東京の海を味わう お魚料理

ベターホームさんの食文化セミナーに参加してきました。
食文化セミナーを受講するのは、これで3回目。
良心的な受講料、そして面倒な勧誘が全くないので安心して参加出来ます♪

今回は、

東京の海を味わう お魚料理
~八丈島の海の幸を楽しむ~

というテーマのセミナーです。^^
f0207936_2221286.jpg
習ったのは、

・トビウオのラグー
・ムロアジつくね 甘酢ソース
・ムロ節とキャベツのさっぱりあえもの
・あしたばのごまあえ(デモンストレーションと試食)
・ムロ節ごはん(試食)

の5品です。
以下、先生が作ったものです。
f0207936_222224.jpg
・トビウオのラグー

トビウオは鮮度が落ちやすく、八丈島産のものをそのまま本土に持ってくるのが難しいそうです。
なので、八丈島で採れたトビウオを、現地でミンチに加工して真空パックしたものを使って調理しました。
(ムロアジも同じでした。)
トビウオ、初めて食べましたが美味しかったです。
f0207936_2223539.jpg
・ムロアジつくね 甘酢ソース

こちらもムロアジのミンチを使って、つくねにしたもの。
今回、メニューが和洋折衷なのは「それぞれの食材を、一番おいしく調理するため」だそうです。^^
これも、美味しかったです♪
f0207936_2224649.jpg
・ムロ節とキャベツのさっぱりあえもの

ムロアジを、鰹節のようにしたもの(完全には乾いていない状態)を使って、作りました。
ムロ節独特の風味がしました、スモーキーな香りがして大人向け。
f0207936_2225674.jpg
・あしたばのごまあえ

あしたばは「八丈菜」とも言われるそうです。
かなりアクの強いお野菜で、茹で汁が灰汁で黄色っぽくなっていました。
灰汁を抜いても、結構パンチがあるお味でした。
f0207936_223774.jpg
・ムロ節ごはん

ムロアジから作った「ムロ節」を使った一品。
ムロ節の旨みやスモーキーな香りが楽しめました。

そして、自分達で作ったものです。
f0207936_223154.jpg
いつもの授業と同じように、4人で実習しました。
美味しくて、大ボリューム!

なぜ、ベターホームさんが八丈島に関係したセミナーを開催したかというと、数年前に東京都から「八丈島で獲れるもので、給食用にメニューを開発してほしい」という依頼があったそうなんです。
それがきっかけで、一般の方にも八丈島を知ってもらおうと、このセミナーが出来たのだとか。

美味しくて、為になるセミナーでした。^^
[PR]