さくらツアー

今日は、スガハラガラスさんの「さくらツアー」に参加してきました♪
2月に行われたSghr NEW DESIGN PREVIEW 2012の後、すぐに予約をしていたんです。
ずっと楽しみにしていたツアーでした。^^

集合場所の丸の内からバスに乗り込んで、いざ出発!
f0207936_20314643.jpg
スカイツリーが見えたりして、バス旅行気分です。^^
(バスの中ではお茶が配られたりと、嬉しいサービスも♪)
f0207936_20315018.jpg
渋滞に巻き込まれることなく、すんなり到着。
ずっと「一度行ってみたいなぁ。」と思っていたので、嬉しい♪
f0207936_20315517.jpg
今日はあいにくのお天気でしたが、敷地内の桜は満開でした。^^
f0207936_20315961.jpg
綺麗です。
f0207936_203236.jpg
手前の白い建物がショップで、奥の大きな建物が工場です。
まず、ショップに入って「見本」を見ながら実際に制作する器を決めました。
f0207936_203275.jpg
好きな形&好きな色を選べます。
私は一番左上のお皿(色はクリア)にしました。^^

参加者全員が作るお皿を決めたら、工場に移動します。
f0207936_20321052.jpg
SF映画みたいな雰囲気。
これは炉で、ここでガラスの材料を溶かしているそうです。
f0207936_20321825.jpg
ガラスの原料。
砂の品質によって、透明感や色合いがかなり変わってきてしまうのだとか。
スガハラさんでは、質の良い砂を使われているそうです。^^
f0207936_20321346.jpg
今日体験するのは「伸ばしコース」です。
この台の上で、ヘラを使って伸ばしていきます。
こう見えて、この台もとっても熱くなっているそうです。
(実際にやってみたら、ガラスそのものの方がうんと熱いので、台の熱さが分からないぐらいでした。^^;)
f0207936_2032229.jpg
実際の作業に入る前に、職人さんからレクチャーを受けます。
f0207936_20322525.jpg
熱くドロドロに溶けたガラスが来ました!
f0207936_20322843.jpg
千数百度あるのですが、なんとハサミで切ります。
f0207936_2032331.jpg
あっという間に固くなるので、急いで伸ばします。
(撮影時刻12:21)
f0207936_20323887.jpg
(撮影時刻12:21)
f0207936_20324467.jpg
ここまであっという間です。
なんと、この写真の撮影時刻も12:21。
つまり、1分経たないうちに固くなってしまうのです。
f0207936_20324928.jpg
さて、こちらはどんなお皿を作っているのでしょうか。
f0207936_20325473.jpg
お魚のお皿でした。^^

初めてのガラス制作体験をしてみての感想です。
難しかったけど、楽しかった♪
最初はすっと伸ばせたガラスが、ほんの数秒後には「あれ?固くなってる??」なんて感じになります。
職人さんとペアで伸ばすのですが、職人さんが伸ばした部分はとっても平らで綺麗なのに、自分で伸ばした部分は均一に伸ばせていなかったり。
でも、凄く楽しかったです。
もし近所にスガハラさんの工場があったら、月2のペースで制作体験したいぐらい。^^

制作体験の詳細はコチラにあります。
費用も良心的です♪


制作体験を終えた後、カフェに移動してランチをいただきます。
f0207936_203303.jpg
こちらのカフェ、昨年秋頃にリニューアルをされたそうです。
f0207936_2033631.jpg
カフェの前にも桜。^^
f0207936_20332096.jpg
今回いただいたのは、

・トッピングフラワーと洋梨のノンアルコールカクテル
・桜香る蕪のポタージュ
・グリーンサラダ&ピクルス
・ピーナツバターのオープンサンド二種
・桜海老と春菊のケークサレ
・じゃがいものニョッキ チキンの塩麹トマトソース
・スノーベリー with 桜リキュール

です♪
さくらツアーの為に用意された、スペシャルメニューです。^^
f0207936_20332671.jpg
ニョッキ以外がワンプレートに盛られています。
どれもとても美味しかったのですが、桜の香りがするポタージュと、焼き目がサックサクで中がふんわりのケークサレが絶品でした!
f0207936_20333453.jpg
エディブルフラワー(ハイビスカス)が入った、ノンアルコールカクテル。
とっても飲み易くて美味しかったです♪
f0207936_20333948.jpg
上から見ると、こんな感じ。^^
f0207936_20334455.jpg
ニョッキは、アツアツの状態で出されました。
このニョッキも、もちもち感が程良くとても美味しかったです。^^
f0207936_20334913.jpg
デザートのスノーベリー with 桜リキュール。
一番下にサクサクのメレンゲ、その上に生クリームとヨーグルトを合わせたもの、そしてイチゴがのっています。^^
甘さ控えめのさっぱりとしたクリームが、いちごの甘さを引き立てていました。
メレンゲもとてもサクサクで、美味しかったです♪

ランチの後、希望者は九十九里観光へ行ったのですが、私のテーブルは全員カフェに残ってお喋りすることにしました。^^
f0207936_20335489.jpg
追加でバルズブレンドを注文し、時間までカフェでずっとお喋りしてました。
コーヒーも美味しかった♪

ちなみに、一番最初に制作体験を行うのには理由があって、完成したお皿を冷ますのに2時間以上かかるのだそうです。
急冷をすると作ったガラスが壊れてしまうそうで、500度ぐらいの温度からじっくり時間をかけて冷ます必要があるそうです。
f0207936_2034024.jpg
カフェでお喋りをした後は、ショップでの自由行動です。
f0207936_2034752.jpg
新作発表会で見た時も、気になったお皿。^^
f0207936_20341253.jpg
春らしい、お花のお皿。
f0207936_20341773.jpg
グラスなど♪

そしていよいよ、自分が作ったお皿と対面する時がやってきました。
f0207936_20342454.jpg
職人さんが伸ばしたのは左半分。
右半分が私によるもの。
左半分は表面が均一で平らなのですが、右半分はなんだかでこぼこしてます。(苦笑)

ただ伸ばすだけなのに、本当に難しい!
職人さんがいかに凄いのか、よく分かりました。
今日伺ったお話だと、基本的なコップを「製品レベル」で作れるようになるのに10年ぐらいかかるそうです。
気が遠くなりそうなお話です。
f0207936_20342979.jpg
こちらのガラスで出来たキャンドル。
コンセントを刺すと炎の部分が明るくなってとても綺麗なんですが、製品化は断念されたそうです。
(値段がすごく高くなってしまうのが理由だそう。)

自分で作ったお皿を受け取り、バスへ乗り込みました。
f0207936_20343656.jpg
そしてあっという間に丸の内に戻ってきました。
f0207936_20344267.jpg
人生初の、ガラス制作。
とても楽しかったです。
また機会があれば、制作体験してみたいです。^^


次回の更新は4月21日ぐらいの予定です♪
[PR]
by cooking2009 | 2012-04-11 20:30 | その他