端午の節句 ~柏餅2種&わらび餅~

今日は、本当なら4月に受講する予定だったレッスンを、振替で受けてきました。^^
習ってきたのは、柏餅2種とわらび餅です♪

では、先生の見本から。^^
f0207936_15132298.jpg
美味しそうなわらび餅と柏餅!
f0207936_15132837.jpg
柏餅は、みそあんとよもぎの2種類作ります。
よもぎの中には、つぶあんが包まれています♪
f0207936_15133355.jpg
今回習うわらび餅は透明なわらび餅ではなく、黒砂糖が入って色の付いたわらび餅です。^^

先生が作られた見本を写真に撮った後は、レッスンスタートです。
まず最初にわらび餅から作り始めました。
一番のポイントは、火の入れ具合でした。
わらび粉にしっかり火を通さないと、美味しくないのだそうです。
皆で交代しながら、じっくり生地(?)に火を通していきました♪

また、それと並行して柏餅の生地作りです。
生地作りはそんなに難しくなかったですが、みそあん作りもあった為かなり忙しく感じました。
柏餅作りでもいくつかのポイントがあり、とても勉強になりました。^^

そうして、ようやく試食タイムです♪
f0207936_15133868.jpg
先生が作ったものです。(4人分)
f0207936_15134398.jpg
先生が作ったわらび餅♪
f0207936_15134835.jpg
こちらは自分で作ったものです。^^
今回の1人あたりの持ち帰り分量は、柏餅が4つ(みそあん×2、よもぎ×2)です。
f0207936_15135252.jpg
わらび餅は、1人6つ。
持ち帰る方もいましたが、私は教室で食べました。^^

食べてみての感想です。
柏餅は、昔ながらの歯応えがあるタイプの柏餅だそうです。
食べてみたら、確かに歯応えがあってプリっとした食感でした。
手作りしたみそあんもとても美味しくて、1つ2つと食べられそうな柏餅でした♪
ただ、手作りのため固くなってしまうのが早いそうですが、電子レンジで10秒(翌日の場合は30秒ぐらい)温めるか、フライパンで焼くと美味しいそうです。
先生のオススメは、レンジよりもフライパンだそうです。^^

わらび餅は、黒蜜をかけて食べました♪
ぷるぷるで、黒蜜の甘さと香ばしいきなこの風味がとっても美味しい!
スーパーで売っている、パックのわらび餅とは比べ物にならないぐらい美味しかったです^^
作り方もそんなに難しくなかったし(加熱の見極めだけ、失敗しなければ)、家でも作りたいです♪


今回のレッスンで、「和菓子の会」全12回の受講が終了しました。
ちょっとした簡単なものから難しいものまで、1年間で全30品(ホームページより)習えてとても楽しかったです。
1カ月に1回というゆったりとしたペースだけど、1回のレッスンで2~3種類の和菓子を習えるので、満足度も高かったです。^^
習った和菓子の中で、唯一きびぜんざいはちょっと苦手な味だったけど(私の味覚の問題)、それ以外は美味しく食べられました♪
習って良かったです。^^

また機会があったら、ベターホームさんの他のコースも受けてみたいなと思いました。
[PR]