初釜 ~ねりきり(椿・早春)&うぐいす餅~

今日は、ベターホームの「和菓子の会」を受講してきました。^^
習ったのは、

初釜
~ねりきり(椿・早春)&うぐいす餅~

です♪
まずは先生の作った見本から。
f0207936_1438612.jpg
ねりきりの「椿」なんですが、色のぼかし方がそれぞれ違うんです。
また、「早春」も「椿」とは異なるぼかし方だったりします。

今回、ねりきりが結構難しく感じたのですが、先生の見本はさすがにキレイです。^^
f0207936_14381110.jpg
別の角度から。
柔らかそうなうぐいす餅が、美味しそう~♪
f0207936_14381629.jpg
ねりきりをアップに。

さて、実習はというと、うぐいす餅は凄く簡単でした。
どれぐらい簡単かというと、「お正月用に買ったきなこも余っているし、おやつにうぐいす餅作ろうっと。」と思えるぐらい。
(青きなこじゃなく、普通のきなこでも美味しく作れます。^^)

けれど、ねりきりの方は結構難しかったです。
何が一番難しくさせているかというと、教室は広くて乾燥してるから、生地が乾いて固くなってしまうんですね。
その状態で成型しようとしても、なかなか上手く出来ないわけです。
濡らしたフキンで包んだぐらいじゃ全然駄目で、濡らした手で成型したらすんなりと作ることが出来ました。
と、ここまで書いて「パン作りと一緒なんだなぁ。」と気付きました。(^_^;

ねりきりに苦戦しつつ、どうにか作り終わって試食タイムに。
f0207936_14382046.jpg
先生が作ったもので、皆で試食です。
感想はというと・・・。

・うぐいす餅

お餅が苦手な私でも、とても美味しく食べられました。
ぎゅうひがなめらか&柔らかで、中のこしあんもとってもなめらか。
凄く簡単に作ったのに、この美味しさは凄い!と思いました。

・ねりきり

ねりきり生地と、中のあんこが一体となって美味しかったです。
(ねりきり生地も、あんこもしっとり。)
特に、早春の抹茶生地が美味でした♪

試食の後は、自分達で作ったものを容器に詰めて、後片付けです。
f0207936_14382579.jpg
4人分のうぐいす餅♪
f0207936_14382994.jpg
悪戦苦闘の末、ようやく完成した練り切り。^^
f0207936_18323372.jpg
自宅にて、集合写真。(笑)

ねりきりに苦戦したけど、「作った~!」という達成感が非常に大きなレッスンでした。^^
うぐいす餅もお手軽・簡単なのにとても美味しいし、家で復習して、出来たてを家族に食べてもらいたいなぁと思いました♪
[PR]