シャキッ、炒めものの基本

ベターホーム協会さんの、「洋食・中華おかずの基本(7月分)」を受講してきました。
今回習うメニューは、

・青椒肉絲(チンジャオロースー)
・なすの冷菜
・トマトと卵のスープ

この3品です。
青椒肉絲は中華の定番で、手軽な合わせ調味料(クッ〇・ドゥ)も販売されていると思います。
私は、習う前はなすの冷菜が気になっていました。
なすを使ったお料理って、ワンパターンになりがちだったからです。(^^;

さて、レッスンはどうだったかと言うと……。
(今回、カメラを持って行かなかったので、携帯で撮った写真となります。)
f0207936_265872.jpg
こちらが先生の作ったものです。
f0207936_27445.jpg
・青椒肉絲

とにかく、習うと、炒める時間にびっくりすると思います。
必要な調味料も、オイスターソース以外はどのご家庭にも常備されているものばかりです。
オイスターソースも常備されているお家なら、本当にすぐに作れてしまいます。
市販の合わせ調味料を買う必要がないと感じました。
f0207936_271072.jpg
・トマトと卵のスープ

とても簡単なスープです。
トマトと卵という組み合わせ、家ではあんまりしたことがないので新鮮に思いました。
f0207936_271636.jpg
・なすの冷菜

こちらも簡単に作れるお料理です。
簡単に作れて、副菜が増やせるのはありがたいですね。
f0207936_272238.jpg
そして、自分達で作ったものも出来上がり、試食です。

青椒肉絲、野菜がシャキシャキとした歯ごたえが残っていて、とても美味しかったです。
炒め物は、炒めすぎて歯ごたえがまるでなくなってしまうこともあるかと思うのですが、習ったポイントを守れば中華屋さんで食べるようなシャキシャキとした美味しい炒め物が出来るんですね。
家庭でこの青椒肉絲を作れるって、とても良いと思います。習って良かったです。

なすの冷菜も美味しかった。
早めに作っておいて、冷蔵庫で冷やしてそのまま出せるので、暑い夏にはぴったりだと思います。
調理時間もそんなにかかりません。短いです。
トマトのスープも手軽に作れて、美味しかったです。


今回習ったものも美味しくて、すぐに家でも作りました。
f0207936_272961.jpg
家庭用のコンロでも、教室で作った時と同じシャキシャキ感を残せました。
基本的なお料理ですが、コツが分ればこんなに美味しく作れるのだと驚きます。
f0207936_273461.jpg
なすの冷菜も。

そして、「週末のゆったりごはん」で習った、えびのファルファッレとカポナータも自宅で復習しました。
f0207936_274090.jpg
レッスンで習った通り、トマトソースから手作りで。
こちらも、教室で習ったのと同じように美味しく作れました。
f0207936_274631.jpg
こんな感じで、ベターホームさんで習ったお料理は、家でも作りやすいのがいいですね。


今回のレッスンも、受講して良かったです。^^
[PR]