いなだの刺身&いなだの若草焼き&いなだの中華サラダ

ベターホームさんの「お魚基本技術の会(秋冬コース)」を受講してきました。
こちらの秋冬コースは6か月のコースなんですが、今回のレッスンで締めくくりということもあり、今まで扱ってきたお魚の中でも一番大きい「いなだ」を捌きます。
f0207936_0585475.jpg
こちらが、そのいなだです。
一尾を2人1組で捌くのですが、1人で半身を担当するので(1人1尾ではありませんが)何の問題も感じませんでした。

この大きないなだを捌いて、お刺身、焼き物、サラダの3品を作ります。
では、先生が作ったものから。
f0207936_059034.jpg
・いなだの刺身
・いなだの若草焼き
・いなだの中華サラダ

いなだ尽くしです。
この写真のボリュームで、1人前です。
1人でいなだを半身食べることになります。
f0207936_059616.jpg
いなだのお刺身。
柵から作るのではなく、魚をおろすところから作るお刺身は、なかなか一般向けのお料理教室では習えないのではないでしょうか。
わさびを乗せている台も、簡単に作れます。
f0207936_0591131.jpg
いなだの若草焼き。

とても簡単に作れるのですが、美味しかったです。
f0207936_0591681.jpg
いなだの中華サラダ。

こちらも、捌いたいなだを切ってのせるだけ。
メインはあくまでも「いなだを捌く」ことなんですが、簡単で美味しいお料理も習えるのが嬉しいです。^^


そして、自分達で作ったものがこちらです。
f0207936_0592283.jpg
このコースで、一番最初に捌いたお魚は「いわし」でした。
最初は小さいお魚から始まり、最後に大きなお魚を捌いてお刺身まで作れるようになるとは!
本当に習ってよかったです。
12月の鯖を習えていないので(欠席したので)、それの振替も楽しみだったりします。
f0207936_0592762.jpg
新鮮な魚を捌いて作ったお刺身は、とってもぷりぷりとしていて美味しかったです。
f0207936_0593311.jpg
こちらもご飯に良くあいます。
f0207936_0593846.jpg
サラダも美味しかったなぁ。

お魚料理の会(秋冬)、毎回勉強になって、出来上がるお料理のボリュームもたっぷりで大満足でした。
せっかくなので、5月から始まる春夏コースも申し込みました。
楽しみです。^^
[PR]