受講してきました。
実は、今月はお休みしようかと直前まで迷っていたんです。というか、休むつもりでいました。
が、こちらの会は来年4月をもって終了となってしまうので、同じ内容のものを振替で受講するのが難しそうと思い、頑張って受講してきました。^^
f0207936_21202641.jpg
今月のレッスン内容は、

・焼き鮭のレモンじょうゆ
・炊き込みごはん
・なめこと豆腐のみそ汁

です。
受講する前、私が一番楽しみにしていたのは「炊き込みごはん」でした。
和食基本技術の会で習ったたけのこご飯と同様、土鍋で炊くと聞いていたので。^^
正直、他の2品はそんなに期待していませんでした。(ごめんなさい^^;)
それが、受講してみてどうだったかというと・・・
f0207936_21205943.jpg
(1つ前の写真もそうですが)まずは先生が作った見本がこちらになります。
これは「焼き鮭のレモンじょうゆ」です。
見た目も作り方もシンプルなのですが、これが実は・・・!
f0207936_21212495.jpg
土鍋で炊いた、炊き込みご飯。
土鍋での炊飯方法などを、米のとぎ方から丁寧に教えて頂けます。
f0207936_21213625.jpg
なめこと豆腐のみそ汁は、にぼしから出汁をとって丁寧る方法を学びます。

では、ここから、自分達で作ってみた感想です。(味のレポートも^^)
f0207936_21231071.jpg
こんな感じに完成しました。
もうお気づきかもしれませんが、炊き込みご飯が結構焦げてしまっています。(残念!)
なので、炊き込みご飯の味のレポート、アテにならないと思います。(^^;
f0207936_212347100.jpg
受講する前は、特に期待してなかった「焼き鮭のレモンじょうゆ」。
作り方も見た目もとてもシンプルなのに、これがびっくりするぐらい美味しかった。
多分、良い素材を使っているということが一番大きいのだと思います。鮭の切り身も、厚みがあって立派なものでしたし。
こんなに簡単で美味しいなら、これは家でも作りたいです。美味しかったです。^^
f0207936_21241243.jpg
コゲてしまった炊き込みご飯(手前)と、なめこと豆腐のみそ汁はというと。
炊き込みご飯は、“焦げ”をまぜずによそっていたら、味がまだ分かったと思うんですが……。
程よく焦げと混ざってしまっていたので、やはり焦げの風味がありました。(^_^;
(おこげ、ぐらいだったら美味しかったと思います。)
和食基本技術の会でたけのこご飯を作った時は、すごく美味しくてびっくりするぐらいだったんですが、今回はその時ほどの感動はありませんでした。
これは家でリベンジしないと、分からないなと感じました。
また、和食基本技術の会とは、レシピがやや簡易化されているので(ほんの僅かな部分ですが)、家で作る時は和食基本技術の会で習ったのをベースに作ると思います。

なめこと豆腐のみそ汁はシンプルですが、煮干しから出汁をとって作っただけあって美味しかったです。
そういえば、なめこのみそ汁の作り方をちゃんと習ったのは人生で初めてかもしれません。
今まで結構作ったことのあるお味噌汁ですが、適当に作っていました。(苦笑)

今回のレッスンはこんな感じでした。
炊き込みご飯が焦げてなかったら、まただいぶ違ったのかもしれません。
家で作ってみたら、また感想を書きたいと思います。^^

家で作ると言えば……。
先月、お料理はじめての会で習った「なすとトマトのスパゲティ」、二度ほど家で作りました。
どちらも、トマトソースは週末のゆったりご飯で習ったレシピで作りました。
f0207936_2125724.jpg
1回目は夜ご飯に作りました。
f0207936_2126294.jpg
2回目はお昼ご飯に。

おかげさまで美味しく作れました、ソースはちょっと凝ったレシピで作ったのですが、それでも簡単に作れるのでいいですね。
習ってよかったです。^^
[PR]