焼きさばずし&さばの韓国風煮つけ&さばとあらの鍋仕立て

ベターホーム協会さんのお魚基本技術の会(秋冬コース)を、振替レッスンで受けてきました。
本当だったら、去年の12月に受講していた分です。^^

今回は、1人1尾のさば(真さばでした)を捌いて、

・焼きさばずし
・さばの韓国風煮つけ
・さばとあらの鍋仕立て

を作りました。
f0207936_5534428.jpg
ベターホームさんで用意される魚は、毎回新鮮です。
捌いた時に、内臓がとても綺麗なんです。新鮮ではない魚だと、内臓がドロドロになっていたりするそうなんですが、ベターホームさんのレッスンでは一度もそんな魚を見たことがありません。
f0207936_5535556.jpg
こちらは先生が調理されたものです。
f0207936_61285.jpg
さばとすしめしだけでなく、薬味的な具材も入っています。
これがとても美味しかったです。
f0207936_554621.jpg
お馴染みの煮つけも、韓国風ということでほんのりピリ辛。
ご飯が進む味付けです。
f0207936_5541247.jpg
さばとあらの鍋仕立ては、とてもシンプルなお鍋です。
具は、さば・ねぎ・水菜のみ。
ポン酢などにはつけず、このまま頂くのですがとても美味しかったです。
f0207936_5542040.jpg
自分達で作ったものがこちら。
焼きさばずしは、会食の時には食べずに1本丸々持ち帰りとなりました。
自分達で作ったものも、美味しかったです。^^

お魚基本技術の会は、これで無事全レッスンを受講完了となりました。
いわしや秋刀魚、イカぐらいであればよその料理教室で捌いたことがあるのですが、鯛やいなだ、鯖などの大きめな魚は全く捌いたことがなかったし、川魚も触ったことがありませんでした。
いろんな魚を1人1尾捌けて(鯛などは2人で2尾でしたが)、12回受講したことにより確実に「慣れた」と思います。
また、毎回、出される魚が新鮮で、会食がとても美味しかったのも良かったです。
アジフライの美味しさには感動しました。アジフライがこんなに美味しいとは、初めて気づかされました。
捌き方だけでなく、新鮮な魚の選び方なども教えていただけで、本当に受講して良かったです。
新鮮な魚は美味しい、ということを教わったレッスンでもありました。
習って良かったです。^^
[PR]