寒中の春 ~こしあん・つぶあんの作り方&じょうよまんじゅう~

今日は、ベターホームの「和菓子の会」を受講してきました♪
今年はうさぎ年ということもありますが、うさ飼いの身としてはとてもとても楽しみな回です。

まずは、先生の作った見本から。^^
f0207936_15165215.jpg
今回、じょうよまんじゅう(うさぎまんじゅう)だけでなく、こしあんとつぶあんもあずきから作ります。
f0207936_15165727.jpg
さて、私にも可愛いじょうよまんじゅうが作れるかな?
f0207936_1517157.jpg
自分達で作ったあんこ2種。
こしあんを作るのが、結構怖かったです。(^^;
何が怖いって、捨ててはいけない本体の方を、つい捨てそうになることです。(^_^;;
f0207936_1517613.jpg
じょうよまんじゅうの仕上げの前に、試食タイムとなりました。
これは先生が作ってくれたものです。^^
じょうよまんじゅうだけでなく、あんこもちょっとづつ食べました。
f0207936_15171175.jpg
一緒に、「毎日しょうがつぶつぶ入り」を使ったクラッカーと、大根のお漬物も。^^

試食した後、蒸し上がったおまんじゅうに目と耳を入れて完成です♪
f0207936_15171561.jpg
どうでしょう?
f0207936_15171826.jpg
団子三兄弟ならぬ、うさぎ三兄弟。^^
f0207936_15172279.jpg
今回の持ち帰り分は、こんな感じです。
あんこは2つ合わせて340gぐらいありました。
(このあんこであんぱんを作ろうと思っているので、家に帰ってから計ってみました♪)

今回受講してみて感じたのは、あんこをあずきから作るのは思っていたより難しくないということと、じょうよまんじゅうが思いのほか難しかったことです。
生地が柔らか過ぎても蒸した時にヒビが入ってしまうし(でも、柔らかい生地で作った方が美味しいそうです)、生地が上手く出来ていても火加減が強すぎるとやっぱりヒビが入ってしまうんですね。
“あんこを包んで蒸すだけ”と聞くと簡単そうに思えるのですが、和菓子はレシピとして文字に見えていない部分が難しいですね。
手作りのあんことじょうよまんじゅう、とっても美味しかったです♪



(ここからMoreです)
f0207936_15173058.jpg
家に帰ってから並べてみても、やっぱり可愛い♪
f0207936_15173418.jpg
昔、ベターホームで買った蒸し器が我が家にあるので、このおまんじゅうも家で復習したいです。^^

・・・じょうよまんじゅうを、「可愛い可愛い」言っていたら、何やら白い物体が近づいてきましたよ。
f0207936_15513649.jpg
「わたしの方が、可愛いわよ」と言いたげな顔です。(^^;
親バカでスミマセン。(^_^;
[PR]