あじフライ&あじの酢じめ&あじのたたき

ベターホームさんの、お魚基本技術の会(春夏)が始まりました。^^
第一回目のレッスンでは、鯵を一人二尾捌きます。
f0207936_14442868.jpg
今回のお魚。
ベターホームで出される食材は、とにかく毎回新鮮!
(お魚に限らず、お肉やお魚もいいものを出されます。)
そしてこれまで同様、選び方のコツから教えていただけます。
鯵は目が濁りやすいそうで、他のお魚と違って目の濁りはあまり気にしなくてよいことだとか、他にもいろいろ覚えてきました。^^

そうしてびっくりしたのが、実際にレッスンが始まって、鯵の三枚おろしがとても簡単に思えたしぱぱっと手早く作業出来たことです。
先月、大きな“いなだ”を捌いたおかげで、鯵が本当に簡単におろせました。
秋冬コースに通い始めた時は、自分でもやれるのか不安に思ったものですが、半年間習ったことがちゃんと身についているんだなぁと実感です。

完成したお料理はこちら。
まずは先生が作ったものから。^^
f0207936_14443628.jpg
・あじフライ
・あじの酢じめ
・あじのたたき

一人、まるまる二尾いただきます。
ボリュームたっぷり!

そして自分達で作ったものがこちら。
f0207936_14444715.jpg
あじフライは作ったこと(習ったこと)がありましたが、たたきと酢じめは初めてです。
三枚おろしさえ覚えてしまえば、どれも簡単に作れてしまいます。

食べてみた感想はというと……。^^
f0207936_14445734.jpg
あじフライ

今まで、あじフライはそんなに好きではないお料理の一つでした。
揚げ物があまり好きではないし、よその料理教室や学生時代の調理実習で習ったこともありますが、食べてみて「凄く美味しい!」と思ったことはあまりありませんでした。

が、ベターホームで習ったこのあじフライは凄く美味しい!
とにかく身がふっくらしていて、旨味があって、一口食べて「美味しい!」ってびっくりしました。
丁寧に三枚におろしているので、骨も全くありません。ぱくぱく食べられます。
あじフライ、新鮮なもので作るとこんなに美味しいんですね。
このお料理の大事なところは「新鮮な鯵を手に入れる」「丁寧におろす」というところだと感じました。
調理自体は難しくありません。^^

本当に美味しかったです。
あじフライがこんなに美味しいものだとは、驚きました。
f0207936_1445776.jpg
あじの酢じめ

こちらも、おろすことさえ出来れば簡単に作れました。
ちょっとした和食屋さんや、個人の居酒屋さんで出てきそうな一品。
面白いのが、先程のあじフライとは、おろす手順がちょっと違うんです。
どうして手順が違うのかもしっかり教えていただけます。
シンプルで、新鮮な鯵そのものを楽しめました。
f0207936_1445189.jpg
あじのたたき

あじのたたき、初めて作りました。
難しそうなイメージがありましたが、こちらも三枚におろしてしまえば思いのほか簡単に作れます。
材料もシンプルで、主役は鯵。
こちらも美味しかったです。^^



今回のレッスンは、鯵の三枚おろしが簡単に出来てびっくりし、出来上がったお料理を食べてその美味しさにびっくりさせられました。
あじフライがこんなに美味しいものだったとは。目からウロコです。
来月は、あゆの塩焼きとかつおの土佐造りを習います。
こちらも楽しみです。^^
[PR]