<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ベターホーム協会さんの、週末のゆったりごはん(12月分)を受講してきました。
今回習うのは、

・鶏肉の北京ダック風
・花巻
・辣白菜(ラーパーツァイ/白菜の甘酢漬け)

この3品です。
そして今回のレッスンなんですが、カメラを持っていくのを忘れてしまい、携帯のカメラでお料理を撮ってきました。(>_<)
では、先生が作ったものからどうぞ。
f0207936_6502451.jpg
花巻が面白い形をしているんです。
粉を混ぜて、捏ねて、成形して~という、パン作りの工程をしっかり楽しめます。
f0207936_6503395.jpg
自分達で作ったものです。
今回習ったお料理がどうだったかと言うと、

・鶏肉の北京ダック風

使う調味料は本格的です。(紹興酒など)
「週末のゆったりごはん」の1つの方向として、使う調味料は省略したりせず“丁寧に”作るというのがあるようです。
もちろん、紹興酒がなければ他の調味料で代用出来ますし、何で代用出来るかも教えていただけます。

調味料は本格的ですが、作り方はとても簡単でした。
オーブン料理なので、下準備さえしてしまえば後はオーブンがお料理してくれます。
こういうオーブン料理は、おもてなしにも便利だなと思いました。
味はとても美味しかったです。

・花巻

私はベターホームさんでパンを習ったことがありません。
粉の量に対するイーストの割合も、大手料理教室さんでよくある割合だと思います。
ですが、室温でじっくり発酵させるので、食べた時にイーストの臭いや味は全く気になりませんでした。
成形も面白く、簡単に作れます。
鶏肉や野菜を挟んで食べましたが、お肉にぴったりでした。美味しかったです。

・辣白菜

こちらも、通常の「白菜の甘酢漬け」であれば省略するであろう調味料を使っています。
それを使うか使わないかで、やはり風味がだいぶ違うそうです。
食べてみて、やはり美味しかったです。
簡単に作れるので、家でも作りたいです。


今回作ったものも、どれも美味しかったです。
ベターホームさんではパンを習ったことがないので、花巻が美味しかったのも良かったです。

来月のレッスンも楽しみです。^^
[PR]
ベターホーム協会さんの「30分の500kcal献立」を受講してきました。
今回のメニューは、

・牛肉とだいこんの黒胡椒(くろこしょう)鍋
・根菜のマヨサラダ
・りんごとさつまいものジンジャー風味

この3品です。
寒い季節に温かいお鍋、嬉しいですね。^^
f0207936_6325477.jpg
先生が作ったものです。
ベターホームさんでは、お鍋の時には土鍋を使います。
その影響で、土鍋が欲しくなっています。(笑)
f0207936_63309.jpg
少しアップにするとこんな感じ。
これを全部食べても481kcalだそうですから、驚きます。(ご飯のカロリーも含む)
f0207936_6331094.jpg
・牛肉とだいこんの黒胡椒(くろこしょう)鍋

牛肉、だいこん、クレソンだけというとてもシンプルなお鍋です。
ポン酢などにはつけずに、そのまま頂くのですがとても美味しかったです。
美味しさの秘密は、牛肉の下味と和風だしにあるのかなぁ。(和風だしは、ベターホームさんのだしパックを使いました。美味しかったです。)
たっぷりの大根を、飽きずに食べられる工夫もありました。^^
f0207936_6331917.jpg
・根菜のマヨサラダ

しゃきしゃきとした食感がとても美味しいサラダです。
美味しくて体にもよさそう!
f0207936_6332434.jpg
・りんごとさつまいものジンジャー風味

こちらも簡単に作れるのに、甘すぎず、箸休めにもぴったりな1品でした。
美味しかったです。
f0207936_633327.jpg
自分達で作ったものはこちらです。

今回のメニューは、「おせち料理に使う具材で作れるように」なっているそうです。
さつまいもや根菜、だいこんがそうですね。
おせちに飽きたときに、ぱぱっと作れる内容となっているようです。^^
お鍋はシンプルな材料で簡単に作れるので、のんびりしたいお正月休みにもぴったりだなと思いました。
今回作ったお料理も、美味しかったです。^^
[PR]
ベターホーム協会さんのお魚基本技術の会(秋冬コース)を、振替レッスンで受けてきました。
本当だったら、去年の12月に受講していた分です。^^

今回は、1人1尾のさば(真さばでした)を捌いて、

・焼きさばずし
・さばの韓国風煮つけ
・さばとあらの鍋仕立て

を作りました。
f0207936_5534428.jpg
ベターホームさんで用意される魚は、毎回新鮮です。
捌いた時に、内臓がとても綺麗なんです。新鮮ではない魚だと、内臓がドロドロになっていたりするそうなんですが、ベターホームさんのレッスンでは一度もそんな魚を見たことがありません。
f0207936_5535556.jpg
こちらは先生が調理されたものです。
f0207936_61285.jpg
さばとすしめしだけでなく、薬味的な具材も入っています。
これがとても美味しかったです。
f0207936_554621.jpg
お馴染みの煮つけも、韓国風ということでほんのりピリ辛。
ご飯が進む味付けです。
f0207936_5541247.jpg
さばとあらの鍋仕立ては、とてもシンプルなお鍋です。
具は、さば・ねぎ・水菜のみ。
ポン酢などにはつけず、このまま頂くのですがとても美味しかったです。
f0207936_5542040.jpg
自分達で作ったものがこちら。
焼きさばずしは、会食の時には食べずに1本丸々持ち帰りとなりました。
自分達で作ったものも、美味しかったです。^^

お魚基本技術の会は、これで無事全レッスンを受講完了となりました。
いわしや秋刀魚、イカぐらいであればよその料理教室で捌いたことがあるのですが、鯛やいなだ、鯖などの大きめな魚は全く捌いたことがなかったし、川魚も触ったことがありませんでした。
いろんな魚を1人1尾捌けて(鯛などは2人で2尾でしたが)、12回受講したことにより確実に「慣れた」と思います。
また、毎回、出される魚が新鮮で、会食がとても美味しかったのも良かったです。
アジフライの美味しさには感動しました。アジフライがこんなに美味しいとは、初めて気づかされました。
捌き方だけでなく、新鮮な魚の選び方なども教えていただけで、本当に受講して良かったです。
新鮮な魚は美味しい、ということを教わったレッスンでもありました。
習って良かったです。^^
[PR]