ふっくらつくねと炊き込みごはん

ベターホーム協会さんの「和食基本技術の会(4月)」を受講してきました。
※リンク先の内容は、リニューアル後のものとなっています。そのため、リンク先の実習内容と、本文の実習内容に違いがありますのでご注意下さい。

今月習ったのは、

・つくね
・たけのこごはん
・うどとアスパラのあえもの
・きんとき豆の甘煮

の4品です。
今回受講するにあたって、つくねと、土鍋で炊くたけのこごはんが気になっていました。
我が家にも土鍋はあるのですが、鍋物をしたことはあってもご飯を炊いたことがありません。
土鍋でご飯を炊く際のコツを覚えるチャンスです。
(ちなみに、土鍋なんですが、ベターホームさんの他の会を受講したのがきっかけで購入しました。それまでは、鍋としても使用できるホットプレートでお鍋をしていました。土鍋は火からおろしても、食べ終わるまで保温してくれてとてもいいですね。)

いつもの時間で4品を作るのは、かなり慌ただしいのではと思っていましたがそうでもありませんでした。
あくせくすることなく、お料理の完成です。
まずは先生が作って下さったものから。
f0207936_1401930.jpg
春らしい食卓となりました。
f0207936_1403646.jpg
つくねは、生地作りの基本や、どうしてつくねという名前なのか、そこから教えていただきました。
だいぶ大昔にベターホームさんでハンバーグを習ったことがあるのですが、そのことを思い出しました。
生地の混ぜ方や、どれぐらいこねたらよいかということを、とてもわかりやすく説明していただけるんです。
なので、我が家のこういうひき肉料理は、ベターホームさん流になっています。(笑)
f0207936_1404793.jpg
土鍋で炊いた、たけのこごはん。
木の芽があると、ぐっと雰囲気が出ますね。
食べてみてのレポートは、また後程。とても美味しかったです。
f0207936_1405488.jpg
うどは、食材として買ったこともなければ、自分で調理したこともありませんでした。
自分で使ったことのない素材の扱い方を覚えられたのが大きかったです。
f0207936_141495.jpg
手軽に作れる甘煮です。


そして、自分達で作ったものはこちらです。
f0207936_1411166.jpg
今月は、紙のランチョンマットが配布されました。いつもと雰囲気が違います。(笑)
ベターホームさんが「家のごはんフォトグランプリ」というのを開催されていて、それのお知らせも兼ねているようでした。
お料理教室で習ったものや、ベターホームさんのレシピで作ったお料理の写真が対象のようです。(料理教室で作った写真はダメなようですね)
生徒さんじゃなくても参加出来るようなので、興味のある方はぜひご一読されてみてください。^^

それでは、食べてみて&作ってみての感想です。
f0207936_141211.jpg
・つくね

つくねは、作り方は和風ハンバーグといった感じでした。
どれぐらい捏ねるのか、丁寧に教えていただけるのでハンバーグを受講されていない方なら、そのままハンバーグを作れると思います。(笑)
私は肉臭みが苦手なのですが、臭み消しとなるものが入っているので、美味しくいただけました。
付け合せも、ものすごくシンプルな味付けなのに美味しかったです。
f0207936_1412910.jpg
・たけのこごはん

今回のメインディッシュは、私はこの「たけのこごはん」のように感じました。
まず、とても美味しいんです。びっくりします。
炊飯器で炊く、炊き込みご飯と全然違うのです。
余分な水分が、土鍋に吸収されているんでしょうか、水分加減が本当によくて一粒一粒が美味しいというか。
家でも、炊き込みご飯を作るなら土鍋で作ろうって、心底思いました。
しかも作り方はそんなに難しくないのです。ポイントさえ分かれば、火加減調整以外はほったらかしで作れるのでとても簡単でした。
今回のレッスンで一番驚かされたのが、たけのこごはんでした。本当に美味しかったです。
これは家でもぜひ作りたいです。
f0207936_1413635.jpg
・うどとアスパラのあえもの

うどは春の山菜なのですが、私は買ったことがありません。
以前暮らしていた街では、身近にあったスーパーでうどを売っているのを見たことがありませんでした。
下処理が少々必要ですが、調理はさほど難しくない1品です。
お味は、さっぱり&ほろにがいといった感じで大人向けですね。
たけのこごはんや、つくねによく合います。
美味しかったです。
f0207936_1414517.jpg
・きんとき豆の甘煮

煮豆は、スーパーにいけばレトルトパウチのものが売られているのですが、自分で作ると甘さも調整出来ていいですね。
今回は乾物の豆ではなく、缶詰の豆を使用したので最初から煮ることが出来ました。
すぐに作れて、簡単で良かったです。
豆(缶詰)、教室で売っていたので1缶買ってみました。
こちらもさっそく作ってみようと思います。


そして、レッスンを受けた翌日。
自宅で作ってみました。
土鍋で炊いたたけのこごはんが本当に美味しくて、作らずにはいられなかったのです。^^
f0207936_1415327.jpg
土鍋いっぱいに炊きあがりました。
レシピ通り(4人分)です。
f0207936_14203.jpg
つくねと、煮豆も作りました。
あいにく、近所のスーパーでは木の芽を売っていなかったので、木の芽なしで。
あると雰囲気が変わるのですが、入手できなかったのが残念です。
f0207936_142776.jpg
材料は近所のスーパーで売っているものが殆どですし(例外は木の芽でしたが)、家でも本当に作りやすくて、美味しく作れて良かったです。
習ってすぐに家で作れる、その実用性がとてもありがたいです。
来月のレッスンも楽しみです。^^
[PR]