<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

先月のことになりますが(この記事を書いているのは、4月16日^^;)、ベターホーム協会さんのお米料理の会を受講してきました。
この日はあいにくカメラを持って行くのを忘れてしまい、携帯で写真を1枚撮っただけとなってしまいました。
f0207936_19214991.jpg
習ったのは、

・ドライカレー
・トマト風味のドリア
・雑穀スープ

この3品です。
どれも美味しかったのですが、ドライカレーは習った翌日にさっそく家でも作りました。
辛さもある程度調節出来て、とても美味しかったです。
ドリアは、鍋でチキンピラフを作るところから習いました。こちらも美味しいドリアでした。

お米料理の会も、次回で修了です。(1回分だけ受講出来ていなくて、振替受講をする予定です)
5月からは、お魚基本技術の会(春・夏)と、30分の500kcal献立を受講します。
本当は週末のゆったりごはんが気になっていたのですが、私が申込みをしようとしたときには、通える教室のこちらのコースが全て満席だったので、断念しました。(^^;

5月からのコースも楽しみです。
[PR]
ベターホーム協会さんの「お魚基本技術の会」を受講してきました。
今回教えていただいた魚は、にじますと豆あじです。
川魚を自分で調理するのは全くの初めてで、上手く出来るかどきどきしながらの受講となりました。

豆あじの処理はとても簡単でした。小さな魚なので、包丁を使わずに手で下処理をしました。
にじますは、想像以上にぬるっとしていてびっくりしましたが、筒抜きという方法で下処理をしたのでとても簡単でした。

そうして完成したのが、こちらのお料理です。(先生の見本から)
f0207936_3462314.jpg
にじますのハーブバター焼き(左手前)と、豆あじのエスカベーシュ(右奥)です。
そして自分達で作ったものがこちら。
f0207936_3463039.jpg
どちらも美味しく出来ました。^^
f0207936_3463670.jpg
臭いが気になるニジマスは、ハーブバターで調理しました。
ハーブが臭み消しになっていて、美味しく食べられました。
f0207936_3464217.jpg
豆あじのエスカベーシュは、「洋風南蛮漬け」みたいな感じです。
さっぱりしているので、暑くなってきても美味しく食べられそうと思いました。
頭も骨も、まるごと食べられるのでカルシウムもたっぷり。^^

お魚基本技術の会(秋冬)も、早いもので次回で最後です。
昨年12月の分だけ受講出来ていないので、それは今年の12月に受講となります。
来月のレッスンも楽しみです。^^
[PR]
東京ガス料理教室に行ってきました。
こちらの料理教室、なんと100周年になるのだそうです。
f0207936_1415528.jpg
新宿にある、ショールームへとやってきました。
こちらに料理教室が併設されています。
料理教室はとても綺麗で、大きなモニターが設置されていたりと、とても現代的な雰囲気でした。

そんな教室で習うのは、

ガスでおいしいレシピ
桜と春の食材を楽しむ

・桜おこわ
・鯛の桜香焼き
・蛤と菜の花の辛和え
・さくらさくら(和菓子)

この4品です。

レッスンは、先生によるデモンストレーションを見てから、受講生がそれぞれのテーブル毎に実習していくというスタイルです。
ベターホームに似ているかな。
ただ、1テーブルの人数が結構多くて6人ぐらいだったように思います。
(先々週の出来事なので、少々うろ覚えです。^^;)

そうして出来上がったお料理がこちら。
まずは先生が作った見本から。
f0207936_142267.jpg
桜と春の食材を楽しむ、というテーマの通りのお料理です。
東京ガスさんは、お皿なんかも可愛い感じだなと思いました。
テーマごとに違う食器を使うのでしょうか。気になります。

そして自分達で作ったものです。
f0207936_142849.jpg
テーブルごとに、用意されているザリーンのランチョンマットの色が違ったりと、なかなか大手料理教室にはない用意がされていました。
f0207936_1421520.jpg
桜おこわ

ガスで炊きました。桜の香りが優しい、美味しいおこわでした。
f0207936_1422553.jpg
鯛の桜香焼き

桜と鯛、それから春の食材を使った一品です。
こちらも、優しくて上品な風味でした、美味しかったです。
f0207936_1423161.jpg
蛤と菜の花の辛和え

立派な蛤と、菜の花を使って和え物に。
簡単に作れて、美味しかったです。
f0207936_1424195.jpg
さくらさくら

家でも簡単に作れて、もちもちとして美味しかったです。


東京ガスさんのお料理教室は、入会金も要らないし、受講料も料理教室としてはかなりお手頃でした。
申し込んで、まずは当選を待つことになるのですが、この内容と料金なら満足です。
6人での実習になるので、もっと少人数でじっくり習いたい方には不向きかもしれませんが、お料理も美味しかったし、今回お世話になった新宿のショールームでは食後のお皿洗いもなかったので良かったです。^^

春らしいメニューを習えて良かったです。
[PR]
ベターホーム協会さんの、お魚基本技術の会(秋冬)を受講してきました。
3月に受講しているのですが、内容は2月のものです。^^

今回のお魚は「たい」です。
鯛にもいろいろな種類があって、今回捌いたのは「チダイ(血鯛)」という鯛です。^^
レッスンでは、鯛の選び方から教わりました。
そして、今回も1人1尾だったんです。びっくりしました。
(てっきり、2人で1尾を捌くのだと思っていました。^^)

チダイを三枚おろしにし、身はポワレに、“あら”はスープに。
まさに、お魚を丸ごと一尾使ってお料理してきました。

完成したお料理はこんな感じです。
まずは先生が作ったものからどうぞ♪
f0207936_4312866.jpg
簡単に作れるガーリックトーストと一緒に。
f0207936_4313674.jpg
たいのポワレ バジルソース。
付け合わせは、長芋と菜の花です。
f0207936_4314262.jpg
スープ・ド・ポワソン。
あらの下処理などを丁寧に教わりました。
とてもシンプルなスープなんですが、とっても美味しいのです。
f0207936_43148100.jpg
自分達で作ったら、こうなりました。^^
f0207936_4315769.jpg
鯛なんて捌いたの、全くの初めてでした。
出刃包丁も使ったんですが、自分で鯛を捌けたことにびっくりです。
そして、ポワレは身がぷりぷりしてて美味しかった!
f0207936_432438.jpg
そしてこのスープがとにかく美味しくて!
ただアラを煮込むのではなく、一手間加えているんですが本当に習って良かった。
f0207936_432912.jpg
新刊「おかずのタネ」を買って帰りました。

お魚基本技術の会(秋冬)、次回は川魚(にじます)です。
川魚を調理したことが全くないので、次回もとても楽しみです。^^
[PR]