ブランデーで作る果実酒と料理を楽しむ会

今日は、ベターホームさんが開催されている、食文化セミナーに参加してきました。
このセミナーに参加するのは、今回が初めてです。^^
内容は、「ブランデーで作る果実酒と料理を楽しむ会」。
表参道にあるビストロ(ヴァン ブリュレ)が会場で、そこでブランデーについて教わりながら実際に果実酒を作り、それに合うお料理までいただけるというなんとも充実した内容です。
ちなみに受講料は3,800円なんですが、お得感たっぷりでした。^^

ではセミナーの様子です♪
f0207936_2135365.jpg
果実酒作りはこんな感じで行いました。
と言っても、オレンジの皮を剥いて、果肉を取り出してブランデーを注ぐだけです。^^
f0207936_21354988.jpg
あっという間に出来上がり♪
漬け込む果物によって異なるのですが、オレンジなら1日漬ければ飲めるようになるそうです。^^
f0207936_21354768.jpg
そして、お店で用意されていたオレンジのブランデーで乾杯しました。
トニックウォーターで割られているんですが、これが本当に飲みやすくてビックリ!
ごくごくいけます。^^
f0207936_2135585.jpg
こんな感じで漬け込まれています。
オレンジがたっぷり!
f0207936_23204980.jpg
もちろんオレンジだけじゃなく、他の果物でも作れます。
これはイチゴです。イチゴで作ると、イチゴの甘酸っぱさがそのまま楽しめて、さらに飲み易かったです♪
f0207936_2136354.jpg
更に、試飲タイムです。
5種類の果実酒を飲み比べ。
驚くことに、これだけじゃなく、お店のカウンターへ行けば他にも数種類の果実酒を楽しむことが出来ました。
私はあまりお酒に強い方ではないので追加しなかったんですが、なんと、追加で果実酒を注文しても料金に含まれているので費用は発生しなかったそうです。
つまり、飲み放題!
飲める人には嬉しいセミナーですね。^^

更に更に、飲み放題状態の試飲をしながらお食事タイムへと突入です。
f0207936_21361855.jpg
前菜盛り合わせです。
f0207936_21361758.jpg
彩り野菜の冷製ラタトイユです。
f0207936_21363439.jpg
パテ・ド・カンパーニュ ブランデージュレ添え。
パテが美味しくて、ジュレはまさに大人の味!
f0207936_2136336.jpg
こちらはライ麦のパンに、果実酒を作る時に使ったオレンジで作ったジャムを乗せたものです。
このパンは、普段、お店では出されていないそうです。(特別メニュー^^)

ここまででも、大満足だったのですが。
メインディッシュがテーブルに運ばれた時、同じテーブルの人みんなが驚きの声をあげたのがこちらです。
f0207936_21364589.jpg
葡萄牛のステーキグリル(4人分)

写真だと分かりづらいのですが、1切れがかなり大きいんです!
それがこんなにたくさん!
凄いボリュームに全員が驚きました。^^
そして葡萄牛というのは、

「配合飼料にワインを作る際のブドウの搾り粕「ブドウ粕」を加えて、220日間のびのびと育ったスペシャルな牛」

だそうです。(ぐるなびより、抜粋しました)
焼いた面はカリっとしていて、中は柔らかくて甘いんです。
とっても美味しかったです♪
f0207936_21364586.jpg
そして食後のデザートまで。
パンナコッタ……だったと思います。(結構飲んでいた為、記憶があやふや^_^;)

さすがに、もうこれで終わりだと思いますよね?
なんとお土産まで用意されていました。
f0207936_2137352.jpg
こちらです!
f0207936_2137480.jpg
ブランデー(VO)一瓶、イタリア製の密閉容器、ブランブラングラスの3点です!
ブランデーはミニサイズではなく、市販されているものと全く同じサイズです。

果実酒作りを体験出来て、ブランデーのことをメーカーの方から教わって、美味しいお料理を頂いて、お土産までついて……本当に、充実した内容のセミナーでした。
同席した方々とも話が弾んで、とても楽しかったです。^^

そういえば、月刊ベターホーム誌の編集長さんもいらっしゃっていました。
今回のセミナーの様子が、6月号に掲載されるそうです。
まだちょっと先ですが、それも楽しみになりました。^^



次回の更新は、2月28日~3月1日の予定です。
[PR]