重陽の節句 ~ねりきり(菊・紅葉)&きびぜんざい~

今日はベターホームの「和菓子の会」を受講してきました♪
習ったのは

重陽の節句
~ねりきり(菊・紅葉)&きびぜんざい~

です。^^
まさに明日が重陽の節句、いいタイミングで受講することが出来ました♪
f0207936_1423488.jpg
こちらは先生の作った見本です。
ちょっと分かりづらいのですが、紅葉には二色の生地が使われています♪
f0207936_14235548.jpg
こちらも先生がつくったものです。(試食用)
こう見ると、「真っすぐ線を入れるだけだし簡単そう!」って思いますよね。
でも、実際に作ってみたら、真っすぐ線を入れる作業が難しかったです。(^_^;
f0207936_14235913.jpg
自分で作ったねりきりです。
生地に色をつけるところから、各自それぞれの作業となりました。
同じ材料&同じ作り方で作っても、メンバーそれぞれで色の濃さや模様のつき方が違うので面白いと思いました。^^
f0207936_1424490.jpg
きびぜんざいも完成して、試食タイムです。
(お椀が見苦しいのは目をつぶってやって下さい。^_^;)
f0207936_1424888.jpg
それぞれの感想はというと・・・。

●きびぜんざい

実は、私はお餅が食べられないのです。(>_<)
でも、あんこは全部食べたし、もちきびも5口は食べたのでその上での感想です。

あんこは甘過ぎず、上品な味でした。
もちきびは、ほのかに甘い香りと風味があって、プチプチとした食感でした。
お餅が大丈夫なら、美味しく食べられると思います。
(残したのは私ぐらいでした。^_^;)

作り方も、炊飯器で炊く方法と電子レンジで炊く方法を教えてもらいました。
すごく簡単に作れるので、お餅がNGじゃなかったら家でも作っていたと思います。(>_<)

●ねりきり(菊・紅葉)

ねりきり、一度作ってみたかったんです。
ねりきり生地の見極めが大事で、火の入れ具合(練り具合)を先生が何度もチェックして下さいました。
成型も、簡単そうに見えて難しかったです。
味はというと、あんこの優しい甘さとなめらかな食感が美味しかったです♪
熱いお茶と一緒に食べると、美味しさがさらにアップしました。^^

そして、ベターホームでは1月にもねりきりを習う回があるのですが、今月のそれとは作り方というか材料が違うんだそうです。
(今月の方が、簡単な作り方だとか。)
1月に習うねりきりが、どんな風に作るのか楽しみになりました。^^
[PR]