<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ベターホーム協会さんの「週末のゆったりごはん(10月分)」を受講してきました。
早いもので、こちらの会は今回で修了です。
2014年11月に第1回を受けてから、もう1年になるんですね。

そんな「週末のゆったりごはん」のラストを飾るのは――

・牛肉の赤ワイン煮
・紫キャベツとクレソンのサラダ
・焼きりんご

以上の3品です。
牛肉の赤ワイン煮。この字面だけで既にごちそう感があります。(笑)

では、いつもの通り先生が作ったものから載せますね。
f0207936_2543619.jpg
全体像はこんな感じです。
1品ずつアップにしていきます。
f0207936_2544387.jpg
・牛肉の赤ワイン煮

大きな塊肉から作る、赤ワイン煮。
1人分も迫力があります。
f0207936_2545052.jpg
・紫キャベツとクレソンのサラダ

同じキャベツでも、紫キャベツになるとお洒落度が上がりますね。
見た目だけではなく、普通のキャベツと比べると嬉しい栄養価もあるようです。
f0207936_2545623.jpg
・焼きりんご

家でお母さんが作ってくれるシンプルな焼きリンゴと比べると、こちらもまたお洒落です。
中央にはプルーンがのっています。^^


今回の「牛肉の赤ワイン煮」、見るからにご馳走だし、作るのが難しそう・面倒くさそうに見えますよね。
ですが、習ってみたらそんなに難しくなく、また面倒でもありませんでした。

以下、作ってみた&食べてみての感想です。
f0207936_255451.jpg
会食の時の1人前はこれぐらいのボリュームです。
立派なランチで、味もお腹も大満足出来るものでした。
f0207936_2551232.jpg
・牛肉の赤ワイン煮

本日のメインディッシュです。
お肉は柔らかく、味もしっかり染みていてとても美味しい!
大きな塊肉を使うのはもちろん、ブーケガルニを用いたりブールマニエを作ったりします。
材料もたくさん使いますし、普通の煮込み料理だったらわざわざやらないようなひと手間を加えたりします。(先月習った、コンソメスープと似ている工程がありました。)
ですが、どの工程も1つ1つは簡単です。面倒なことはありません。
調理の方法も、家庭の台所で全く問題なく出来ます。特別な機械(フードプロセッサーだとか)も必要ありません。
ちょっとしたひと手間と、じっくりコトコト煮る時間さえあれば作れます。
旨味たっぷりで、それでいて濃すぎずいくらでも食べられそうな牛肉の赤ワイン煮でした。大変美味しかったです。
f0207936_25518100.jpg
・紫キャベツとクレソンのサラダ

こちらも簡単に作れるのに美味しかったです!
刻んだキャベツをしんなりさせる時って、普通は塩を使いますよね。
ですが、今回のこちらは――。
(レシピには著作権があるので、何を使うのかは受講してみてのお楽しみということで。^^)

食べてみると、塩の代わりに使ったそれがいい仕事しているなと分かりました。
散らしたくるみや、手作りドレッシングもマッチしていて美味しい。
こちらもいくらでも食べられてしまう美味しさでした。
f0207936_2553099.jpg
・焼きりんご

焼きリンゴは、子供の頃に家族が作ってくれたことがありました。
その焼きリンゴも素朴で美味しかった記憶があるのですが、習った焼きリンゴはそれに比べると洗練されているなと感じました。
美味しいです。プルーンも美味しい。
アイスともぴったり。


週末のゆったりごはん、最後の回は締めくくりに相応しい内容だなと思いました。
家でこんな美味しい牛肉の赤ワイン煮を作れたら、満点じゃないでしょうか。
どんなに美味しくても、見た目が豪華でも、「家で作れない、作りにくい」「習ったけど家で一度も作らなかった」ではもったいないですが、家でも作りやすいように考えられたレシピなので、そこが有難かったです。^^
f0207936_255387.jpg
教室に、先生がパンの回で作るパンを持ってこられたので、写真を撮らせていただきました。
半年で習うパンだそうです。^^

私は、11月からは現在受講中の「洋食・中華おかずの基本」と、「ベターホームの和食基本技術の会」の2つを受講していきます。
どちらも基本的なコースですが、楽しみです。^^
[PR]