<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんばんは、今日はバレンタインですね。^^
私は、菓楽スクールさんで「ザッハトルテ2011」を習ってきました♪
なんで「ザッハトルテ“2011”」という名前なのかは、菓楽さんのブログで詳しく説明されています。(笑)
f0207936_1829371.jpg
バレンタインということで、お店の前にバレンタイン商品の案内が出ていました。
説明文を読んだだけで、美味しそう~♪
f0207936_1829823.jpg
教室に入ると、大きなボウルに入ったチョコレートがお出迎え。^^

そうです。
先月は「塩」がテーマでしたが、今月は「チョコレート」がテーマなのです。
先月は塩の味比べがありましたが、今日はチョコレートの味比べをしました♪
f0207936_18291351.jpg
左からアプリマク(カカオ75%)、フランソワ プラリュ(80%)、ヴァローナ カラク(56%)です。
前回習ったマーブルブレッドは、ヴァローナのカラクを使ってチョコシートを作りました。^^
(今日のザッハトルテには、フランソワ プラリュを使います♪)

さて、チョコレートについてのお話を聞いたり味見をした後、いよいよケーキ作りスタートです♪
f0207936_18291942.jpg
ビスキュイサッシャーを作っているところ。
f0207936_18295681.jpg
なんと、アプリコットジャムも手作りします。

いよいよケーキ作りはクライマックスへ(More...)
[PR]
今日は、ベターホームの「和菓子の会」を受講してきました♪
今年はうさぎ年ということもありますが、うさ飼いの身としてはとてもとても楽しみな回です。

まずは、先生の作った見本から。^^
f0207936_15165215.jpg
今回、じょうよまんじゅう(うさぎまんじゅう)だけでなく、こしあんとつぶあんもあずきから作ります。
f0207936_15165727.jpg
さて、私にも可愛いじょうよまんじゅうが作れるかな?
f0207936_1517157.jpg
自分達で作ったあんこ2種。
こしあんを作るのが、結構怖かったです。(^^;
何が怖いって、捨ててはいけない本体の方を、つい捨てそうになることです。(^_^;;
f0207936_1517613.jpg
じょうよまんじゅうの仕上げの前に、試食タイムとなりました。
これは先生が作ってくれたものです。^^
じょうよまんじゅうだけでなく、あんこもちょっとづつ食べました。
f0207936_15171175.jpg
一緒に、「毎日しょうがつぶつぶ入り」を使ったクラッカーと、大根のお漬物も。^^

試食した後、蒸し上がったおまんじゅうに目と耳を入れて完成です♪
f0207936_15171561.jpg
どうでしょう?
f0207936_15171826.jpg
団子三兄弟ならぬ、うさぎ三兄弟。^^
f0207936_15172279.jpg
今回の持ち帰り分は、こんな感じです。
あんこは2つ合わせて340gぐらいありました。
(このあんこであんぱんを作ろうと思っているので、家に帰ってから計ってみました♪)

今回受講してみて感じたのは、あんこをあずきから作るのは思っていたより難しくないということと、じょうよまんじゅうが思いのほか難しかったことです。
生地が柔らか過ぎても蒸した時にヒビが入ってしまうし(でも、柔らかい生地で作った方が美味しいそうです)、生地が上手く出来ていても火加減が強すぎるとやっぱりヒビが入ってしまうんですね。
“あんこを包んで蒸すだけ”と聞くと簡単そうに思えるのですが、和菓子はレシピとして文字に見えていない部分が難しいですね。
手作りのあんことじょうよまんじゅう、とっても美味しかったです♪

家で撮った写真です...(More)
[PR]
今日は菓楽スクールさんで、パン&料理クラスのレッスンを受講してきました♪
習ったのは「自家製チョコシートのマーブルブレッド(マーブルショコラ)」と、フランス・アルザス地方の家庭料理「ベッコフ」です。^^
最初はパンのレッスンに興味がなかったのですが、公式ブログのこの記事を読んだらとても気になってしまったのです。(笑)

菓楽スクールさんでパンを習うのは初めてなので、どんな感じなのかとドキドキしながらレッスン開始。
「自分の分は自分で」というスタイルで、全ての工程を自分で行うことが出来ました。
パン作りと聞くと「どんなパンでも、どんな教室でも同じような工程(捏ね→一次発酵→etc...)でしょ」って思いますよね?
確かに大まかな流れは同じなのですが、材料の合わせ方や捏ね方(手捏ねでした)が全然違ったのでビックリしました。
特に、捏ね方は「時代と共に流行が変わる」そうなんですよ。
パンの捏ね方に流行があるとか、全然知りませんでした。初耳です。
そんなわけで、今日は「今の主流の捏ね方」で捏ねてきました。
大変勉強になりました。

ちなみに粉量も多く(1.5斤分^^;)、薄力粉も入るわ卵も入るわ牛乳も入るわで、結構難易度が高めの生地だったと思います。

パンを捏ね終わって、一次発酵に放り込んでいる間にベッコフ作りです。
f0207936_166361.jpg
ベッコフに使う材料。
f0207936_166746.jpg
美味しそうなお肉も入ります。^^
f0207936_166117.jpg
材料を、ベッコフ鍋とル・クルーゼのお鍋に入れます。
f0207936_166157.jpg
ここから先はオーブンにお任せです。^^

再びパン作りに戻ります。
f0207936_1661998.jpg
どどーんと、大迫力のパン生地です。

今日はいろんなことが目からウロコだったのですが、「型にバターを塗る時に、塗り方1つで膨らみ方が変わる」ということも初めて知りました。
今まで適当にバターを塗っていました。
お菓子作りでは特に重要らしいです。
また1つ勉強になりました。
f0207936_166465.jpg
ああしてこうして、ここまで出来上がったパン生地。
f0207936_1665016.jpg
二次発酵が終わったところ。
この後は、オーブンに入れて焼くだけです。^^

ベッコフが完成しました (More...)
[PR]