涼しく作る、夏のスペシャルごはん

先月、ベターホーム協会さんの「週末のゆったりごはん(8月分)」を受講した時の様子です。
f0207936_10533750.jpg
8月のテーマは、涼しく作る、夏のスペシャルごはん。

・うなぎの棒ずし
・手まりずし
・夏野菜かん

以上の3品を習います。
f0207936_10534820.jpg
うなぎの棒ずしと、手まりずし。
今回のレッスンでは、必要最低限しか火を使いません。
真夏(8月)に火を使うのは辛いものがありますから、これは嬉しいですね。
f0207936_10535576.jpg
夏野菜かんは、その名の通り夏野菜を寒天(出汁寒天)で固めたものです。
夏にぴったりの、さっぱりとした1品です。
f0207936_1054390.jpg
自分達で作ったものです。
f0207936_10541333.jpg
食べてみての感想は・・

・うなぎの棒ずし
うなぎは真夏に食べるには、油分があって私には「重く」感じるのですが、すしめしと、すしめしに入っている甘酢しょうがのおかげでさっぱりと食べられました。
とても美味しかったです。

・手まりずし
簡単に作れるてまりずしも、3種類の味で楽しめるので飽きません。
きゅうり&いくらがシンプルですが、一番気に入りました。
サーモンは味の想像がつきますね、美味しいです。
なすは大人向けかなぁ?
f0207936_10542193.jpg
・夏野菜かん

4種類の夏野菜が入っています。さっぱりとしていて美味しいです。


今月のレッスンはこんな具合でした。
実は、あまり「うなぎの棒ずし」になぜか期待していなかったので、これが美味しくて嬉しい誤算でした。^^


そして最近家で作った、ベターホームのごはんです。
f0207936_10542740.jpg
これは、2007年に基本料理の会 洋風・中国風(現在の、洋食・中華おかずの基本コースの前身みたいなコースです)で習った、ビーフストロガノフ&バターライス&使っている野菜はちょっと違いますが、温サラダ マスタードドレッシングです。
以前、洋食・中華おかずの基本を習っていた時、11月から半年分しか受講出来なかったんでが(引っ越しで後半分を習えませんでした。)、このビーフストロガノフがとても美味しくて今でもこうしてたまに作ります。
現在の洋食・中華おかずの基本コースでも、11月に登場しますね。
f0207936_10551475.jpg
こちらは、2006年に家庭料理の会で習った「豚肉のソテー マスタードソース」「マッシュポテト」です。
マッシュポテトの盛り付けは、週末のゆったりごはんでならった時の盛り付け方にしてみました。
f0207936_10552188.jpg
同じく、家庭料理の会で習った「とうもろこしのリゾット」です。
お鍋で簡単に作れるのに美味しいリゾットです。

この他、「ローストチキン ローズマリー風味」や「きのこのピラフ」なんかも作りました。(どちらも、家庭料理の会で習いました。)
何年も前に習ったお料理ばかりですが、家で作るとちゃんと美味しいのです。
改めて、習って良かったなと思いました。^^
[PR]