<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先日、自由が丘にあるクオカスタジオさんでレッスンを受講してきました。
f0207936_325747.jpg
今回習ったのは、「花口金と片目口金で絞る!レトロな絞り出しクッキー」というレッスンです。
クッキー生地を絞る作業に惹かれて申し込んでみました。^^
f0207936_325193.jpg
自分のものは、全て自分で作業をするスタイルです。
写真撮影もokですが(先生の手元なども可)、動画撮影はNGだそうです。
当日に限り、実店舗で使える割引券をもらえるのも嬉しい。^^
f0207936_3245510.jpg
まずは花口金で、プレーン生地を絞りました。
この写真は先生が絞ったものです。
(もちろん、クッキー生地も最初から作ります。)
f0207936_3245085.jpg
自分で絞ったもの。
シェルに絞るのが難しい!(>_<)
f0207936_3244383.jpg
こちらは先生が片目口金で絞ったもの。
いろんな表情になるよう、見せて下さいました。
f0207936_3243881.jpg
自分で絞ったもの。
片目口金、思ったより簡単でいいですね。^^
f0207936_3243244.jpg
プレーン生地が焼きあがりました。
f0207936_3242686.jpg
先生が作ったお菓子で試食タイムです。
ココア生地は、チョコプラリネクリームをサンドしてコーティングチョコをかける、というアレンジを教えて頂けました。

フランス産小麦使用の薄力粉や、発酵バターなど、使っている材料もいいものばかり。
そして、習ってすぐに1階にある店舗で買えるというのもいいですね。
f0207936_3242072.jpg
こんな風に、箱に入れてお持ち帰りとなりました。
箱に敷いたワックスペーパーも可愛かったです。
f0207936_3241373.jpg
今回は、基本的なお菓子を習いましたが、「12ヶ月のアニバーサリーケーキ」というレッスンでは、こういうプレートの書き方(描き方?)も教えてもらえるそうです。
先生は、10年程、パティスリーで働いておられた方でした。
(このプレートも、先生が見本として作ったものだそうです。)

お菓子作りのレッスンは、ずいぶんと久しぶりでしたがとても楽しかったです。
また機会があれば、参加してみたいな。
[PR]
先月でお米料理の会が修了となったので、今月から「30分の500kcal献立」というコースに通い始めました。こちらのコースのコンセプトは、“手早く作れて一食のカロリーが(ご飯込みで)500kcal”といった感じになっています。

第1回目のレッスンでは、

・手巻き海鮮ビビンバ
・きゅうりと卵のスープ
・梨の梅酒シロップ

を習ってきました。
f0207936_4542711.jpg
先生が作ったものです。
f0207936_4543487.jpg
海鮮ビビンバなのに、あえて手巻きになっているのは、そうすることで食べるスピードがゆっくりになるからだとか。
また、カラフルなので低カロリーだけれど目で見た時に寂しくありません。
見た目の満足度も、大事だそう。

自分達で作ったものは、こちらです。
f0207936_4544172.jpg
火を使いますが、ちょっとしか使わないのでぱぱっと作れました。
そして相当なボリュームです。
このボリュームで、ごはんも入れて486kcalです。
f0207936_4544662.jpg
・手巻き海鮮ビビンバ

4種の具(ズッキーニとなすのナムル、もやしとパプリカのナムル、まぐろのコチュジャンあえ、いかのねぎ塩あえ)をそれぞれ別々に調理していきますが、火を使う肯定が少ししかないので楽々でした。
サラダ菜や海苔で巻いて食べましたが、美味しかったです!
相当なボリュームで、お腹いっぱいになりました。
f0207936_4545231.jpg
・きゅうりと卵のスープ

きゅうりをスープに使ったのは、初めてでした。
暑い夏にはちょうどいいのかな?
ただ、きゅうりの青っぽい香りや味が苦手な人は苦手かもしれません。
家で作る時は、きゅうりなしで良さそうでした。^^
f0207936_4545899.jpg
・梨の梅酒シロップ

とっても簡単に作れるデザートです。
簡単だけど美味しかった。^^


材料のアレンジや、食材の選び方などもじっくり教えていただけて、良かったです。
来月のメニューも、低カロリーでボリューミーなんだとか。
楽しみです。^^
[PR]
ベターホームさんの、お魚基本技術の会(春夏)が始まりました。^^
第一回目のレッスンでは、鯵を一人二尾捌きます。
f0207936_14442868.jpg
今回のお魚。
ベターホームで出される食材は、とにかく毎回新鮮!
(お魚に限らず、お肉やお魚もいいものを出されます。)
そしてこれまで同様、選び方のコツから教えていただけます。
鯵は目が濁りやすいそうで、他のお魚と違って目の濁りはあまり気にしなくてよいことだとか、他にもいろいろ覚えてきました。^^

そうしてびっくりしたのが、実際にレッスンが始まって、鯵の三枚おろしがとても簡単に思えたしぱぱっと手早く作業出来たことです。
先月、大きな“いなだ”を捌いたおかげで、鯵が本当に簡単におろせました。
秋冬コースに通い始めた時は、自分でもやれるのか不安に思ったものですが、半年間習ったことがちゃんと身についているんだなぁと実感です。

完成したお料理はこちら。
まずは先生が作ったものから。^^
f0207936_14443628.jpg
・あじフライ
・あじの酢じめ
・あじのたたき

一人、まるまる二尾いただきます。
ボリュームたっぷり!

そして自分達で作ったものがこちら。
f0207936_14444715.jpg
あじフライは作ったこと(習ったこと)がありましたが、たたきと酢じめは初めてです。
三枚おろしさえ覚えてしまえば、どれも簡単に作れてしまいます。

食べてみた感想はというと……。^^
f0207936_14445734.jpg
あじフライ

今まで、あじフライはそんなに好きではないお料理の一つでした。
揚げ物があまり好きではないし、よその料理教室や学生時代の調理実習で習ったこともありますが、食べてみて「凄く美味しい!」と思ったことはあまりありませんでした。

が、ベターホームで習ったこのあじフライは凄く美味しい!
とにかく身がふっくらしていて、旨味があって、一口食べて「美味しい!」ってびっくりしました。
丁寧に三枚におろしているので、骨も全くありません。ぱくぱく食べられます。
あじフライ、新鮮なもので作るとこんなに美味しいんですね。
このお料理の大事なところは「新鮮な鯵を手に入れる」「丁寧におろす」というところだと感じました。
調理自体は難しくありません。^^

本当に美味しかったです。
あじフライがこんなに美味しいものだとは、驚きました。
f0207936_1445776.jpg
あじの酢じめ

こちらも、おろすことさえ出来れば簡単に作れました。
ちょっとした和食屋さんや、個人の居酒屋さんで出てきそうな一品。
面白いのが、先程のあじフライとは、おろす手順がちょっと違うんです。
どうして手順が違うのかもしっかり教えていただけます。
シンプルで、新鮮な鯵そのものを楽しめました。
f0207936_1445189.jpg
あじのたたき

あじのたたき、初めて作りました。
難しそうなイメージがありましたが、こちらも三枚におろしてしまえば思いのほか簡単に作れます。
材料もシンプルで、主役は鯵。
こちらも美味しかったです。^^



今回のレッスンは、鯵の三枚おろしが簡単に出来てびっくりし、出来上がったお料理を食べてその美味しさにびっくりさせられました。
あじフライがこんなに美味しいものだったとは。目からウロコです。
来月は、あゆの塩焼きとかつおの土佐造りを習います。
こちらも楽しみです。^^
[PR]