たまねぎをよく炒め、甘みを引き出す

ベターホーム協会さんの「洋食・中華おかずの基本(11月分)」を受講してきました。
今月習うメニューは、

・ビーフストロガノフ
・バターライス
・温野菜サラダ

こちらの3品になるのですが、実は私はこのメニューを2007年に受講していたりします。当時はコース名も今とは少し違って、「基本料理の会 洋風・中国風」という名称でした。
ちなみに、以前、2007年版のレシピを見ながら家で作ったビーフストロガノフがこれです。
f0207936_185279.jpg
なので今回のレッスンは、「同じメニューだし、レシピもきっと同じだろう」と思いながらの受講となったのですが・・・。

受講してみたら、レシピがところどころ変わっているんですね。
ビーフストロガノフのカロリーだけ見ても、2007年版は463kcalあったのに対して2015年版は395kcalとスリムになっています。
味に対する嗜好の変化にも対応されているんだろうなぁと思いました。
(関係ないですが、不二家のケーキも年々味を変えている、というのを何かで見たのを思い出しました。)

・・・と、話が逸れてしまいましたが、以下、レッスンの様子です。^^
f0207936_0583598.jpg
こちらは先生が作ったものです。
f0207936_0584784.jpg
ぱらりと仕上がったバターライスに、じっくり炒めたタマネギで作るビーフストロガノフ。
おいしそうです。^^
f0207936_0585650.jpg
バターライスは鍋炊きです。ビーフストロガノフに合うように硬めに炊きます。
炊飯器で作る方法も教えていただけます。(炊飯器だと、もう少し柔らかく炊き上がるそうです)
f0207936_0591333.jpg
シンプルな温野菜サラダ。
このサラダも、2007版とは使う野菜や作るドレッシングが違います。

自分達で作ったものは、こちらです。
f0207936_0592482.jpg
一度習っているので、おおまかな工程はだいたい同じなのですが、細かいところが結構変更されていて「へぇ~」と思いました。
材料そのものが変わっていたり、作り方の説明がより分かりやすくなっていたり。
そういう所も、更新されているんだなと感心しました。
f0207936_059311.jpg
玉ねぎを炒めて炒めて、丁寧に作ったビーフストロガノフ。
美味しくないわけがありません。^^
ぱらりとして、ベタつかないバターライスともとてもよく合います。
文句なしに美味しい。
f0207936_0593961.jpg
シンプルな温野菜サラダは、簡単に作れます。
ドレッシングも簡単に作れるんですが、これがまた美味しいんです。
家で日常的に作るお料理は、簡単で美味しいと助かりますね。


今回のレッスンも、受講して良かったです。
来月のレッスンが楽しみです。^^
[PR]